« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/31

F1 インドGP

インドGP決勝でフェテルが今季11勝目

初開催のインドGP。決勝の観客数は8万人超とのことで、
前回の韓国の不入りとは月とスッポンな感じでしたな。

その代わりに、路面はかなりダスティ。
たいていのコースは走っている間にレコードラインができ、
それ以外はタイヤカスが散乱するけど、
今回のコースはタイヤカスというより土ぼこりが舞ってて、
轍が出来てる感じだったね。

だからって訳じゃないんだけど、1週目の1コーナーで
いきなりクラッシュして、
その煽りで可夢偉がリタイヤしてしまいました。
後半戦は本当に可夢偉はダメだね。
予選の順位が上がらないから、スタートで混乱しているところに
どうしても入っちゃう。
順位落とすぐらいならまだマシで、クラッシュしてリアイアという
今回のが最悪ですな。
もっと予選のパフォーマンスを上げないと。

そして、今回もマッサ&ハミルトンがバトッてましたね。
まぁ、今回は内側1車線開けなかったマッサに分が悪いんだろうけど、
それでもやっぱり突っ込んじゃうハミルトンがいるわけで、
どう言いつくろってみても、今のハミルトンはマッサ並ってことですな。

2011/10/30

10月も終わりだね

徐々に寒さも増してきたけど、

10月が終わると年末の準備をしなきゃとなりますな。

今年は年賀状、何枚くらい書けばいいんだろうね。

今年は諸事情により、実家に帰省せずに、
東京で年を越すことになりそうなので、
その分では気分としては楽かな。
いつもいつも新幹線のチケット取るの大変だからね。
実家のほうもあれこれ正月料理作るの大変だったりするんだろうから、
そういう意味でもみんなが楽な感じかな。

実家には時期をずらして、春ぐらいに帰ろうかな。

2011/10/29

誕生日でした

お祝いメッセージくださった方々、

どうもありがとうございました。

この年齢になると誕生日で年齢を取るというのも
あまりピンとこないのですが、
それはこの1年間が本当にいろいろなことがあって、
一家の大黒柱になったので、
精神年齢を重ねたからなんでしょうね。
次の1年はどんな1年になるのか、不安もありつつ、
楽しみでもあります。

さて、そんな誕生日に新たなデビューをしました。
ジムのスタジオレッスンで、今まで避けてたダンス系の
レッスンに出てみました。
σ(^_^)が出るスタジオレッスンってバーベル使った筋トレ系か、
キックやパンチなどを使う格闘系有酸素運動なんですね。

ところが、今日はレギュラーで出ている筋トレ系レッスンが
開始10分前に中止になり、
代わって急遽、ステップ台を使ったダンス系レッスンが
実施されることになりました。
レッスンの予約券を持っていたので、
せっかくだから挑戦してみるかとも思ったんですが、
ジムに通い始めて、コーチの皆さんにもかなり顔を覚えられているのに、
今更レッスンデビューというのはかなりこっぱずかしかったですね。

さらに恥ずかしかったのは、初めてとはいえ、
あまりの踊れなさが恥ずかしかったです。
周りの人が右足出しているのに、σ(^_^)だけ左足だしてたりしてました。
リズムとかテンポにはついて行けてるんですが、
右と左を間違えちゃうのがショックでした。

しばらくあのレッスンはでなくて良いかな。
σ(^_^)はやっぱりパワーとか格闘の方が性に合ってる気がします。

2011/10/28

F1もそろそろ大詰め

今週は初開催のインドGP。

どんなコースでどんなレースが見られるのか楽しみだね。

そんな初開催のインドGPで早速ハミルトンがやらかしたそうな。
FP1でマルドナドがエンジントラブルでストップしていたところに、
黄旗2本無視してペナルティ、決勝は予選順位から3グリッド降格でスタートなんだとか。
これで1シーズンあたりのペナルティ数の記録をまた更新ですな。
なにやってるんだか。

もう一つ話題といえば、前回の韓国GP。
昨年も関係者・プレス用のホテルの数が足らなくて、一部の関係者は近隣のモーテルに
宿泊せざるを得なかったのに、今年もその状況は改善されなかったそうな。
あれだけ自信満々にコメントしていたのはホラだったわけですな。
しかも観客が不入りなために興業としては大赤字で、
来年の開催権料の減額を交渉したけど、エクレストンに拒否されて、
来年は開催できないかもだそうな。

まぁ、いろんな事が予想どおりな週末ですな。

2011/10/27

楽しかったぁ

今日は今シーズンの広島カープ観戦の打ち上げ。

仕事のために遅れての参加だったけど、マジで面白かった。
先日の観戦が1年以上ぶり、関東での観戦がほぼ2年ぶりだったんだけど、
やっぱり広島ファンは暖かいよね、楽しいよね。

ちなみに、19時からの2時間のコースの予定が、
延長しまくって気がついたら23時過ぎ。
σ(^_^)もかなりの量を飲みましたが、ビールばかりだったので、
それほど酔わず。
日本酒とか焼酎はいるとヤバイですけど、ビールonlyだったんで
比較的無事に帰ってきました。
というか、明日も仕事あるし、明日までも仕事あるし。

そうそう、今日はプロ野球のドラフト会議。
広島が明大・野村を単独指名できたのがめでたかったのと、
東海大・菅野が日ハムに強行指名されたあげく、
相思相愛の巨人にクジで入れなかったのが
構図的に面白かったです。

2011/10/26

タマネギの切り方

タマネギを切るとき泣かないライフハックを試してみた

http://getnews.jp/archives/148156

ウチはというより、σ(^_^)はタマネギよく使いますよ。
味噌汁の具にもするし、煮ても焼いても生でも食べられて、
保存もきくから便利ですね。

んでもって、タマネギといえば涙がつきものなんですけど、
σ(^_^)はあまり苦にしたことはないですね。
昔は涙ボロボロ、鼻水ダラダラなんてことがあったんですけど、
ちょっとしたコツを習ってからは全然大丈夫。

そのコツはというと、まな板に対して半身になって、
背筋を伸ばして包丁を当てること。
こうすることで、タマネギのしずくが目や鼻に入らなくなって、
ボロボロとかダラダラになりません。

お試しあれ。

2011/10/25

神宮最終戦

去年はズムスタの中日戦しか観戦してないので、

およそ2年ぶりの神宮観戦。
観戦仲間がみんな元気で一安心しました。

試合はなぁ、マエケンが9回1死まではノーヒット続けてたのに、
藤本なんぞに初安打打たれて、福地にサヨナラ食らってですな。

まぁ、ヤクルトの地元公式戦最終&石井弘寿引退試合で、
勝てる要素は一個もなかったじょうたいなんで、
9回まで夢を見せてもらった感じですな。

それにしてもバーデン2回で交代→代打に迎とか相変わらずの謎采配。
きっとバーデンも迎も帰国の飛行機の時間が迫っていたのか、
思い出1軍だったんでしょう。

ソリアーノもいなくなるし、豊田も引退ということで、
支配下選手の登録人数がかなり空いている状態ですけど、
どうするんでしょうかね?

2011/10/24

豊田引退

来年もやるものだと思ってたんだけどなぁ。
急転直下って感じですね。

でも、引退理由が「マウンドまで全力で走れなくなった」というのは
野球人らしいかなと思います。

広島ファンだった中学校の担任が大野か北別府の引退の時に、
プロの選手はすごく練習をする。
その練習ができなくなったから引退するんだ、
てなことを言っていたんですが、豊田の引退もそんな感じなのかなと
思いました。

2011/10/23

普通に食べてるよ

即席ラーメン市場を席巻!「ちゃんぽん」ブーム到来か

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20111020-00021761-r25

会社の近くにリンガーハットがあるので、前から普通に食べてます。
リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんはショウガとかのドレッシングが
スープにマッチして非常に美味しく食べてました。

でも、リンガーハットのちゃんぽんって、
野菜たっぷりちゃんぽんのドレッシングみたいに、
何かひと味加えないと不満が残るんですよね。
エッジが立ってないというか、
万人受けを狙って少しマイルドになりすぎてるきがします。
なので、たいていはコショウを足すことにしています。

ちなみに、皿うどんもそのままだとひと味足らないので、
辛子が必須ですね。

北九州に住んでいたときには地理的にも近いということもあって、
よくちゃんぽんをたべてましたね。
とくに「棒ラーメン」で有名な「マルタイ」のカップちゃんぽんは
美味しかったですね。
あれ、関東だとなかなか売ってないんですよね。

2011/10/22

ソーラーシステムやね

戦艦大和の部品で新エネルギー

http://technews.blog42.fc2.com/blog-entry-1499.html

ガンダムも「00」の世代なら「GNドライヴ」を思い浮かべるんだろうが、
ファースト世代のおっさんとしてはやっぱり思い浮かべるのは連邦軍のソーラーシステムやね。

ソロモン要塞の攻略の際に連邦軍が使用した鏡多数による太陽炉。
原始的だけど、その分効果も大きかった訳ですな。

「0083」では「ソーラーシステムⅡ」が登場して懐かしかったね。
こちらはコントロール艦をガトーに打ち落とされてしまったので、
コロニーの地球落下を防ぐ奥の手が効果を発揮しなかった訳だけど、
あの阻止限界点を巡る攻防の緊張感・ライブ感にさらなる効果を与えてました。

ちなみに、子供の頃読んだサバイバルの本には、傘の内側にアルミホイルを貼ることによって、
太陽炉を作り出し、火が無くてもお湯が沸かせる方法というのが載っていましたよ。
実際に試したこと無いけど。

2011/10/21

チョコレート

先日、オーストラリアの方が会社にみえた時に、

お土産をいただきました。

文庫本を一回り小さくしたような大きさ・形で、ずっしり重い感じ。
海外の方のお土産で、この大きさで、この重さならチョコレートだなと
冷蔵庫で冷やしていました。

今日になって、チョコレートを食べてみようと、
冷蔵庫から出して包みを開けると、
中から出てきたのは黒くて分厚い手帳でした…。

σ(・_・)は一週間も手帳を一生懸命冷やしていたわけですね。

お腹には溜まりませんが、手帳は手帳で有効に
活用させていただきます。

ちなみに、手帳の包装紙にリボンがかかっていたんですが、
そのリボンにこう書いてありました。

 「MUSIC+RIGHT=RESPECT」

これはずいぶんと味わいのある言葉だね。
ぜひ仕事のネタで使わせていただきます。

2011/10/20

歌姫

浜田麻里さんって、

今でも現役で歌い続けているそうですが、
この映像見ても当時からすごい歌唱力ですね。
これぞ元祖歌姫って感じすね。存在感が半端じゃないです。

さらに輪をかけてすごいのが、この映像から聞こえる音の音圧。
ベースとかドラムの低音がガンガンなっている上に、
シンセのキラキラ感もすばらしいし、ギターのドライブ感も心地よいです。

さらにこの映像で目を引くのが、赤い衣装でコーラス歌っている方ですね。
この方ですねぇ、浜田麻里さんの実の妹さんの絵里さんです。
2オクターブ半の音域を持つお姉さんに付き合って
コーラスができる人ということで、
ずっとお姉さんのコーラスをされています。
普段はバンドと同じ立ち位置でコーラスに専念してますが、
こんなにフロントに出てきた映像は初めて見ました。

この時代の音楽って本当にバラエティに富んでて良いですよね。

2011/10/19

スポニチで記事になってたけど

「“オレらが勝ってもらっちゃ困る”と思っていた球団幹部が、

9月の巨人戦でウチが負けた時にガッツポーズして」たって話はすごいね。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/10/19/kiji/K20111019001850140.html

まぁ、広島のオーナーもファンにいろいろ言われる人だけど、
負けてガッツポーズまではしないわなぁ。

というか、優勝すると監督や選手の年棒あげたり、
優勝旅行行ったりしなきゃいけなくて、
経費かかるっていうのは経営的には理解できるんだけど、
経費がかかるからって競争で負けろって言うのは本末転倒だよねぇ。
経営者として絶対言ってはいけないこと。

今はネット社会だから、いろいろ裏側を
ばらされちゃうっていうのはあり得るし、
困ったもんだと思う部分もあるんだけど、
オリックスの田口も明確な指導者打診とか戦力外の話がないままに、
雑談でした話だけで戦力外通告されたとばらされて、
石井琢郎も横浜で似たような経験したって書いてた。

とにかく、落合の話が本当なら、酷いことだね。

2011/10/18

売り頃売られ頃

横浜ベイスターズの身売り先がDeNAになりそうなんだって?

DeNAというとモバゲーですな。
すでにネット上では入場無料だけど、
3回からは課金とか、出口でお金取られるとか、
そんな噂がでてるね。果たして企業的なメリットはあるのかね?

モバゲーはサポートセンターを新潟に持っているから、
将来的に新潟に移転するならメリットというか縁はあるんだろうけど、
横浜というのは不思議。
本社が渋谷ならば電車一本って話もあるけど、
DeNAは新宿なので、縁薄い気がするなぁ。

2011/10/17

F1 韓国GP

F1=韓国GP決勝でフェテルが今季10勝目、小林は15位


今年で2回目の韓国GP。
去年もそうだったけど、観客の入りがひどいね。
メインスタンドと遠くの山の上は人がいたけど、
途中のコーナースタンドとかはガラガラ。
去年はコース脇に案山子が立ってたりしたけど、今年も負けず劣らずひどかった。

酷いと言えばコースの状況もひどかった。
ヒットレーンの出口が1コーナーのちょうど角っこにあるから、
ホームストレートを最高速で駆け抜けて、1コーナーをちょっと奥まで行くと、
ピットアウトしてくる車とぶつかっちゃうという欠陥ぶり。
今回のフリー走行・決勝といろいろ危なかったみたいだね。

さらに、KERS&DRSで抜けるようになった今年のF1グランプリなんだけど、
この二つをもってしてもストレート3つというレイアウトは抜けないサーキットだったね。
モナコも同じく抜けないサーキットと言われるけど、
モナコと比べても圧倒的に退屈だった今年の韓国GPだったね。
ベッテルが1週目にスパッとハミルトンを抜いた後は、みんなダラダラとしたレース。
ウェーバーもバトンもアロンソもハミルトンを先頭にずっと淡々と走ってただけ。
地上波ずっと見てたけど、退屈のきわみだったね。

観客は入らない、中継は退屈と、散々なレースだったね。

お久しぶりです

今年も実家から届きました。

6649503_1370997194_120large


写真だと分かりにくいですが、
一つ一つが日本酒の2合瓶よりも大きかったりします。

早速、焼いて食べてみました。
相方が夕飯のおかずにウナギを買ってきていたので、
超豪華な夕飯になりました。

2011/10/16

ショック…

FUNKISTのフルート奏者・春日井陽子さんが死去

2009年7月より病気療養。
http://natalie.mu/music/news/58088


最近はご無沙汰しておりましたが、
FUNKISTのLIVEはよく観に行ってました。
以前に行ったときには、ちょうどギターの宮田さんとの
結婚報告をステージでやってて、
照れくさそうにしつつも、すごく幸せそうにしてたのが
印象的だったのですが、
その後は病気療養されてたんですね。

個人的にいろいろ思い入れもあるし、
好きな楽曲もたくさんあるFUNKIST、
そのハーモニーを支えた陽子さんのフルートが
聴けないというのはショック。
なによりも、ステージであんなに幸せそうだった
陽子さんが亡くなったというのがショックです。

今夜はFUNKISTのアルバム「Record Player」の中から、
個人的に大好きで、
フルートの響きがやさしい「白い世界」を聴きながら、
春日井陽子さんのご冥福をお祈りします。

2011/10/15

音楽があってよかったと思う瞬間

やる気がアップ!? 

働く女子が「音楽があってよかったと思う瞬間」
http://escala.jp/rank/2011/10/post_426.html

働く女子じゃないですが、音楽がこの世にあって
よかったと思うことは多々ありますね。

まず、通勤途中にテンションをあげるためっていうのは確かにありますね。
電車の中でよく聴いてます。そこは一般の方と変わらないと思います。

次に、ジムでの運動中も音楽があってよかったと思いますね。
スタジオレッスンは音楽に合わせて動くプレコリオが多いので、
音楽がないとまったく動けない種目ばかりです。
あとはトレッドミルで走っているときも、音楽を聴きながらだと辛さが半減します。
運動と音楽は切っても切れないです。

さらに、音楽があってよかったと思うのは仕事中ですね。
PowerPointでプレゼン資料を作っている時間なんかは、
テンションをあげて、かつ集中しなきゃいけないので、
音楽を聴きながら仕事をしていることが多いです。

最後に、音楽があってよかったと思うのは、every day & everytimeですね。
なぜなら、世の中から音楽がなくなってしまったら、
σ(^_^)は失業してしまいます。
毎日を平和に、充実いて暮らせるのも、音楽があるおかげです。

2011/10/14

えーご

会社にオーストラリア人が来社。

なんだかんだの絡みでσ(^_^)も打ち合わせに同席。
まーったく利害関係ないんですけど、なぜか打ち合わせに同席。
そこから約1時間半、すべて英語漬けですごす羽目に。

10年ぶりに本格的に英語使いましたが、頭痛くなりました。
普段から英文の契約書とか法律文書は読んでますが、
会話となるとやっぱり勝手が違いますね。
瞬間・瞬間でしゃべる内容を組み立てなきゃいけなくて、
どうしても日本語で文章を組み立ててから、それを英訳する繰り返し。
久しぶりすぎて英文をストレートに組み立てることができません。
ブランクを感じました。

ちなみに、10年前に英語を使ったというのは、
ドイツ語しゃべれないくせに1人でドイツに行き、

2週間すべてを英語で通さざるを得なかったという
シチュエーション以来ということです。

そのときには、ドイツ語が通じなくて、ドイツ料理屋をあきらめて、
ミュンヘン・フランクフルト・ハイデルベルグ・ベルリンと
すべてマクドナルドとバーガーキングと

ノルトゼーを渡り歩き、すべて「Please This!」で過ごしました。
あの経験があったからというのと、西原理恵子&鴨志田穣から学んだ
「語学は気合だ」で
何とか今日を乗り切れました。

相方は外資系に勤めているので、実は英語ペラペラだったりします。
一応、σ(^_^)もMaster of Lawの学位があって、
大学で講義を持っていますが、

やっぱりいざとなると尻込みしちゃうのが現状ですね。
周りにもけっこうできる人がいるので、キチンと英会話を学ばないといけないと
感じた一日でもありました。

2011/10/13

さらばスーパースライダー

【広島】林昌樹ら5選手に戦力外通告

プロ野球は10月に入って戦力外通告のシーズン。
多くの球団は3日の解禁日に発表し、楽天の山崎武なんて
意外なメンバーもいましたが、

広島・日ハム・中日あたりはまだ発表してませんでした。

その広島が今日になって戦力外通告選手を発表。
大方の予想通りで、菊地原・林・宮崎・川口・松田でしたな。
もともと支配下登録枠が余ってた広島ですが、
トレーシー・シュルツも来期構想外で、

ドラフトでの獲得予定が5人だったので、今回の5人で終了でしょう。
菊地原は年齢も年齢だし、仕方ないかなという感じです。
手術もありますし、育成契約で再出発という感じでしょう。
宮崎はデビューイヤーと2年目は期待させるものありましたけど、
結局、広島の2軍投手にありがちな制球難→フォームいじる→球速落ちるの
負のスパイラルに巻き込まれた感じですね。

林は今シーズンも一軍で2試合登板し、2 1/3で5奪三振あるのに残念。
あのスーパースライダーは記録というよりも記憶に残りますね。

ちなみに、プロ野球スピリッツ2011では、
林のスライダーの変化量がゲージいっぱいになってて、

内角にカーソルを合わせて投げると、
外角いっぱいに決まるというすごい変化です。

林も育成で再契約というのはアリなんじゃないのかな。

2011/10/12

とんじるです

豚汁は「とんじる」?「ぶたじる」?

σ(^_^)はだんぜん「とんじる」です。
相方は「ぶたじる」です。

広島市内生まれと尾道とでは違うんでしょうかね?
ちなみに、「ぶたじる」は九州が多いらしいんですが、
相方もご家族も九州はあまり縁がないらしいです。
それでも「ぶたじる」だそうです。

休日のお昼ご飯を、たまに近所の「やよい軒」に行ったり
「ほっともっと」に買いに行くのですが、

σ(^_^)は「とんんじる」、相方は「ぶたじる」で注文します。
どちらでも通じるから特に問題に感じたことはないです。

σ(^_^)的には「ぶたじる」だと濁音が二重になって言いにくいけど、
「とんじる」だと言いやすくて語呂がいいというだけです。
深い意味はありません。

2011/10/11

遅いんだよなぁ。

【広島】マエケン2安打完封「悔しい」

今頃10勝目じゃダメなんだよなぁ。
今年は期待を裏切ったシーズンだったね。
来シーズンはキャンプでフォーク試投とかせずに、夜遊びせずに、
しっかり練習してくれ。
というか、奥方になる人はしっかり管理監督してくれ。

遅いといえば、今日のスターティング捕手は倉。それで2安打完封。
マエケンも石原じゃなくて倉で行くべきだったね。

2011/10/10

今日はジムへ

三連休も今日が最終日。

3日間良いお天気でしたな。
どこにも出かけずに家にいるのがもったいないくらいでしたね。

昨日は神宮で騒げなかったので、今日はジムで体を動かしました。
体に少し疲れがあったのか、ベンチプレスは60kgが1セットしかできず、
55kgに落としてもう2セットやりました。

でもラットプルダウンとかペックフライはいつもより重めのウエイトでできました。
トレッドミルも60分みっちりできましたよ。

連休最終日は充実した一日でした。

2011/10/09

F1 日本GP

F1日本GP…バトン優勝、可夢偉は13位

当初は神宮に野球を観に行く予定だったのに、
家庭の都合で断念。

ウチでF1の地上波中継見てました。

可夢偉はスタートで終わっちゃった感じだね。
スタートのリプレイ見てると、1速から2速か、2速から3速かの、
シフトアップの時にクラッチミートがうまくいかなかった感じかな。
後は、予想よりも路面温度が高くて、ソフトタイヤが機能しなくて、
ズルズルと順位を下げていった感じで残念。
それでも、昨年と同じくヘアピンで1台抜いたのには観客大喜びかな。

タイヤで苦労したのはベッテルも同じ。
今年はタイヤの使い方でも強さを見せていたベッテルがこの気温で
早め早めのタイヤ交換を余儀なくされて、その間にバトンに抜かれた感じ。
やっぱりバトンとかアロンソはピレリタイヤの使い方についてもそつがないね。
3位フィニッシュでもチャンピオンを決めたベッテルもさすがでした。

まぁ、今回もマッサにぶつかって、順位を下げた人はもう空気ということで。

2011/10/08

まぁ、結果は見えてたけどね

【広島】勝ったけど…14年連続Bクラス

何年か前も抑えの永川が怪我で抹消された瞬間に投
手陣が崩壊したことあったね。

あの頃からチームとしてまったく進歩してないんだね。

まぁ、Bクラスが決まった以上、
来年のことを考えなきゃならんわけだが、

これだけは言っておく。

阪神戦のスタメン石原は絶対やめろ!

ノムケンは先発ピッチャーによって石原・倉を使い分けてて、
バリントン・ジオ・マエケンは石原、篠田は倉って感じ。
福井はどっちだっけな。

でも、来年は先発ピッチャーに関係なく、
阪神線の石原は禁止ね。

天谷もすでに一軍レベルじゃない。
左打ちの俊足外野手は中東がいる。
一軍においておく理由はない。

明日からは戦力外通告も始まる。
ガッツリ今期を反省してほしいね。

2011/10/07

朝の電車でのこと

朝の総武線各駅停車の

錦糸町-両国間は日本でもトップクラスの混雑具合だそう。

そんな総武線各駅に乗って今日も通勤と思ったんだけど、
ドア付近で子供が泣き叫んでました。

「せまい~」「せまい~!」

お母さんらしき人が子供の気を紛らわせようと、
いろいろ話しかけてるんだけど、

子供は「つかれた~」を繰り返すだけ。
車内は非常に気まずい沈黙。
そこ子供以外は一同しーんっとしてました。

しかもその子供、秋葉原で降りたんですけど、
降りた途端に元気いっぱい。

満員電車で周りの大人に押されて
痛がっているのかと思ったら、

単にわがままでダダこねてただけなんですね。
心配して損した。

2011/10/06

今週は忙しい

今週は仕事のタスクが非常に多い。

タスクをこなしてもこなしても、後からたくさん降ってきてキリがない。
明日もう一日行けば3連休なのでなんとか頑張りたいな。

さて、忙しい中でもジムで軽く運動。
実は昨日もジムに行こうと思ったんですが、
スタジオレッスンのスタートに間に合わなかったので、

断念したんですよね。今日も時間がなかったので、
ベンチとスクワットとミルを軽くだけ。

そして、前から気になっていたことをコーチに質問。
バーベル担いでランジするときに、後ろ足の使い方が
うまくいかないってことなんですけど、

コーチ曰く、足を単に前後に開くんじゃなくて、
腰幅に開いたそのままで足を前後に開くんだそうです。

それから、シューズは通常のシューズより小さめのものの方が楽なんだそうです。
なるほど、実は普段から「足にピッタリ」の靴よりもブカブカめを履いているんですけど、
それじゃない方が良いということですね。

奥が深いです。

2011/10/05

ポジティブな話題

趣味が一緒だと結婚しやすい? 「趣味カップル」が長続きする理由 

σ(^_^)が相方と結婚したのって、これが大きいかな。 
共通の趣味は食べること。 

自分の知ってるおいしいお店とか、なんとなくネットで見つけた
お店に相方を連れいて行って、 

美味しいと喜んでもらえるのが何よりもうれしいです。 
ちなみに、最初にデートしたのは新宿のウルフギャングパックというお店でランチしました。 
誘い文句は「アカデミーショーディナーで出るスモークサーモンピザ食べたくない?」でした。 
そのお店のこと、相方が良く覚えていたらしく、新宿で友達とランチするときに 
わざわざそのお店を指定していましたよ。 

でも、これって、σ(^_^)と相方というよりは、
両家の家族全員の共通の趣味って感じですね。 

σ(^_^)の両親も食べるの好きですけど、相方の両親もかなり好きだそうです。 
最近ではσ(^_^)を誘って、美味しいものを食べる機会をいろいろ探っているらしく、 
「誕生日は?」「今月はイベント事ないの?」とか
いろいろ出かける理由を探しているそうです。 

今月は幸か不幸かσ(^_^)の誕生月。それを知った相方の両親が 
さっそくお祝いに美味しい物を食べましょうとお誘い。 
σ(^_^)の知っているお店を紹介してほしいと言われたのですが、 
相方が迷わず指定したのは麻布十番の「とらくまもぐら」。 

σ(^_^)はデートのときに支払いしたから知っているけど、
「とらくまもぐら」は真面目に高い! 

σ(^_^)が知っているお店の中で一番高いクラス、すべてがほぼ時価。 
相方のお母さんの誕生日で行った西麻布の隠れ家フレンチのコース一人分よりも 
「とらくらもぐら」のアラカルトの一皿の方が高いというとんでもないお店 
自分で払うなら「行きましょう!」と言えるけど、誕生日で祝われる立場なので、 
「行きましょう!」と素直に言えない複雑な気分です。

まぁ、それでも相方や相方の家族と同じ趣味なので、 
美味しいものをいろいろ食べられるというのは幸せなことです。 

2011/10/04

ズボン

買ったもののしばらく放置して忘れてたスラックスを発見。

今日は仕事で外出があるからこれを穿いていこうと思ったんですが、
家を出て少し歩いたところで違和感を感じました。

ズボンがキツイ…。

穿いてるスラックスのですねぇ、腿のところがキツいんですよ。
パンパンなんですよ。

おかげで、歩くと裾がずり上がって靴下がチラチラ見えるぐらい。

ウエストはラクラクなのに、腿だけがピチピチでパンパン。
なぜこんなことに?と思ったんですが、心当たりがありました。
スクワットです。

最近はジムで週2回の筋トレ系スタジオレッスンに出てて、
そのレッスンがあってもなくても、
スミスマシンで70kgを担いでスクワットやってます。

そのせいで腿周りがずいぶん太くなってるんじゃないでしょうか。
ダイエットのためにジムで運動してるんですが、
逆に太くなり始めちゃいましたね。

ちなみに、上腕とかもかなりパンパンになっちゃってます。

2011/10/03

寒くなったね

今日は朝からずいぶん寒かったね。

この秋一番の冷え込みだとか。
さすがに今日は窓締めて寝てたし、上着着て出かけましたよ。
これからどんどん寒くなっていくんだろうけど、
そうなると考えなきゃいけないのが、冬の節電対策。

なんでも、夏の節電対策の時には、電力使用量のピークが午後だったので、
通勤ラッシュと重ならずに交通機関の影響も比較的少なかったんだそう。
でも、冬は電力使用量のピークが夕方以降になって、通勤時間帯と被るので、
より一層の節電対策が求められるんだそう。

σ(^_^)個人としても、夏の暑さは扇風機とかで対策できたけど、
冬の暖房は電気使わない訳にはいかないなぁ。
賃貸マンションに住んでいる立場上、石油の暖房器具は使えないし。
できるとしたらガスストーブかな。
昨年とは違って相方が一緒だから、冬の暖房対策はいろいろ考えておかないと。

2011/10/02

ミル

久しぶりに午前中からジム。

ここのところ午後からというのが多かったのですが、今日は午前から。
というのも、家でいろいろやらなきゃいけないことがあって、
そっちにまとまった時間を使いたかったから、
ジムを午前中に回したというわけ。

まぁ、今日は出たいスタジオレッスンもないので、
マシンジムで空いてるマシンをサクサクと廻って行きました。
ベンチプレスは昨日やったから今日はパス。
逆に最近できていなかったシットアップとかスクワットをやりました。

んでもって、いつもは30分くらいしかできないトレッドミル、
いわゆるランニングマシンね。

今日は以前のようにじっくりやることがで来まして60分ガッツリ走りました。
以前にも書いたように、ミルで体脂肪を落としたいときには
あまりスピードを出さずに、心拍数を気にしながらピッチ走法で
走るのがオススメ。

だけど、σ(^_^)のオススメ心拍数に合わせるとスピード的には
ちょっと頑張った速歩きくらい。

それじゃあ運動している意味がないって事で、
15分1セットでインターバル入れることにして、

10分は心拍数重視の8.0kmでじっくり、
残り5分は1分ごとに0.5kmずつペースアップすることに。

普通にやれば1セットの最後は10.5kmですが、
5分の最初を9.0kmにしてアップしていけば

最後は11.5kmになるということで、これがけっこうヨサゲです。

しばらくこのやり方でミルをじっくりやってみたいです。

2011/10/01

自炊

相方が実家に帰省中です。

とはいっても、家庭の事情で、別に喧嘩したとかではありません。
そんなけで、久しぶりに自分が食べるためだけの食事作ってます。
一人暮らしが長かったので、自炊は得意です。
というか、今でも週末の食事はσ(^_^)が作る事が多いです。

さて、自炊といえば、↓こちらもいろいろ話題。
http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20111002k0000m040113000c.html

書籍や雑誌をiPadやタブレットPCで読めるようにスキャンして電子化するのが“自炊”。
そのままなら著作権法30条の私的複製の範囲ないなんだけど、
これを業者が代行するのは私的複製の範囲外というお話。

今年度の文化庁文化審議会著作権部会法制問題小委員会の検討課題が
著作権法30条になってるんだけど、
そこでけっこうクローズアップされているのが“自炊代行業者”。

2回にわたって行われた関連業界団体の意見聴取には
この“自炊代行業者”が出てこなかったけど、

雑誌・書籍・文芸の権利者や業界団体からは“自炊”そのものではなく、
“自炊代行業者”を規制すべしとの意見が出てたね。

文化審議会とかっていろんな意味で面白い議論・検討をしているので、
σ(^_^)のようにお仕事にしてるとか、時間と興味のある方は文化庁のHPから
傍聴を申し込んでみるとよいかも。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »