« 鶏が先か玉子が先か | トップページ | 会社の同僚が »

2009/02/11

法律は面白いね

音楽業界での法律についていろいろお話を伺う機会があった。

自分の父親くらいの年齢の方で、いくつかの会社で法務要職を
務められ、作る側・売る側といろいろな立場を経験されている。

その方曰く、音楽業界の法務実務においてもっとも重要なのは
人間力とバランス感覚なんだそうだ。

上場会社の製造業だと会社の法務や総務が前面に出てくることはなく、
どちらかというと株主総会対策やIRがらみのコンプライアンスを
担当していることが多いんだそうだ。

でも、音楽業界というのは会社が大きいと言ってもたかがしれている。
ほとんどは小さな音楽事務所だったり作家個人だったりする。
そういった方々との契約書のやりとりはFace to Faceの取り引きで、
会社の名前・規模よりも担当者の人間力がものをいうんだそうだ。
大事なのは取引相手と確固たる信頼関係を築くことであって、
本で覚えた知識は役に立たない、むしろ痛い目に遭うらしい。

まったく同感です。良い勉強をさせて頂きました。
σ(^_^)は今でこそデスクワークが多くなってますが、
去年までは自分で営業して契約取りに行っていたので、
こういった交渉の場が大事であることは身にしみて分かっています。
元々は学問としての法律に長く携わっていたσ(^_^)ですが、
いまでは生きた教科書の方からたくさんのことを勉強してます。
本を読んでるだけよりも非常に多くのことを学ぶことができるのは
とても恵まれていますね。

法律のベテランの方と意気投合できて非常に充実した時間でした。

« 鶏が先か玉子が先か | トップページ | 会社の同僚が »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/44076604

この記事へのトラックバック一覧です: 法律は面白いね:

« 鶏が先か玉子が先か | トップページ | 会社の同僚が »