« スカイツリーと藤まツリー | トップページ | 原元アナ »

2010/05/03

亀戸餃子

藤祭りを見に

亀戸天神までウォーキングしたので、
そのまま歩いて亀戸駅前へ

駅前の歩行者天国でCD・DVDの安売りをやってて、
せっかくウチの中を整理したのに
また衝動買いしてしまった

実はσ(^_^)、亀戸餃子なるものを
食したことが無く、
噂を聞くものの、
食べたいとは思わなかったんですよね

たまたま亀戸駅前まで来たので、
試しに食してみようと亀戸餃子本店へ。

本店前には十数人がすでに行列。
自分も列に並んで待つこと30分、
その間に考えたこと。

「宇都宮ならまだしも、
亀戸で餃子になぜ並ぶ?」

ようやく店に入ることができると、
店員のおばちゃんが「飲み物は?」
まだお昼の2時なんだけど、
店内の雰囲気やおばちゃんの口ぶりから
「水で良いです」と言えずに瓶ビール(大)

試しに来てみただけだから一皿だけで良いのに、
店内には「1人2皿から」の張り紙
メニューは餃子一択。
飲み物以外に選択の余地はない
座ると自動的に餃子が運ばれてくる。
1皿に5個。2皿強制だから1人10個。

まるで「わんこ餃子」。

食してみたが、
小皿に洋辛子が付いてきた以外は
普通の餃子

しかも1皿目と2皿目で
明らかに焼き加減が違う。
しかも店内では主人と思わしき男性が
鉄板前で餃子を焼きながら、
外国人店員のおばちゃんをアレコレ怒鳴っている。

とりあえず、ビール飲んで
餃子2皿食べて店を出たが、
本当に餃子を食べただけ。
「わんこ餃子」で機械的に食しただけ。
しかも、普通の餃子と特に変わったところもなく、
休日の昼間に選択の余地無く、
半ば強制的にビール+餃子。

Sh3d0171

Dscf5280

正直、二度と行かないでしょう。

「宇都宮ならまだしも、
亀戸で餃子になぜ並ぶ?」

« スカイツリーと藤まツリー | トップページ | 原元アナ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀戸餃子:

« スカイツリーと藤まツリー | トップページ | 原元アナ »