« 節電ひと段落 | トップページ | ドキドキというよりハラハラする »

2011/09/03

納豆といえば

「美味しんぼ」の定食屋の場面で、

納豆をかき混ぜる前に醤油をかける副部長に
山岡が「全体が糸でくるまれるくらいになってから醤油をかける」と
講釈をしていた気がするが、魯山人は数百回もかき混ぜてたわけだな。

一言言わせてもらうと、今の発泡スチロールに入っている納豆は、
一生懸命かき混ぜるぎると納豆が容器からこぼれることあるし、
箸が容器の底に穴を上げてタレが漏れるなんてこともありうるぞと。

そもそも、納豆を食べるシーンって朝食が多いわけで、
朝の時間に納豆かき混ぜるだけにそんなに時間が取れるわけないし、
納豆かき混ぜている間に茶碗のご飯が冷めてしまったら元も子もない。

そんなわけで、ほどほどが良いと思いますよ。

« 節電ひと段落 | トップページ | ドキドキというよりハラハラする »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/53741058

この記事へのトラックバック一覧です: 納豆といえば:

« 節電ひと段落 | トップページ | ドキドキというよりハラハラする »