« 見解を伺ってみたいものだ | トップページ | カーリング »

2010/02/16

貧すれば鈍する

「今後も違法ダウンロード続ける」 

経験者4割、中高生2割が回答。

「貧すれば鈍する」という諺がある。
貧乏をすると、生活の苦しさから、
精神のはたらきまで愚鈍になり、
普段利口な人も愚かになるということを表している。

今後も違法ダウンロードを続けると言っている人達に
この諺を贈るので、
その意味をぜひ噛みしめてもらいたい。
あなたたちは愚かなんだと。

ちなみに、自分はこの諺は
“逆もまた真なり”だと思っている。
すなわち「鈍したから貧しているのだ」と。

違法ダウンロードを続けているような愚かな人達は、
目の前の小銭にこだわりすぎるあまりに、
もっと大きな財産を失うことが分らないんでしょうね。

阿蘇山大噴火さんのコラムに良い題材があるので、
これを読んで、自らの愚かさを悟って欲しい。
「動画を手にして、妻と職を失った男」
http://www5.nikkansports.com/general/asozan/89806.html

違法ダウンロードをしたばかりに
家族と仕事を失った人の話です。

« 見解を伺ってみたいものだ | トップページ | カーリング »

コメント

なるほどぉ~…へヴィな話しです。。。
このインディーズ司法記者の阿蘇山さんがまた興味深いですねw。しかしながら、民衆の著作権侵害における意識ってまだまだ低いわけで、啓蒙やモラル向上による防止は難しいと思います。根底に「みんなで渡れば怖くない」的な意識もあり、まさか自分がハイテク課に捕まるわけないでしょーって思ってる人が大半だと思います。
インターネットが法整備に先行して台頭したために生じた産物として代表的なのがこの著作権侵害の問題ですね。
国家レベルでインフラ整備や仕組みで防止しても一部では、かえってクラッカーの挑戦意欲を煽るだけな感もありますし。
そこで、思うに、この民衆のモラルの問題の根底には、なかなか情報が民衆に届かない点にもあると思ってます。例えば、権利管理団体などは、違法コピーによって生じた被害額を集計しているはずで、この数値をもっと民衆に明示してみるのもアリかと思います。
エンターテインメント業界における損失が、国内の娯楽コンテンツをやせ細らせる。だから愉しいメディアを満喫したかったら、ちゃんと正規ルートで享受しようね。という論法です。一つの映画を制作するのに掛かる費用と対比させて、「○○本分の名作が失われました」的な発想です。
…といったいまはやりのツブヤキってやつを書いてしまいました。wobbly

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/47710622

この記事へのトラックバック一覧です: 貧すれば鈍する:

« 見解を伺ってみたいものだ | トップページ | カーリング »