2010/09/06

ピンクレディとかLUNA SEAとか

最近、またリバイバルブームだねぇ。

表向きは比較的お金に余裕のある
シニア層向けって事になってるけど、
やっぱり今更感あるよね。

日清のカップヌードルのCMも
ちょっと前はジャミロクワイで、
今はGLAYのHOWEVERなんだよね。

過去の人をいろいろ掘り出すよりも
今の人達がもっと頑張って欲しい
と思うんだけどね。

2010/05/03

原元アナ

今日のスカイツリー

いくつかのテレビ局も取材に来ていましたが、
テレビ朝日は毎朝見ている
「スーパーモーニング」の原元美紀アナも
リポートの仕事されてましたねhappy01

明日の「スーパーモーニング」で
スカイツリーがでるそうです

原元アナといえば「おごってジャンケン隊」で
飛び入り参加なのに負けて払わされて以来、
σ(^_^)的に注目していたアナウンサーで、
最近は「スーパーモーニング」で毎朝見かけてたのですが、
こんなところで偶然お会いできるとは思いませんでしたlovely

とても可愛らしくて魅力的な方でしたhappy02
これからもお仕事頑張ってくださいrock

2009/09/24

小雪

昨日の深夜だけど、

ドキュメントで女優の小雪さんの密着やってたね。
小雪さんというと背が高くて
派手なイメージがあったんだけど、
ずいぶんしっかりした方だったのでちょっと感動した。

まず、女優なのに平気でスッピンでテレビに写れること。
もちろん映画の撮影シーン中はメイクをしているんだけど、
本番終わったらすぐに控え室でメイクを落とすんだそうだ。
肌に悪いのと、本来の自分を偽っているようで
嫌いなんだそうだ。
それでもってメイク落としたスッピンでインタビューに答えてた。

あと、台本は現場に持ち込まないというのも
すごいプロ意識を感じた。
台本ってやっぱり舞台に上がる時の
お守りみたいな感じがあって、
出番の間際の間際まで目を通して
いたいものだと思うんだけど、
「だって、台本って自宅で覚えてくるものでしょう?
全部頭に入っているから現場では読まない。」って
言ってたのが凄かった。

さらに、共演者やスタッフなどへの
差し入れは欠かさないというのも
凄いなぁって思ったね。
もともと美味しい物好きだそうですけど、
美味しいと思ったものはドンドン仲間に
共有してあげたいんだそう。

で、ご本人は非常によく食べる方
なんだそうですけど、
ジムに通ったりはしてないし、
むしろ夜中にケーキでもラーメンでも
好きなものを食べるらしい。
「毎日はダメだけど、我慢してストレス
溜めくらいなら食べちゃう」
というのも凄いなぁって思った。

一応、ハリウッド映画に出演経験もある
実力派女優なんで、
凄く派手で気位の高い方だと思っていたんだけど、
驚くほど自然体で、
それでいてプロ意識の固まりみたいなのに、
ちっとも嫌みじゃないというで驚いた。
今後の映画やドラマの見方が少し変わるかも。

2009/04/15

なるほど、こういうことか

北野誠騒動 同じ事務所のタレントにも波及!?

昔、仕事の先輩に「芸能関係は不義理を働くな」と教わったが、
こういうことになるからなのね。

2008/02/28

商魂にカツ!

AKB48劇場で

新曲のCDcdを買うと44通りあるポスターmemoのどれかがもらえて、
コンプリートするとイベントkaraokeに招待されるという企画をやっていました。
ポスターが選べないことから、コンプリートには44枚以上のCDcdが必要であり、
少ないファンでも多くのCDが売れるyenと予想していたそうです。
でも、この商法が独占禁止法にいう「不公正な取引」ngに当たるということで、
急遽企画を中止して、CDの返品を受け付けることになったそうです。

http://www.j-cast.com/2008/02/28017254.html

σ(^_^)は友人の影響でAKB48が大嫌いになったのでどうでもいいですが。

2007/12/29

ココリコ遠藤と千秋が離婚

6年目で離婚

おおお、「ガキの使いやあらへんで」の番組の予告で、
遠藤が千秋を捜すというシーンを流していましたが、
あれってどうなるんでしょうね?

2007/09/23

連休の秋葉原へ行って来た

友人に呼び出されて

午後から秋葉原へ。
AKB48大好きの友人に呼び出されるということはAKB関連なわけで、
ドンキ前で集合。そのまま裏側の行列に並ばされる。
雑誌と一緒にカードかなにかを買う手伝いだそうです。
その行列から見ていたのですが、ガレージ状になっているドンキの
駐車場のところで女の子が歌を歌ってました。
それを30~50人くらいの男性が取り囲んで見入っていて、
何人かはロマンスだのPPPHだのやっていましたね。
ちょっと前から、休日の秋葉原の歩行者天国とかその周辺で、
アイドルっぽい女の子が歌を歌って、男性がそれを取り囲んで
一緒に踊ったり写真を撮ったりしているのを見かけます。
四谷や渋谷で地下アイドルのライブを見たことありますが、
今は秋葉原の歩行者天国が活動の場所なんですね。

2007/08/01

阿久悠さんが死去

長く日本の

歌謡界の第一線で活躍された作詞家の阿久悠さんが
本日お亡くなりました。享年71歳。尿管癌だったそうです。
阿久悠さんの曲を思いつくだけ挙げても、

石川さゆり「津軽海峡冬景色」
石野真子 「日曜日はストレンジャー」
五木ひろし「契り」
岩崎宏美 「ロマンス」「シンデレラ・ハネムーン」
尾崎紀世彦「また逢う日まで」
柏原芳恵 「A・r・i・e・s」
小林旭  「熱き心に」
西城秀樹 「ブーメランストリート」
桜田淳子 「わたしの青い鳥」「サンタモニカの風」
沢田研二 「勝手にしやがれ」「カサブランカ・ダンディ」
杉田かおる「鳥の詩」
新沼謙治 「嫁に来ないか」
西田敏行 「もしもピアノが弾けたなら」
都はるみ 「北の宿から」
森田健作 「さらば涙と言おう」
八代亜紀 「雨の慕情」「舟唄」
山本リンダ「どうにもとまらない」「狙い撃ち」
和田アキ子「笑って許して」「あの鐘を鳴らすのはあなた」
ザ・タイガース「色つきの女でいてくれよ」
フィンガー5「恋のダイヤル6700」「学園天国」
五木ひろし&木の実ナナ「居酒屋」
小西博之+清水由貴子「銀座の雨の物語」
         とヒット曲には枚挙にいとまがないですね。

アニメソングもたくさん書かれています。
デビルマン「デビルマンのうた」「今日もどこかでデビルマン」
宇宙戦艦ヤマト「宇宙戦艦ヤマト」「真っ赤なスカーフ」
宇宙船サジタリウス「スターダスト ボーイズ」「夢光年」
ウルトラマンタロウ「ウルトラマンタロウ」「ウルトラ六兄弟」

こうやってみると本当にたくさんの楽曲を書かれていて、
しかもヒット曲の数が半端じゃないですよね。
でも、阿久悠さんの業績の中でいちばんのインパクトは
なんと言ってもピンクレディをヒットさせたことでしょう。

ピンクレディーのヒット曲「サウスポー」「ペッパー警部」
「ウォンテッド」「UFO」「S.O.S」「カルメン'77」
「モンスター」「渚のシンドバッド」「透明人間」全てが
阿久悠さん作詞の楽曲ですよね。

ピンクレディーと沢田研二は日本の歌謡界に
与えた非常にインパクトが大きいと常々思っていますが、
どちらも阿久悠さんの作品だったんですよね。
非常に惜しい人を亡くしました。ご冥福をお祈り致します。

2007/07/25

BaBe

σ(^_^)が好きだったアイドルに
BaBeという女性デュオがいます。
レコードではなくCDを初めて買ったのもBaBeでした。
前にBananaramaの「Love In the First Degree」が
ドラマ「山おんな壁おんな」の主題歌になっているということを
書きましたが、BaBeもアルバムでこの曲を歌っていました。
それで、BaBe版の「Love In the First Degree」がどうしても
聴きたくなりました。情報収集を開始。
でも、実家にこのアルバムが保存してあるわけもないので、
BaBeのアルバム「Fight!」をヤフオクで購入。
「Love In the First Degree」を堪能してますが、
その他のアルバム収録曲も繰り返し聴いてます。
同じ人がベストアルバム「Good!」も出品していたので、
こちらも同時に購入してしまいました。
このアルバムの注目は「ひとりぼっちのWarriors」。
この曲はデビューアルバムの「Bravo!」にも収録されていて、
いわゆるシングル曲ではないアルバム曲の良さをσ(^_^)に
気づかせてくれた思い出の曲ですね。
こちらも懐かしさとσ(^_^)の初心を思い出させてくれます。
去年も新しい方のベストアルバムを買っていて、
来月にまた違うベストアルバムが発売されたりしますが、
そこに収録されてない曲が今回聴けたので満足です。

2007/02/18

お懐かしゅうございます

元・某3人組ユニットの

元Fancy担当の方からメール頂きました。今頃になって連絡を頂くとは思っていなかったんですが、用件はホームページの写真を降ろして欲しいとのこと。 まぁ唯一の現役(?)だし、芸名変わってるんで、素性がバレるの良くないんでしょうね。

改めてページ見てみました。あー、こんなホームページ作ってましたねぇ(苦笑)。

別に忘れていた訳じゃないんですけど、グダグダのうちに閉鎖するタイミングを無くしてしまったんですよね。もう3年以上も放置してました(*_*)。 とりあえず閉鎖index作って画像もhtmlも削除しました。

まぁ、長い間放置していたこれを削除したことで自分も一区切りです。 この3人組ユニットがなかったら自分は今の仕事していない訳で、自分にとってもちょうど良いタイミングでしたね。
これも今年の自分のテーマ曲「TEAR'S LIBARATION」ですね。