« 葉ニンニク | トップページ | BREEZE OF TOKYO »

2010/06/24

怒られた

ウチの部長が定年退職するので、

業界のお世話になった方々を集めて、
何度目かの送別会。

その席上、ウチの会社のOBで、
この道の大先輩に怒られました。

いつまで実務に煩わされているんだ!
お前のやることはもっとレベルの高いことのはずだ!
と。

久々に心に浸みるお説教を頂きました。

そうですよね、「4月から研究職!」とかいいながら、
けっこう社内の雑務に時間とられてます。
今の自分が実務だの会議議事録だのを
心配しなきゃいけないのは
業界全体にとって損失であり、
それをやらせているマネジメントが
間違っているんだそうです。
その状態が続くのなら、
OBとして取締役に意見してやるそうです。

やはり、自分がこの道でやらなきゃいけない事って
誰もができることではないし、先は遠いんですよね。

« 葉ニンニク | トップページ | BREEZE OF TOKYO »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/48739365

この記事へのトラックバック一覧です: 怒られた:

« 葉ニンニク | トップページ | BREEZE OF TOKYO »