« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011/08/31

差が激しい

【広島】嶋1号&前田智ダメ押しに上機嫌

今年は55がピザなのか嶋なのか、差が激しいね。
この間も猛打賞の日があったかと思ったら、
次の試合はまるっきりダメってこともあったね。
どうなってるんだろうね。

ちなみに、今日は2番天谷がまーったく機能しなかったので、
自分で長打打つしかなかったんだろうね。
というか、マジメに今の天谷はいらん。

差が激しいと言えば、これまでは1点差ゲームばかりやってたのに、
今日はいきなり10得点ですか。
普段からこの半分くらいコンスタントにとってやれれば
投手陣も楽なんだろうけど、ムラがあるね。
大量得点した次の試合はノーホラーになることが多いのが野球だけど、
明日こそ雨で中止なのは幸いかな。
Ysの先発予想が赤川だったけど、バカボンの時もそうだけど、
データの少ない先発だと全く打てないのが広島打線だからね。

2011/08/30

ありゃ勝ったか

【広島】栗原自画自賛12号、8月9本目

先制されてイヤな流れかと思いきや
栗原ソロとバーデンタイムリー。

これでバリントンならイケるかと思えば相川にタイムリー。

9回まで来てグズグズな展開なのでサヨナラ食らうと思ったけど、
10回の表にワイルドピッチでまさか2塁走者の中東が本塁突入。
タイミングきわどかったけどセーフ。
スローで見たけどやっぱりセーフですな。
解説の達川が言っていたようにイムの立ち位置が悪いから
追いタッチになった分だけセーフ。
もう少し3塁寄りに立ってブロックしてたらアウトでしたな。

10回の裏のサファテはかなり危なくて、1・2塁で打者は宮本。
こういう場面では勝負強くてイヤなバッターな宮本に13球も粘られて、
良くて四球かなと思ったけど、3塁のタクローが
ゴロを上手くさばいてくれた。

明日・明後日は雨天中止だろうけど、
今までは1点が取れなくて僅差負けが続いてたので、
1点差の延長戦を取れたのは良かったんじゃないかな。

2011/08/29

F1 ベルギーGP

F1=ベルギーGP決勝でフェテルが7勝目、小林は12位

今年もスパウェザーに祟られるかと思った決勝レースだったけど、
天気は何とか保った分、ピレリタイヤには厳しかったらしい。
タイヤの使い方が上手いとされているベッテルとかバトンでさえブリスター出てたし、
フェラーリも途中までは良かったけど、後半は精彩を欠いた感じだったね。
むしろタイヤに厳しいハミルトンが最初のセットを引っ張ったのが意外だったけど。

そのハミルトンは予選でもマルドナード絡んでいたというのに、
決勝では可夢偉をパスした後にDRSで追いつかれたコーナーで、
不用意にアウトに振って可夢偉と接触。ミラー見てなかった挙動だね。
これでハミルトンがリタイヤして、ベッテルがゆうゆうと勝利。
ハミルトンらしい、不注意によるゼロポイントで、
またも年間チャンピオンが遠ざかりました。

可夢偉はスタートの1コーナーで接触して
ロントウィング壊したのに頑張ったまでは良いけど、
セーフティーカー出たときのピットインが遅すぎたね。
ここのところレースでは頑張ってるんだけど、
チームのピット戦略に足を引っ張られている感じかな。

2011/08/28

フォーム修正

ベンチプレスのフォームをチェックしてみたんですが、

知らない間にまたバーが上に上がってきてしまって、
胸の大胸筋じゃなくて肩の三角筋に効いちゃっている
状態なのが判明。

フォームを正しく修正してバーを上げてみたら、
今まで上がっていた65kgどころか60kgも上がらない。
しかたなく、40kgまで落として、正しいフォームに直して、
またウエイトを上げて行かなきゃならんみたいです。

ちょっとショックでした。

2011/08/27

北海道旅行まとめ その4

8/24 小樽で起床。

最終日だけは特に予定を決めてなかったので、
相方と朝食を食べつつ相談。

円山動物園かおたる水族館かを天秤にかけて、
おたる水族館に決定。

そんなわけで、小樽駅前からバスで水族館へ移動。
20分ほどで到着しました。

Dscf6114

ちょうどショーの時間だということで、
アシカ・セイウチ・イルカのプールでショーを見学。

Dscf6118 Dscf6125

そのまま、今度は屋外のアザラシ・ペンギン・トドのショーを見学。

Dscf6144 Dscf6148

このおたる水族館、岬の丘の上にあるということで、
一部の屋外プールは坂をドンドン下っていく必要があるんですね。
行きは良い良い、帰りは怖いですが、
一部エスカレーターがあって助かりました。

でも、景色は非常に良いですね。

Dscf6161 Dscf6163

規模は小さい水族館ですが、半日楽しめましたよ。

夕方には小樽からそのまま新千歳に移動。
夕食をどうしようと思っていたら相方がラーメン道場の前で
止まって動かなくなってしまいました。

それじゃあということで夕食はラーメンにすることに。
昨日はスープカレーを食べることができたんですが、
今日はラーメンにありつけたわけで、

魚介類ばかりじゃなくて助かりました。
いくつも並んでいるラーメン道場のラーメン屋さんのなかで
相方がセレクトしたのが「銀波露」。

ここで相方は醤油味のバターコーンラーメン、
σ(・_・)は「ぱいくう麺」を頂きました。

Dsc_0067

相方がコーンが非常に美味しかったそうです。
ぱいくう麺はまさに肉・肉・肉って感じですね。

もちろんサッポロクラシックも頂きました。

こんな感じの3泊4日の北海道旅行、
期間中は美味しいものをたくさん食べることができて

大満足でした。やっぱり北海道は美味しいものがたくさんありますね。
今回は函館・洞爺・小樽しか行ってないですが、
根室とか釧路も美味しいものがありそうなので、

次回は道東にも行ってみたいですね。

2011/08/26

ちょっとだけ希望

【広島】篠田「意識した」G戦初勝利

昨日の福井、今日の篠田と、制球に難がある先発2人が
四球少なめで頑張って投げてるね。
特に今日は巨人相手に篠田で取れるとは思わなかったね。

打線は、2番バーデン・8番キムショーが形になりつつあるけど、
右投手先発の時のスタメン天谷が相変わらずぶった切りだね。
今日も栗原タイムリーで先制した後、アップアップの澤村を助けちゃったね。
左打ちの俊足外野手なら中東もいるし、松本も外野守れるぞ。

それでも、その虎の子の1点を篠田・今村・サファテが良く守ったよ。
8回の今村と坂本の場面とか、9回のサファテと高橋の場面とか、
ちょっと前までなら簡単に逆転されてた場面だからね。

あれを抑えきれる精神力が出てきたということは、
希望が見えてきたってことかな。
ただ、明日のマエケンがどうなるかだね。

北海道旅行まとめ その3

8/23、北海道旅行3日目。

洞爺湖の朝は小雨が時々混じる曇。
洞爺湖観光ホテルの朝食バイキング、大根おろしと温野菜が美味。
イカリングかと思って食べたらオニオンリングで、皿いっぱいタマネギを食べるハメに。

道南バスで洞爺湖温泉から札幌へ。
途中、洞爺湖レイクヒルファームの前を通りかかったけど、バス停があったのね。
温泉街からタクシーで片道2500円って聞いてたので断念したんだけど、
時間が合えばバス移動って可能だったのかな。

ルスツリゾート・中山峠・定山渓を通って、3時間ほどで札幌駅前に到着。
お昼時だったので、エスタ10Fのlaviでスープカレー。
σ(・_・)は東京でもスープカレー食べたことあったんですが、
相方は初めてだそうで、ココナッツスープの角煮カレーを食べてました。
σ(・_・)はエゾシカto野菜カレーを希望したものの
品切れということで鶏ナンコツカレーでした。

今回の旅は魚介類を堪能するというコンセプトだったんですが、
胃がそろそろカレーorラーメンを欲しがっていたので、良かったです。

お昼からはJRで小樽に移動。札幌からは快速で30分ほどですが、
海沿いを走るので、景色が良いですね。

Dscf6087

小樽到着後は、駅前にある「ドーミーインPREMIUM小樽」にチェックイン。
またもチェックイン早々に、日の高いうちにまずは温泉に入浴。
函館は大浴場が最上階にあって露天風呂からの眺望が楽しめたのですが、
小樽は大浴場が2F。露天といえども塀に囲まれた状態なのが残念。

風呂から上がったら、小樽運河を観光に行きました。
小樽は町のあちこちに歴史のある建物があって面白いですね。

Dscf6092

こちらが観光スポットの小樽運河。

Dscf6094

天気が良くないので、写真自体も良くないですが、
翌日の天気が良いときに撮った写真がこちら。

Dsc_0065

確かに雰囲気があって、良いスポットです。
運河から南側はガラス細工のお店やお菓子のお店が
立ち並ぶ土産物屋街。

ここにお土産物屋さんが集中しているので、
小樽駅前にお土産物屋が少なくて翌日困りました。

さて、このお土産物屋街できになったのがこの看板。

Dsc_0059

昆布屋さんの軒先で「お父さん 預かります」ってなぜ?

こんなお店をいろいろ冷やかしていたらよい時間になりました。
今日の夕食は、この度の最大かつ最終目的地「積丹料理 ふじ鮨」。
ここの「うにちらし」が6~8月限定メニューということで、
これを食べたくて北海道に来たんです。

Dscf6112

その目的の「うにちらし」の前に、握りをいくつか注文。

Dsc_0060

写真にあるボタンエビと時鮭もトロトロで美味だったんですけど、
この後に注文したバフンウニの軍艦が超絶絶品。
これは期待できるぞということで、本命の「うにちらし」を注文。
函館の「むらかみ」の倍はあろうかという
大きな丼にいっぱいのムラサキウニ。

Dsc_0062_4

ウニ独特の甘さが口に中いっぱいに広がり、
まったく臭みがない、トロトロのウニでした。

小樽まで来た甲斐がありました。相方も大満足だったようです。

北海道旅行まとめ その2

北海道旅行2日目の8/22。

宿泊している「LA VISTA函館ベイ」は朝食も自慢の一つ。
なんでも「朝食のおいしいホテルランキング」で2年連続1位なんだそうです。
その1位のメニューがこちら。

Dsc_0031_2

イクラ・アマエビ・ホタテ・イカ・スケコ(明太子)を
自分で好きなだけのせて作る勝手丼。

そして、イカ・鮭・鰊・とうもろこし・ジャガイモなどを焼いてくれる浜焼きです。
「カツゲン」という北海道限定の乳酸菌飲料も美味しかったです。

函館駅から特急「スーパー北斗」に乗って午前中のうちに洞爺へ移動。

Dscf6061

以前に来たときよりも駅舎がきれいになった気がしました。
ただ、駅周辺にはめぼしい飲食店がなかったので、
そのまま洞爺湖温泉までバス移動。

20分で到着した洞爺湖温泉、天気が悪かったというのもあるのでしょうが、
以前に来たときよりも活気がなくなった印象を受けます。
雰囲気的にはG.W.に行った鬼怒川に似てる気がします。
やっぱり「お父さん達が会社の慰安旅行でいく場所」だった
山間の温泉は厳しいんでしょうかね。

洞爺駅から昼食場所を探して移動してきた洞爺湖温泉ですが、
町の活気を反映するかのように、ラーメン店以外のお店は軒並み非営業。
ホテルのレストランなら食べられるかもと思って、
万世閣というホテルを除いてみたんですが、

フロントもレストランも雰囲気が暗く、活気がないということで早々に退散。
おそらくこの時間営業しているお店では唯一洋食&随一と思われる
「望羊蹄」というレストランへ。

Dsc_0037 Dsc_0036

こちらのお店で相方が頼んだポテトグラタンが非常に美味しかったです。
チーズ・ポテト・ベーコンが一つ一つとても味が濃いのですが、
ホワイトソースも負けずに味が濃いので、全体的にバランスよく仕上がっいて、
相方が絶賛していました。σ(・_・)が頼んだジンギスカン鉄板焼きは
普通な感じでしたね。

Dsc_0034 Dsc_0035

お腹がいっぱいになったので、遊覧船に乗って洞爺湖観光。
以前に来たときには遊覧船に乗る余裕がなかったんですが、
今回は洞爺湖・羊蹄山・昭和新山・有珠山を満喫しましたよ。

Dsc_0039_2 Dsc_0040

さて、本日のお泊りは「洞爺湖観光ホテル」。
洞爺湖温泉街の中では一番活気があるのと、お風呂が充実しているのと、
洞爺湖ロングラン花火大会の花火が見える屋上特等席が付くというのが理由。
歴史のあるホテルなので、建物は少し古めですが、お部屋とかもきれいです。
早速、予約しておいた家族風呂へ。泉質・湯音とも非常に快適でした。
あとで大浴場の方も入りましたが、こちらも広くて快適でした。
夕食はお部屋で「夫婦膳」というコース。
釜飯やら海鮮鍋やらボイルタラバまで付いたコース。

刺身と茶碗蒸し、酢の物のサバが非常に美味しかったです。

Dsc_0041  Dsc_0044

Dsc_0047 Dsc_0049_3

食後はホテルの屋上の特別席から花火見物。
墨田川とか東京湾のように一度にたくさん上がるというわけじゃないですが、
約30分間きれいな花火を堪能することができました。
ちなみに、8月なんですが、肌寒くて、
相方は用意されたひざ掛けに包まって見てました。

2011/08/25

北海道旅行まとめ その1

8/21、7:45羽田発のJALに乗り、9:10に函館着。

あると思っていた羽田での余裕がほとんど無かったので、函館空港で朝食。
そのままバスにのって函館駅へ。ロッカーに荷物を置いてまずは五稜郭へ。
タワーの展望台から見ると夏の緑がまぶしいですね。

Dscf6003

お昼ご飯はこの旅行の第一目的地、朝市の中にある「うに むらかみ」へ。

Dsc_0008_2 Dsc_0010

この「スペシャル無添加生うに丼」、ウニがトロトロで堪えられません。
相方はウニとボタンエビの二色丼を頼んだのですが、
あまりの美味しさに感激して、うにグラタンを追加していました。
この「うに むらかみ」、朝市のハズレにある人気店らしく、
σ(^_^)はタイミングよくて並ばずに済みましたが、
後から来たお客さんは30分以上も待っていました。

食後はロッカーから荷物を回収して、宿へ。
「LA VISTA函館ベイ」。
函館山と函館港が見えるベイエリアのホテルです。

Dscf6014 Dscf6016

部屋もデラックスツインを予約していたのですが、
ずいぶん広い部屋なうえに、眺望や雰囲気がよいですね。
このホテル、ドーミーイングループとあって、お風呂と朝食には凝ってます。
そのお風呂に、アーリーチェックインで一番風呂へ。
このお風呂がですねぇ、かなりよいです。最上階13Fに大浴場があるんですが、
露天風呂がかなり充実していて、眺望が抜群です。
特に、サウナから函館駅方面が見下ろせるというのはポイント高いですね。
でも、温泉で身体を温めてからのサウナって身体には堪えますね。
お風呂上がりに、休憩所で無料のアイスを食べられるのも印象よいです。

少しまったりした後は、宿から歩いて函館山ロープウェーへ。
相方は明るいウチに登りたかったらしい函館山ですが、
函館山といえば夜景でしょということで、展望台で小一時間夜景待ち。

この時点で屋外展望台はかなり風が強くて、屋内へ退避。
屋内展望台のガラス越しに夜景を待ちました。

Dscf6032 Dscf6034_2

確かに、小一時間待ってみた甲斐がある夜景でしたよ。
東京でも夜景ってキレイなのを見ることができるんですけど、
函館の方が空気が澄んでいるのと、高い建物が少ないのと、
両方を海に挟まれている特殊な地形ということで、
キレイに見えるんでしょうね。

夕食は、函館山からほど近いお寿司屋さんを予定していたんですが、
電話をした時点で満席ということで、函館駅近くの「さかえ寿司」へ。
こちらのお店、ネタの数はそれほど多くないですけど、美味しいですね。
一通り食べてみましたが、サーモンの脂のノリが最高ですね。
ウニもむらかみの物に負けず劣らず甘みが強烈でしたし、
ボタンエビも大きい&甘くて、イカも新鮮で美味しかったです。
イカのトンビ焼きも香ばしくて美味しかったですが、
「ウニ焼き」をオーダーして、出てきたのがいわき名物「貝焼き」と
同じものだったのはちょいと落胆。
相方は非常に満足したみたいですが、
σ(^_^)的にはむらかみを10とすると8って感じでしょうね。
ちなみに、相方は気に入ったネタを繰り返し食べるタイプで、
σ(^_^)は一通りアレコレ食べてみるタイプなので、
ネタによって味に差があるとお店の評価は分かれる傾向にあります。

宿に戻って、もう一度大浴場へ。
夜の露天風呂も昼間と違った景色が見れて非常に良かったのですが、
さらによかったのが風呂上がりに湯上がり処で飲んだ缶ビール。
北海道限定の「サッポロクラシック」の缶ビールなのですが、
麦芽とホップだけで作られていて、米やコーンスターチが入っていないので、
味わいと喉ごしが極めて強烈です。
CMで喉ごし自慢しているスー○ー○ライとは比べものにならないです。
エビスと比べても味が濃くて飲み応えあります。
この「サッポロクラシック」を飲めたことが今回の旅の最大の収穫かもです。

函館の1日は美味しい海産物とビール、そして温泉を堪能しました。

2011/08/24

北海道旅行4日目

相変わらず備忘録代わりのメモです。

○おたる水族館
 この日のone & onlyな予定。
 ひそかに丸山動物園→サッポロビール園という予定もあったんですが、
 相方がアザラシが見たいと言い出して却下されました。
 アザラシだの、ペンギンだの、セイウチだのを見て半日遊びました。

Dsc_0063

Dsc_0064

 この看板、どう見ても「マリ“ソ”」ですよね!?

○新千歳→羽田
 羽田空港のD滑走路、初めて体験しました。
 東京は暑くはないけど湿気が多くてモワッとしてますね。

そんなわけで3泊4日に北海道旅行は、美味しい物をたらふく食べて、
温泉に入りまくって、無事に帰ってきました。

今週いっぱいは夫婦揃って休みを取っているので、
明日はのんびりします。

2011/08/23

北海道旅行3日目

備忘録代わりにメモです。

○laviのスープカレー
 相方はスープカレー初体験だそうです。
 ココナッツミルクベースの角煮カレーを頼んでましたが、
 非常に気に入ったみたいでした。

○小樽
 こちらも相方が非常に気に入ってました。
 静かで歴史情緒があるのと、紅茶の美味しい
 喫茶店があるからだそうです。

○ふじ鮨の「生うにちらし」
 この旅行の最大かつ最終目的がこの「生うにちらし」。

Dsc_0062

 函館の「うに むらかみ」も美味しかったですが、
 こちらのうにちらしの方が器が大きくて、
 たくさんのウニを食べられます。

 このうにちらしも美味しかったのですが、
 別で頼んだバフンウニの軍艦巻きと大ボタンエビの握りも
 大変美味でした。

2011/08/22

北海道旅行2日目

昨日と同様に、備忘録代わりにメモしておきます。

○ホテル LA VISTA の朝食
 かなり評判が高いというホテル朝食らしいものを体感。
 和洋バイキングの中から選ぶのはもちろん名物の勝手海鮮丼。
 好きなものを好きなだけのせて自分流の海鮮丼を食べられるというもの。
 今朝はイクラ・タコ・イカ・甘エビ・スケコといったラインナップ。
 これに三平汁をチョイスして食べました。
 丼いっぱいのイクラ丼でもオッケーというから太っ腹。
 地物の鮭とか野菜も美味しかったです。

Dsc_0031

○望羊蹄のポテトグラタン
 昼食に相方が注文。チーズとホワイトソースが美味しかったです。

○洞爺観光ホテルの夫婦膳
 茶碗蒸しとか刺盛り、カニ、釜飯、海鮮鍋が美味しかったです。

○洞爺湖クルージング
 洞爺湖温泉方面は曇ってましたが、羊蹄山方面は晴れてました。

Dsc_0039

明日は札幌経由で小樽に行きます。

2011/08/21

北海道旅行 1日目

例によって、詳細は後日にするとして、

今日良かった物を備忘録代わりにメモしておきます。

○「うに むらかみ」のウニ丼。
 値段の割には量はすくないけど、
 とにかくウニがトロトロで、甘味が強烈でした。

 ウニ特有の臭みやイガラっぽさが全くなくて、とにかく美味でした。
 昼過ぎにちょうどタイミングよく入店したので、待つことなく座れましたが、
 σ(・_・)の後から来た方は20分くらい待ってましたね。

Dsc_0008

○ホテル LA VISTA
 ドーミーイングループの函館ベイエリアのお店。
 デラックスツインのお部屋を取ったんですが、
 この部屋が非常に広い上に、眺望もよく、
 ツインといってもセミダブルくらいあってくつろげます。

 最上階の温泉も非常にナイスで、特にサウナからの眺望が良かったです。
 ただ、このホテルの真価は明日の朝食で図ることになるでしょう。
 なにせ、日本一の朝食のホテルだそうですから。

○サッポロクラッシクビール
 北海道限定の麦とホップだけでできたビール。
 その飲み応えたるや、飲み応えを売りにしている
 スー○ード○イでは話にならず、

 同じ麦芽&ホップonlyのエビスに比べてもかなり味が濃いです。
 居酒屋とかで何かをつまみながら飲むというよりは、
 真夏の屋外野球場で飲みたい感じです。

○ 函館山からの夜景
 夜景がきれいな函館とはいわれるものの、
 都内のサンシャイン60とか都庁から見た夜景の方が

 よっぽどキレイなはずだと思ってましたが、完敗です。
 都内だと、夜景がきれいといいつつも高層ビルがちらほら目に付くんですが、
 函館はそんなに飛びぬけて高い建物があるわけではないので、
 函館山からの夜景も平面的にクッキリ見ることができてかなりキレイです。
 また、両方を海に挟まれているというのも大きいですね。

Dsc_0025

明日は洞爺湖に行きます。

2011/08/20

明日から旅に出ます

以前に予告したように

函館・洞爺湖・小樽の3泊4日です。

今週になって夫婦揃って体調を崩してしまって、
どうなるかと心配しましたが、回復がギリギリ間に合いました。

相方が魚介類が好きなので、夏の北海道の海の幸を
存分に堪能してきたいと思います。

ちなみに、明日の函館行きの飛行機は
ちょうどよい時間が取れなかったため、

7:45のフライトとなってしまいました。
明朝は5時起きなので、そろそろ寝ます。

2011/08/19

天谷っていらなくね?

吉見完投で4年連続2ケタ勝利

バーデンのタイムリーで1点獲って2死2塁でファーストゴロ凡退。
巨人戦でホームラン含む2安打だったけど、
その後はパッタリで、監督室に呼び出しくらう始末。
怒られて少しはマシになったかと思えば相変わらずの体たらく。

まぁ、今日は吉見が2安打完投と良すぎたわけで、
その2安打で1点獲れているで最悪とまでは行かないけど、
あそこでもう1本出てれば流れは変わったはず。
バリントンもよかったしね。

2011/08/18

風邪ひいた

早めに寝ます。

2011/08/17

あら

福井最短KO「何もありません」

先発がスタンリッジと福井で、
金本に先制2ラン浴びた時点で
勝負は決したと思ってたんですが、

まさか勝つとはね。

いつもピザなメタボ野郎が、
今日だけは首位打者の嶋に変身していたようですな。
それに琢郎が元気なのが明るい材料です。
逆に押せ押せのチャンスに三振した天谷は
3番に起用されたのに
この体たらく。
しばらくファームで練習してきて欲しいですな。

2011/08/16

データ通信

ノートPCのデータ通信用に長年Air H゛使ってます。

回線速度遅いですけど、安いからと思って
特に変えようと思わなかったんですね。

料金プランも基本料金が一番安いプランでしたし。

ところが、ここ2ヶ月ほど、使用料が異常に高いんですよ。
外出先からVPN接続して会社のメールをチェックする
ぐらいにしか使ってないのに、

先々月が\18,000、先月が\20,000オーバー。
いままで、使ったなーと思った月でも\6,000だったのに、
いきなり高くなりました。

たしかに、会社のメールにはPDFみたいな
重めのファイル受信してますが、

それにしてもパケット代が高い。
久しぶりに「パケ死」って言葉思い出しましたね。

そんなわけで安いのだけが魅力だったAir H゛を解約して、
携帯と同じauのデータ通信カードを導入しました。
上限がある定額制なので、Air H゛に比べる
と月々の基本使用料は高めですが、

毎月\20,000とかかかるよりは良いでしょということですね。

2011/08/15

甚平

一昨年ぐらいから、

毎年夏に、自宅で甚平を愛用しています。
今年は節電の夏ということで、
風通しの良い甚平が重宝しています。

この甚平姿を相方がたいそう気に入っているらしく、
今年は紺色の甚平を相方が買ってきてくれたので、
それを良く着ています。

なんでも、σ(・_・)が着ると「蕎麦屋の主人」とか
「陶芸家」に見えるんだそうです。

体系が変わってますますその趣が強くなっているらしくて、
このままだと冬は長袖の作務衣で過ごすことになりそうです。
作務衣も好きだから良いんですけどね。

作務衣といえば、作務衣が館内着に採用されいてる
ホテルチェーンの「ドーミーイン」。

もともとσ(・_・)がよく利用しているホテルチェーンなのですが、
相方もすっかり気に入っているようで、
旅行に行く時も「ドーミーイン」を指定して泊まります。

週末から出かける北海道も函館と小樽は「ドーミーイン」に泊まります。
特に函館は日本一のホテル朝食が食べられるということで
楽しみにしています。

2011/08/14

経験あるところでいうと

高速バス人気も、トラブル相談2.7倍

「乗合バス」と「ツアーバス」の違いとは?

どっちも乗って広島-東京間を利用したことあるけど、
たしかに料金は「乗合バス」の方が少し高かったかな。
夜行の「ツアーバス」に一度乗ったけど、確かに安かった。
確かに安かったけど、もう二度と乗らないな。

忘れもしない一昨年のG.W.。
完成したばかりのズムスタに野球観に行こうと思って、
Y氏と新宿発広島行きに乗った。

広島着は朝8時とかなので、13:00の試合まで
ゆっくり休めると思っていた。

朝6時、岡山に着いているはずのこの時間に
バスはまだ四日市にいた。

11時、試合開始2時間前なのにまだ千里にいた。

広島に着いたのは18:00で試合は終わっていた。
結局、広島まで21時間かかった。

G.W.で渋滞してるのは分かるんだけど、
みんな予定があって乗っている訳だから、
大幅に遅延しそうであれば途中で降ろすという
選択肢を提示してしかりでしょ。

ところが運行しているドライバーは貸切バスの
雇われドライバーなので、

そういう融通が全く利かないし、サービスもよくない。
安かろう悪かろうの交通機関に家族は乗せられないかな。

だから、もう二度と乗らない。

2011/08/13

ジムのない週末

今日からジムもお盆&メンテナンス休みということで、

久々にジムのない週末なんですが…、

めっちゃヒマです。

暑いから外出る気にはならないし、
家でテレビ見てりゃ、広島が負けるしということで、
まーったく無駄にダラダラ過ごしてしまいました。

これで広島がかってりゃあ少しは違うんでしょうが、
いつも言っているように野球は流れのスポーツ、
打たれた岸本云々よりも、その前に2度も好機で
凡退したバーデンがダメでしょ。

明日も特に予定はないけど、本読んだりしてすごしましょうか。
ジムがない週末はヒマでヒマで仕方ない。

2011/08/12

全く危なげない

【広島】ジオで巨人戦連敗ストップ

ピンチの後にチャンスありとはよくいうもので、
今日の試合は1回の裏と2回の表がすべて。
1回の裏に1死満塁をダブルプレーで潰した巨人は
ゲームの流れを完全に失っちゃったね。
バーデンのヒットも普通ならピッチャーゴロ。
でも、足に当たってヒットになって失点しちゃうわけ。
石原のタイムリーまでは仕方ないけど、
ジオに打たれて、木村に当てて押し出しってので
完全に終わっちゃった感じがあったね。

それにしても、今日のジオは安心して見ることができた。
3塁を踏ませないままマウンドを譲って、
今村・サファテと完封リレー。

よい流れで勝ててから、このままで行きたいな。

2011/08/11

毎回恒例

勝ったときだけ広島のことを書く日記。

絶対負けると思ってたんだけどね。
館山相手に凡打&残塁の山を築いて、
反対に福井は3回で60球越え。

バーネットは昨日も失点してたけど、
昨日の負け方が非常に悪かったから、

まったく勝負にならんと思っていたんだけど、
まさか逆転するとは思わなかったね。

上位3チームがいずれも負けたから、
広島的には勝ててよかったし、

ヤクルト相手に勝ち越せたのは大きいんだけど、
七條という苦手を作っちゃったのはいたいねぇ。
今シーズン4勝のうち半分が広島だからね。
なんとか打ち崩したいものだね。

打ち崩したいといえば、明日からは巨人戦。
で、また澤村・東野・西村が相手なんでしょ。
こちらはジオ・篠田・バリントンかな。
こちらも相性が悪い相手だから、
何とかしたいものだね。

2011/08/10

もうすぐ夏休み

仕事は明日で終わり。

金曜と月・火が休みなので、土日挟んで5日間休みです。
でも、特に予定はありません。

というのも、σ(^_^)が休みでも相方は仕事なのと、
22日からリフレッシュ休暇を取るので、
遊びに行く予定はそこに入れちゃって、

今週はやることがないんですね。

もともと、親会社の工場のスケジュールにあわせての夏休みな訳で、
他の会社と同じ休みを取っちゃうと、
どこに出かけても混んじゃってますよね。

じゃあ、ジムでも行くかということになるんですが、
ジムも設備点検のため土日月火とお休み。

金曜はジムと歯医者の予定を入れましたけど、
他の日は本格的にやることありません。

2011/08/09

バリントンがトップタイ11勝

バリントン・バーデン・サファテに今村で

1得点完封勝ちですか。
バーデンがホームラン打つなんて分からんものだね。
その前の、赤松の牽制死は頂けないけど。

今日の中継の解説が達川だったので、
絶対逆転されると思っていて、

そしたらバーデンのホームランがソロだったのが
悔やまれるなと思っていたんですよ。

去年までだったら、北別府or大下解説の広島HOMEの中継は勝率が良くて、
達川解説のTSSの中継は勝てないっていうのがジンクスだったんですがね。
今日は達川解説で勝てました。

達川といえば、TSSのホームページでブログやってるんですが、
広島弁丸出しの話言葉をまんま掲載しているので、
広島生まれとしてはけっこう和むんですよね。

これの津田との思い出話はかなり泣けます。

2011/08/08

LISMO Player

今、携帯はIS12SHを使ってるんですね。

ガラケーから乗り換えて
初めてのandroid端末だったんで、

いろいろ試行錯誤しながら使ってるんですが、
機能の中で一番謎だったLISMO Playerを
やっと使いこなすコツが分かりました。

というのも、IS12SHの取り扱い説明書って、
この部分がとてもアッサリしていて、

ガラケー版のLISMOとずいぶん勝手が違うために
使い方が分からなかったんです。

特に、ガラケー版だとプレイリストに好きな曲を簡単に入れられたのに、
スマホ版だとコレクションという名前になっている。
しかも、コレクションの名前をどう編集して良いか分からず、
間違ってコレクション登録した曲を消すのにも分からないという有様。
いろいろネット上で調べているウチに、KDDIのホームページ上で
IS05の取扱説明書を発見。試しに中を見てみると、LISMO Playerでの
コレクションの登録や編集の仕方が書いてあるわけですよ。
これだって言うんで、IS12SHでも試してみたら簡単にできました。
機種変してから1ヶ月ですが、ようやく快適な携帯ライフが過ごせそうです。

2011/08/07

結果出ません

巨人に7連敗「結果出さないと」

2位になって褒めた途端にこれだ。
なんとまぁ、投手の西村に2点タイムリー二塁打とかありえないだろ。

というか、連敗ストップのために総力戦だと言っていたらしいけど、
先発投手が大島なのは果たして総力戦なのか?
ブラウン時代の先発・広池とか去年の先発・岸本と変わらんぞ。
正直、今日の先発はソリアーノだと思って疑ってなかったけど、
なぜに大島?

そして、解説にも汗かきすぎって指摘されているのに今村引っ張って、
長野に危険球投じちゃってから相澤に代えるのが総力戦?
先発にしても継投にしても後手後手に回ったとしか思えんね。

達川がTSSブログで井生が二軍落ちした後のキーマンは林だって言ってたけど、
あっさり二軍に落として大島上げていきなり先発で投手に打たれると。

正直、5月の大野村采配に戻った感じがしたね。

2011/08/06

プチ仮眠

日経新聞の電子版に「プチ仮眠」の話題が出てましたね。

昼休みに10~15分の仮眠をとるとで頭すっきりして、
仕事の能率が上がるんだそうです。

これ、大賛成です。

イタリア人ほど長時間の昼寝をとる気はないですが、
お昼休みを簡単に済ませて、喫茶店でゆっくりしていることが
たまにあるんですが、確かに午後の能率が違います。

もっとこの「プチ仮眠」を一般化させて欲しいですね。

2011/08/05

扇風機使うよ

「扇風機のつけっぱなしは危険」はホント?

毎年だと夏場は、夜中にエアコンを絶えずON/OFFしてます。
つけると寒いし。消すと暑いので、その繰り返ししてます。

今年は節電ということで扇風機を導入したんですが、
これを付けていると、エアコンのON/OFFをしなくて良いので、
比較的安眠できています。

例年なら、夏場に睡眠時間が削られて
夏バテしかかるんですが、

今年は涼しいからか、扇風機が役立っているのか、
割と安眠できてます。

扇風機、あまり高い物ではないんですが、
値段以上に価値がありましたね。

2011/08/04

なんてこったい!

2位浮上にも野村監督浮かれず

5連勝で2位浮上だと!?

何が起こってるんだぁ?

しかも、今日の試合、横浜は8安打で1得点。
広島は4安打なのに3得点とな?

こんなの、σ(^_^)が知ってる広島の野球じゃない!

σ(^_^)が知ってる広島の野球は、
10安打打っても得点1で残塁の山を築いて、

相手チームは5安打なんだけど2ランHR一本打たれて
負けるってパターンなはず。

いつから、こんなに効率よく得点できるようになったんだぁ?

まぁ、その要因として大きいのは赤松の足だろうね。
今日だけで3盗塁。しかも、2盗・3盗を連続して決めたりする。
その連続盗塁から倉の犠飛で3点目をとってるわけだね。

ともかく、走攻守の3つをしっかりやって、
このままの勢いで行って欲しいね。

10月は広島遠征しなきゃ。

2011/08/02

カープ 勝った

広瀬が復帰戦でいきなり先制打

3連勝で3位ですかい。
ここまで遠かったなぁという感じ。
廣瀬も帰ってきたし、バーデンも1軍デビューしたしということで、
ここからさらなる巻き返しを期待したいところだね。

だた、山本芳彦と井生がファームに落ちちゃったんだよね。
小窪・松本は残ったんだけど、右の代打層が薄いことを考えると、
この2人を落としたのは痛いなぁ。
むしろ、天谷を落とすべきだった気がするなぁ。

まぁ、マエケンが久しぶりに勝った
&チームとしても久しぶりの完封なので、

中継ぎ・抑えが温存できたのが大きいけど、
相変わらず打線はつながりを欠いて点数が獲れないね。

2011/08/01

F1 ハンガリーGP

2連勝で優勝争いに復帰。マクラーレン急浮上の理由

抜けないハンガロリンク、今年はかなり抜けてたね。
やっぱりKERSとDRS、そしてピレリタイヤのおかげかな。

バトンが優勝したことで、確かにマクラーレン急浮上かもね。
でも、ハミルトンがあんな調子じゃダメでしょ。
今回もやらかしてくれましたね。
トップを走ってたはずなのに、なんてこと無いコーナーでスピン。
しかも、ただスピンしただけならいざ知らず、
後続車が続けてきているのに構わずにスピンターンで復帰して、
これがディレスタへの危険行為ってことでドライブスルーペナルティ。
さらにさらに、焦って終盤にちょっとした雨でインターミディエイトに
タイヤチェンジしたらペース落ちすぎて、またもドライタイヤに交換と。

ドイツでハミルトン、ハンガリーでバトンが勝ったから、
一見するとマクラーレン上げ調子なのかと思うけど、
レッドブルのベッテル・ウェーバーにしてみれば、
これまでの貯金が大きいから、大きなミスさえしなけりゃ
大丈夫なわけだ。

めったに雨が降らないハンガロリンクで、
雨が降った2回とも優勝がバトンというのも因縁だろうし、
デビュー200戦目を勝てたというのもバトンの因縁だろうね。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »