« 見た見た | トップページ | 今日はいろいろあった »

2011/04/11

F1 マレーシアGP

可夢偉が7位繰り上がり

今年のF1の面白さが2戦目にして
ようやく分かりかけてきたよ。

ピレリタイヤのライフが短いんで、
ハミルトンとかウェーバーみたいな
タイヤマネジメントの荒いドライバーが不利なんだね。

むしろ、マシンが遅くてもタイヤマネジメントが上手い
ザウバー勢は ピットの回数少なくできるってわけだね。
あれでスコールでも来ればもっと面白かったんだけどね。

それにしても可夢偉はシューマッハ抜いて、
ピットで抜かれて、また抜いてって、
かつての最強皇帝を相手に一歩も引かない
堂々としたレースだった。
可夢偉はあのマシンでシューマッハだのバトンだの
アロンソだのと バチバチでやり合うんだから面白いね。
対シューマッハは今シーズンずっと続きそうだから
楽しみだね。

あとは微妙にルノーが調子良いね。
前回のペトロフ、今回のハイドフェルドとも頑張ってたよ。
反対にウィリアムズは何やってもダメっぽい。

何よりもハミルトンが最後に20秒加算されて
可夢偉よりも後になったというのが愉快極まる。

« 見た見た | トップページ | 今日はいろいろあった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/52347895

この記事へのトラックバック一覧です: F1 マレーシアGP:

« 見た見た | トップページ | 今日はいろいろあった »