« 仕事中に「ひやっ!」とした経験 | トップページ | 銀座詣で その2 »

2010/06/13

新レシピ

※関西生まれの方はご遠慮ください。

冷や奴の薬味というと
ネギ・ショウガ・鰹節が一般的で、
変わったところではミョウガとか
大葉でしょうか。

今日は一風変わった冷や奴の食べ方を
紹介します。

①オクラを刻む。
②刻んだオクラと納豆を混ぜ、
  醤油orタレで味を付ける。
③それを冷や奴にかけて食べる。

Sh3d0204

たったこれだけのことなんですが、
豆腐サラダみたいな感じもあって非常に美味しいです。
豆腐+納豆なんで、大豆+大豆になってしまい、
タモリに「焼きそばパンとおなじじゃねーか!」と
怒られそうですが、
普通の冷や奴の食べ方よりもコクがあって美味しいです。

今回は普通の中粒納豆を使いましたが、
挽き割り納豆&細かく刻んだオクラというのもアリですね。

先日、何気なくスーパーの食料品売り場で買い物してたら、
とある納豆のパッケージに料理レシピが書いてありました。
それあ「納豆冷や奴」。
簡単で自分にもできそうだったので、レシピ覚えて帰って、
自分でも作ってみました。

これから暑くなると夏バテしやすくなりますから、
このネバネバの冷や奴は美味しくて力が付いて、良いレシピですね。

« 仕事中に「ひやっ!」とした経験 | トップページ | 銀座詣で その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/48622681

この記事へのトラックバック一覧です: 新レシピ:

« 仕事中に「ひやっ!」とした経験 | トップページ | 銀座詣で その2 »