« ランチオフ | トップページ | 炊飯器 »

2010/11/27

家家厨房 錦糸町店

11月のダイエット目標を達成したので、

相方と錦糸町で夕食。

「何でも好きなもの食べて良いよ」と
珍しいお許しが出たので、いろいろ熟慮。

「ピザ+パスタのイタリアンも魅力的なぁ…。」
「やっぱり焼肉だろう!、錦糸町ならスエヒロか三千里!?」と
いろいろ悩みました。
いろいろ悩んだあげく、出した結論は

「海鮮おこげと春巻きと餃子」。

長らく食べる機会がなかった
中華料理をチョイスしました。

そこで、前々から気になっていた
家家厨房というお店へ。
錦糸公園の向かい側、
札幌ラーメン「ひむろ」の2階にあります。

18時過ぎにお店に入った時点で、
店内にお客はσ(^_^)と相方のみ。
「やばっ!地雷のお店か!?」と思ったものの、
看板にあった焼き餃子の写真が美味しそうだったので、
そのままお店にIN。

σ(^_^)が食べたかった海鮮おこげと餃子と春巻き、
それにレタスとキノコの中華風サラダ、
ジャスミン茶をオーダー。
そして、出てきたのがこの餃子。

Sh3d0337_2 

サイズ、デカッ!

一皿4個ですが、
1個ずつがメチャメチャでかいです。
しかも、皮が厚めなのにパリパリになっていて、
噛むと中からスープのような肉汁が
大量に出てきます。
小籠包のスープかと思うような
大量の肉汁が出てきます。
これは美味いですよ。
今までに食べたことのない餃子の美味さです。

春巻きもフカヒレが入っており、
まるでカニ味噌のような味。
レタスとキノコのサラダもオイスターソースで
軽く炒められていてシャキシャキ、
中華おこげにいたっては、
あんかけの海老とかイカがメチャウマでした。

相方がデザートにオーダーした杏仁豆腐も
まるでババロアのような風変わりな杏仁豆腐でした。

Sh3d0338

全体的に味付けは濃いめなんですが、
嫌みな味の濃さではなく、
エッジの立った味の濃さというか、
とにかく刺激的な味でした。
またまたお気に入りのお店発見という感じですね。
麻婆豆腐とかチャーハンとか唐揚げも
今度試して見たいです。

« ランチオフ | トップページ | 炊飯器 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/50481822

この記事へのトラックバック一覧です: 家家厨房 錦糸町店:

« ランチオフ | トップページ | 炊飯器 »