« 浅草行きました | トップページ | 初めて知った »

2011/07/11

F1 イギリスGP

ブリティッシュウェザーに悩まされるイギリスGP。

今年もスタートはレインコンディションだったわけですが、
そのおかげでスタート直後が大混乱。
可夢偉もシューマッハにぶつけられて、
辛いレースになっちゃったね。

ただ、辛いといえば、ウェーバーとかハミルトンみたいに
もともとタイヤを使うドライバーにとっては今のピレリは辛いね。
タイヤ交換して、ニュータイヤで瞬間的に速くなったとしても、
ライフが短いから、後が苦しくなってくる。
今回のハミルトンがまさにそれだったね。

ハミルトンはベッテル追いかけまくって
ガス欠になりそうだったのは笑った。
ここのところ、毎GP話題になるハミルトンのドライビングだったけど、
今回もチェッカー寸前でマッサをぶつけて、
押し出して順位を上げたのは
ダメなんじゃないかな。

今のトップチームって、レッドブル・フェラーリ・マクラーレンそれぞれに、
ベッテル・アロンソ・バトンがそれぞれ卒のないファーストドライバーで、
ウェーバー・マッサ・ハミルトンがムラのあるセカンドという
位置づけがはっきりしてきたね。

« 浅草行きました | トップページ | 初めて知った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/53291480

この記事へのトラックバック一覧です: F1 イギリスGP:

« 浅草行きました | トップページ | 初めて知った »