« シビレタ~ | トップページ | カープ 勝った »

2011/08/01

F1 ハンガリーGP

2連勝で優勝争いに復帰。マクラーレン急浮上の理由

抜けないハンガロリンク、今年はかなり抜けてたね。
やっぱりKERSとDRS、そしてピレリタイヤのおかげかな。

バトンが優勝したことで、確かにマクラーレン急浮上かもね。
でも、ハミルトンがあんな調子じゃダメでしょ。
今回もやらかしてくれましたね。
トップを走ってたはずなのに、なんてこと無いコーナーでスピン。
しかも、ただスピンしただけならいざ知らず、
後続車が続けてきているのに構わずにスピンターンで復帰して、
これがディレスタへの危険行為ってことでドライブスルーペナルティ。
さらにさらに、焦って終盤にちょっとした雨でインターミディエイトに
タイヤチェンジしたらペース落ちすぎて、またもドライタイヤに交換と。

ドイツでハミルトン、ハンガリーでバトンが勝ったから、
一見するとマクラーレン上げ調子なのかと思うけど、
レッドブルのベッテル・ウェーバーにしてみれば、
これまでの貯金が大きいから、大きなミスさえしなけりゃ
大丈夫なわけだ。

めったに雨が降らないハンガロリンクで、
雨が降った2回とも優勝がバトンというのも因縁だろうし、
デビュー200戦目を勝てたというのもバトンの因縁だろうね。

« シビレタ~ | トップページ | カープ 勝った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/53293058

この記事へのトラックバック一覧です: F1 ハンガリーGP:

« シビレタ~ | トップページ | カープ 勝った »