« 弁当屋 | トップページ | 非“花粉”化三原則 »

2009/02/17

シュガー社員は戦力外だそうです

こんなシュガー社員は「クビ」になる!

http://www.j-cast.com/kaisha/2009/02/17036008.html

過保護に育てられて自立心に乏しいくせに、
なぜか自信過剰な若手社員を「シュガー社員」というんだそうです。

シュガー社員の典型的パターンとして「自らの役割を果たそうとする
姿勢がない」「上司や先輩の指摘に対して素直に対応できない」
という態度があるそうです。

そういう方は「給与を得ている従業員として、また社会人として、
不適格といわざるを得ません。」とバッサリ書かれています。

また、シュガー社員はミスを指摘されると「なんでそう“上から目線”
でモノを言うのですか」と反発を受るんだそうです。
その点に対しても「上司や先輩とシュガー社員が対等と思っていては、それは勘違いというものです。ましてや、注意を逆恨みして、反抗的な態度をとり続けるようであれば、これは「戦力外」となって当然です。」とこちらもバッサリですな。

「実力や役割が違えば、上から目線は当然のことです。
悔しかったら頑張って、早く実力をつけましょう。」だそうです。

こういう社員の方はこの不景気を乗り切れずに「戦力外」に
なってしまうんだそうです。肝に銘じておきます。

« 弁当屋 | トップページ | 非“花粉”化三原則 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/44146012

この記事へのトラックバック一覧です: シュガー社員は戦力外だそうです:

« 弁当屋 | トップページ | 非“花粉”化三原則 »