« 第3世界 再逮捕 | トップページ | 合わんなぁ »

2008/11/12

加藤一郎先先生 逝去

86歳だったそうです。

加藤教授というと東大紛争の時の学長代行として有名で、
佐々淳之氏のドキュメントにも登場したのが印象的でした。

ただ、σ(^_^)的には民法不法行為法の研究の先達ということで、
修士論文を書く時にそれはそれはお世話になりました(苦笑)。
参考になったというか、立場が正反対だったんですね。
σ(^_^)はドイツのBGBの823条を参考にして研究していたんで、
不法行為の根本は権利侵害もしくは利益だと考えていたんですが、
加藤先生の学説は日本独特の違法行為論に立脚しながら、
さらに公害などの要因を取り込んだ学説だったんで、
そもそも価値観が違っていたんです。
ところが、論文を作成して発表するなかでは、
学説として支配的な違法行為論に対して
若輩者の権利侵害論が勝てるわけ無く、
論文指導で凄く怒られた思い出があります。

あれから10年がたちましたけど、
著作権の実務をやっている立場から考えますと
やっぱり権利侵害論が正しいと思いますよ。

ご冥福をお祈りいたします。

« 第3世界 再逮捕 | トップページ | 合わんなぁ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加藤一郎先先生 逝去:

« 第3世界 再逮捕 | トップページ | 合わんなぁ »