« 今朝のこと | トップページ | 腰痛その後 »

2011/11/08

どういうブッキング?

実演家著作隣接権センター、通称CPRAって組織があります。

http://www.cpra.jp/web2/

PLAZA INTERVIEWというコーナーに著名人のインタビューを掲載しているんですが、
いろんな意味で興味深いです。

http://www.cpra.jp/web2/plazaweb/interview/

vol.34は作曲家・編曲家の菅野よう子さん。
「攻殻機動隊」の劇伴とか「信長の野望」のBGM、
坂本真綾提供楽曲やCM曲で有名な方です。
菅野さんってお名前は良く拝見するし、作品もたくさん拝聴しているんですけど、
ご尊顔を拝見したのはこのインタビューが初めてでした。
それだけでもこのインタビューは価値があるんですが、
実演家=表現者としての意識を伺えてとても貴重なインタビュー記事です。

それにしても、このインタビュー記事、
誰がどういうキッカケでブッキングしてるんでしょうね。

菅野さんの前がサカナクションの山口一郎さん、
その前がミッツ・マングローブさんで、
さらにその前が竹下景子さん。
それ以前にも坂本冬美さんがいたり、城ノ内早苗さんがいるかと思えば、
KREVAさんもいる。
岩下志麻さんや淡島千景さんがいるかと思えば、ヒロシさんがいたりする。
ミュージシャンも坂崎幸之助さん・南佳孝さんがいたり、
Duo Graceのお二人がいたり、
桂歌丸さん・渡辺徹さん・研ナオコさんときて、
果てはモンキーパンチさんまでいる。
まったく統一性も規則性もないのに、とても豪華なメンバー。

それぞれのインタビュー内容も濃いですが、こ
れだけメンバーがボリューミーだと
読む方のテンションも大変です。

« 今朝のこと | トップページ | 腰痛その後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/55419747

この記事へのトラックバック一覧です: どういうブッキング?:

« 今朝のこと | トップページ | 腰痛その後 »