« 北海道旅行4日目 | トップページ | 北海道旅行まとめ その2 »

2011/08/25

北海道旅行まとめ その1

8/21、7:45羽田発のJALに乗り、9:10に函館着。

あると思っていた羽田での余裕がほとんど無かったので、函館空港で朝食。
そのままバスにのって函館駅へ。ロッカーに荷物を置いてまずは五稜郭へ。
タワーの展望台から見ると夏の緑がまぶしいですね。

Dscf6003

お昼ご飯はこの旅行の第一目的地、朝市の中にある「うに むらかみ」へ。

Dsc_0008_2 Dsc_0010

この「スペシャル無添加生うに丼」、ウニがトロトロで堪えられません。
相方はウニとボタンエビの二色丼を頼んだのですが、
あまりの美味しさに感激して、うにグラタンを追加していました。
この「うに むらかみ」、朝市のハズレにある人気店らしく、
σ(^_^)はタイミングよくて並ばずに済みましたが、
後から来たお客さんは30分以上も待っていました。

食後はロッカーから荷物を回収して、宿へ。
「LA VISTA函館ベイ」。
函館山と函館港が見えるベイエリアのホテルです。

Dscf6014 Dscf6016

部屋もデラックスツインを予約していたのですが、
ずいぶん広い部屋なうえに、眺望や雰囲気がよいですね。
このホテル、ドーミーイングループとあって、お風呂と朝食には凝ってます。
そのお風呂に、アーリーチェックインで一番風呂へ。
このお風呂がですねぇ、かなりよいです。最上階13Fに大浴場があるんですが、
露天風呂がかなり充実していて、眺望が抜群です。
特に、サウナから函館駅方面が見下ろせるというのはポイント高いですね。
でも、温泉で身体を温めてからのサウナって身体には堪えますね。
お風呂上がりに、休憩所で無料のアイスを食べられるのも印象よいです。

少しまったりした後は、宿から歩いて函館山ロープウェーへ。
相方は明るいウチに登りたかったらしい函館山ですが、
函館山といえば夜景でしょということで、展望台で小一時間夜景待ち。

この時点で屋外展望台はかなり風が強くて、屋内へ退避。
屋内展望台のガラス越しに夜景を待ちました。

Dscf6032 Dscf6034_2

確かに、小一時間待ってみた甲斐がある夜景でしたよ。
東京でも夜景ってキレイなのを見ることができるんですけど、
函館の方が空気が澄んでいるのと、高い建物が少ないのと、
両方を海に挟まれている特殊な地形ということで、
キレイに見えるんでしょうね。

夕食は、函館山からほど近いお寿司屋さんを予定していたんですが、
電話をした時点で満席ということで、函館駅近くの「さかえ寿司」へ。
こちらのお店、ネタの数はそれほど多くないですけど、美味しいですね。
一通り食べてみましたが、サーモンの脂のノリが最高ですね。
ウニもむらかみの物に負けず劣らず甘みが強烈でしたし、
ボタンエビも大きい&甘くて、イカも新鮮で美味しかったです。
イカのトンビ焼きも香ばしくて美味しかったですが、
「ウニ焼き」をオーダーして、出てきたのがいわき名物「貝焼き」と
同じものだったのはちょいと落胆。
相方は非常に満足したみたいですが、
σ(^_^)的にはむらかみを10とすると8って感じでしょうね。
ちなみに、相方は気に入ったネタを繰り返し食べるタイプで、
σ(^_^)は一通りアレコレ食べてみるタイプなので、
ネタによって味に差があるとお店の評価は分かれる傾向にあります。

宿に戻って、もう一度大浴場へ。
夜の露天風呂も昼間と違った景色が見れて非常に良かったのですが、
さらによかったのが風呂上がりに湯上がり処で飲んだ缶ビール。
北海道限定の「サッポロクラシック」の缶ビールなのですが、
麦芽とホップだけで作られていて、米やコーンスターチが入っていないので、
味わいと喉ごしが極めて強烈です。
CMで喉ごし自慢しているスー○ー○ライとは比べものにならないです。
エビスと比べても味が濃くて飲み応えあります。
この「サッポロクラシック」を飲めたことが今回の旅の最大の収穫かもです。

函館の1日は美味しい海産物とビール、そして温泉を堪能しました。

« 北海道旅行4日目 | トップページ | 北海道旅行まとめ その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/53722478

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行まとめ その1:

« 北海道旅行4日目 | トップページ | 北海道旅行まとめ その2 »