2012/01/28

天津甘栗

夕方から相方の実家へ。

夕飯を鍋物にするんだけど材料を買いすぎたから
一緒に食べようとのお誘い。

んでもって、食後に「美味しそうだったから買った」という甘栗が登場。
その甘栗をレンジで1分くらい温めて食べると、かなり美味しい。
甘栗って食べるの久しぶりだけど
(たぶん市民球場最終戦の新幹線でもらって以来)、

こうやって温めて食べると美味しいんだね。

相方の実家は、殻付きの銀杏を紙封筒にいれてレンジで温めて、
おつまみにすることがよくあるんだけど、
甘栗の同じような感じで行けるのね。

ちなみに、暖めすぎると電子レンジの中で破裂したり、
レンジから出した後でも口に入れた途端に破裂することがあるので、
注意が必要です。

2012/01/25

興味あるなぁ

元貴闘力の焼き肉店「ドラゴ」に行ってみた! 
http://nikkan-spa.jp/138053

江東区清澄ってことは、錦糸町からは半蔵門線で2駅。
歩いても30分もかからずに行けちゃうね。

まぁ、σ(^_^)の「歩いていけるね」は大江戸線1周でも
「歩いていけるね」だから、

距離の目安にはまったくならないとは思うんだけど、
いずれにしても、清澄白河の駅の近くなんだね。
コレは興味あるなぁ。

と、思ったら、これは支店の方で、本店は住吉の駅から
少し東陽町方面に歩いたところなのね。
錦糸町からは四ツ目通り歩けばまっすぐじゃん。
ますます興味あるなぁ。

メニューが番付表になっててお土産にもらえるのも
趣向を凝らしてあるし、

分厚いタン塩とか横綱盛りとかボリューム満点で
美味しそうだなぁ。


相方に興味あるか訊いてみることにしよう。

2012/01/22

ジタン

相方も退院して、ずいぶん体調が戻ってきたので、

どこか近場で美味しいものを食べようということで、
以前から気になっていた錦糸町の「Cuisne et Vin Jitan」を訪問。

ワインバーもかねたフレンチのお店です。
http://r.gnavi.co.jp/b693300/

一応、前日に予約していったんですが、テーブル席が取れずにカウンター。
バーテンダーがシェイカーを振るのを見ながら食べる羽目に。

食事目的だったので、3,500円のJitanコースをオーダーし、
メインを2050円増しのオマール海老のソースアメリケーヌと
1,100円増しの最高級黒毛和牛サーロインステーキに変更し、
さらに1,350円のゴルゴンゾーラハンバーグを追加注文しました。
よく考えたら、追加分だけでコースがもう一人分食べられるくらい頼んでるんですよね。
後になってなんかすごい無駄なことをした気がしました。

さて、こちらのコース、人参プリンのウニソースのお通しから始まり、
前菜はワカサギのコンフィ・カリフラワーとトリュフのムース・フォアグラ入りパテの三種。
スープは渡り蟹のビスク、これにお替り自由のパンがついて、メインの肉・魚料理に
デザートがつくという流れ。
特に渡り蟹のビスクはカニの身がたっぷり入っていて美味しかったですね。
メインは相方がオマール海老で、σ(・▽・)がステーキだったんですけど、
このステーキがさすがに柔らかくて絶妙の焼き加減で美味しかったです。
デザートの焼きチーズケーキも味が濃厚で美味しかったです。

どれも美味しかったのですが、相方には少し味が濃い目だったみたいなのが残念。
もうひとつ残念なのが、カウンターの隣の席のカップル。
2人とも喫煙していたのですが、とくに男性のほうの吸い方が下品で、
濃い目の煙を吐く上に暇さえあればタバコに火をつけるという感じだったので、
こちらに煙が全部来てしまって、不愉快でした。
店内が満員で他の席に移れなかったのは失敗ですね。

フレンチでありながら、ワインバーで、夜中にはシガーバーになるという特徴の店なので、
タバコ自体は仕方のないことだと思うのですが、吸い方はもう少し気を使ってもらいたかったです。
ワインのテイスティングをしている人も他にいるでしょうからね。

2012/01/18

ローソンの

レジの前にパン売ってるじゃないですか。

ラシマヨネーズの小袋が付いてて70円っていうやつ。
あれ、前から気になっていたんですよね。

ローソンに限らず、コンビニのホットスナックってけっこう好きで、
特にカラアゲくんとかLチキって、特に好きなんですよね。
そのホットスナックを、70円で違った楽しみ方ができるということで、
すごく気になっているんですよね。
ただ、今のところ機会が無いので、まだ試していないんですね。
あれって、70円のパンだけ買って食べちゃうのもありなのかな?

ローソンのレジ前といえば、もう一つ気になるもの。
それは120円でうどんを買うと、おでんのスープを入れてくれるというやつ。
「毎日かあさん」で、長男の買い食いとしてネタになっていたので初めて知ったんですけど、
めちゃめちゃ美味しそうに描かれているんですよね。
こちらも機会が無いので試してないんですよね。

どちらも気になるなぁ。

2012/01/11

不思議な物体

相方は手術が終わって、今日になってずいぶん元気になりました。

今朝までは手術後も投与が続いていた痛み止めの硬膜外麻酔が身体に合わなかったらしく、 
吐き気が治まらない状態でしたが、他の投与方法に変えたら楽になったそうです。 
心配していた薬剤への過敏反応ですが、全身麻酔じゃなくてまだよかったです。 
まだ切開した箇所の痛みはあるものの、自分で歩けるぐらいにはなっていました。 
順調に退院できそうです。 

さて、相方がいるときには、朝食はトースト・ヨーグルト・フルーツに決まっているのですが、 
相方がいないので、おサボりメニューで総菜パンとか菓子パンを食べてます。 
そんななか、スーパーで目にとまったのがこれ↓。 

6649503_1489965156_138large

「大福みたいなホイップあんぱん チョコ味」だそうです。 

フジパンさん、なんですかこれ? 
大福ですか? ホイップパンですか? あんパンですか? チョコぱんですか? 
ホイップあんパンは食べたことありますが、それがチョコ味になってて、 
パンなのに大福というのはいったいどういう事でしょう? 

そんなわけで、サイバラの「パリス吉祥寺新大久保店」のギャグを思い出して興味をもったので、 
買って食べてみました。もの凄く甘かったです。カロリーも1個で289kcalあります。 
甘いものが好きな人はお試しあれ。 

2011/12/28

ふくが来た

山口県の西部、

特に河豚の本場・下関では、河豚のことを「ふく」と呼びます。
「河豚」と「福」をかけて、幸福が来るようにという事らしいです。

その「ふく」がウチにやってきました。

この年末年始は、σ(^_^)の実家に帰省しないことにしたので、
じゃあということで両親が送ってくれました。
とにかく刺身の皿がデカイ!
刺身と鍋用でだいたい4人前あるそうなので、
明日の夕方に相方の実家に持っていって食べることにします。

ちなみに、σ(^_^)から両親には一足先にお礼を送ってあります。
両親もとにかく食べるのが好きで、
特に母親は奇抜なものを食べることを好むので、

amazonで探した「牛タン・フォアグラ・ハラミのステーキ3点セット」を
送っておきました。

2011/12/20

寒い日が続きますね。

3連休は寒波が押し寄せてくるので、
関東南部でも注意が必要ですね。

寒い日の夕飯といえば鍋ですよね。
ウチも鍋をする回数が増えてきました。
温まるというのもありますが、
支度も片付けも楽というのもあります。
知人の結婚式の引き出物ギフトでもらったグリルパンは
かなりのヘビーローテーションです。

そんな鍋料理をいろいろ食べていて気がついたことですが、
豚肉は味噌味がよく合います。

実は牡蠣を鍋で食べようと思ったんですが、
広島で牡蠣の鍋といえば味噌味の土手鍋ということで、
味噌仕立てにしたんですね。牡蠣だけじゃ寂しいということで
豚肉も入れたんですが、この豚肉が味噌味とよくマッチして、
非常に美味しく食べることができました。

幼い頃にイノシシの鍋を食べたことがあり、
そのときの肉の旨さ・甘さをよく覚えているんですが、
そのときも味噌仕立ての鍋でした。

相方は実家暮らしのときによく家族で
鍋をしていたそうですが、
「白だし」などを使った醤油仕立てが多かったので、
味噌仕立てはあまり経験がないとのこと。
やはり味噌仕立て鍋の豚肉の味に感激していました。

ちなみに、σ(・_・)はキムチ鍋が好きだったりするんですが、
相方は辛いものが苦手ということで、
我が家ではキムチ鍋は禁じ手になってしまいました。

2011/12/17

スイーツ

たまたまコンビニで見つけたもの。

相方がイチゴ好き(特にあまおうを好む)なので、
買ってみたんですね。
http://www.lawson.co.jp/recommend/uchicafe/item/46878.html

これがかなり相方のツボに入ったらしいです。
ローソンのスイーツで評判が高かった
プレミアムロールケーキの上に、
大粒のあまおうのイチゴがのってます。
イチゴのほかにプレミアムロールケーキも好きな
相方としては、夢のコラボレーションが実現したと
感激しながら食べてましたよ。

ちなみに、この商品、コンビニのスイーツ商品なのに、
コー○ーコーナーとか不○家のショートケーキよりも
高価なんですね。
本当にコンビニスイーツも馬鹿にできないというか、
ケーキ屋もっと頑張れって感じですね。

ケーキと言えば、クリスマスケーキのシーズン。
相方は当然、イチゴがのった美味しいケーキを所望します。
昨年は銀座のマキシム・ド・パリの「ナポレオン・パイ」にしました。
http://www.maxim-s.co.jp/sweets/index.html

ただ、クリスマス時期は「ミニ」や「SS」サイズを売っておらず、
Sサイズにしたんですが、それでも2人だと
持てあましてしまいました。

今年は反省して、カットケーキの詰め合わせにします。
でも、そこで普通のケーキにしないのがσ(^_^)。
σ(^_^)が知っているなかで一番高価なケーキのお店、
銀座・和光のカットケーキ4点にしました。
なんと、1個あたり\1,000という、
カットケーキとは思えない値段ですが、
相方が喜ぶならと思って予約しました。

24日当日が楽しみです。

2011/12/10

作ってみた

先日、

牛肉のタタキを食べられなかったことを書きましたが、
買えないのなら自分で作ってしまえということで
作ってみました。

Dsc_0107

ネットでいろいろ調べたらフ
ライパン1個で簡単にできるとのこと。
下ごしらえから15分くらいでできちゃいました。

σ(^_^)の作り方は、

 1 牛のもも肉ブロックに塩を振って揉み込む。
 2 オリーブオイルをフライパンにひき、
   ニンニクで香り付けする。
 3 強火で肉ブロックの6面すべてに焼き色をつける。
 4 弱火にしてフライパンにフタをして5分程度蒸し焼き。
 5 氷水でしめた後、キッチンペーパーで水気を取る。

これだけ。
ホンノリニンニク風味が付いて食欲をそそります。

食べ方はスライスして、酢醤油。
薬味はおろしニンニクと小ネギ。
初めて作ったのですが、かなり美味しかったですよ。

一番大変だったのはブロックの牛肉を探すことでした(笑)。

2011/12/06

タタキ

実家にいるときによく食べていたのが「牛肉のタタキ」。

特に正月の食卓には欠かせない一品でした。

今日、なんとなくそのことを思い出して、
食べたいなーって思ったんですが、
近くのスーパーではどこでも売ってないんですね。

これって、ユッケ騒動以来の生肉禁止の影響で
食べれなくなったんですかね?
それならかなり寂しい話です。
でも、ネットでみると、松坂だの米沢だのの和牛の
産地の通販では購入が可能になってます。
単に東京近辺で「牛肉のタタキ」を食べる
習慣がないのでしょうか。

同じタタキでもカツオより牛肉の方が
好きだったのですが、
食べたいと思ったのに食べられないという
ジレンマでございます。

もう一つ、東京でなかなか食べられない肉といえば、
昔懐かしのマトンのジンギスカン。
しかも、数年前に流行した味わいの軽い
生ラムのジンギスカンじゃなくて、
丸い冷凍肉をスライスした、安っぽーいジンギスカン。
あれをニンニクとショウガとゴマ油の利いたタレで
食べるのが美味しいんですよね。
でも、都内のスーパーの食品売り場で、
あの丸い冷凍マトンを売っているところって、
やっぱりなかなか無いんですよね。

美味しい物をたくさん食べたいですが、
口に入らないモノもいろいろありますね。

より以前の記事一覧