« フォーム修正 | トップページ | ありゃ勝ったか »

2011/08/29

F1 ベルギーGP

F1=ベルギーGP決勝でフェテルが7勝目、小林は12位

今年もスパウェザーに祟られるかと思った決勝レースだったけど、
天気は何とか保った分、ピレリタイヤには厳しかったらしい。
タイヤの使い方が上手いとされているベッテルとかバトンでさえブリスター出てたし、
フェラーリも途中までは良かったけど、後半は精彩を欠いた感じだったね。
むしろタイヤに厳しいハミルトンが最初のセットを引っ張ったのが意外だったけど。

そのハミルトンは予選でもマルドナード絡んでいたというのに、
決勝では可夢偉をパスした後にDRSで追いつかれたコーナーで、
不用意にアウトに振って可夢偉と接触。ミラー見てなかった挙動だね。
これでハミルトンがリタイヤして、ベッテルがゆうゆうと勝利。
ハミルトンらしい、不注意によるゼロポイントで、
またも年間チャンピオンが遠ざかりました。

可夢偉はスタートの1コーナーで接触して
ロントウィング壊したのに頑張ったまでは良いけど、
セーフティーカー出たときのピットインが遅すぎたね。
ここのところレースでは頑張ってるんだけど、
チームのピット戦略に足を引っ張られている感じかな。

« フォーム修正 | トップページ | ありゃ勝ったか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/53740979

この記事へのトラックバック一覧です: F1 ベルギーGP:

« フォーム修正 | トップページ | ありゃ勝ったか »