« F1 ベルギーGP | トップページ | 死んでも帰す »

2008/09/09

ほーかほーか

法科大学院6割定員割れ 学生集めに「学費タダ」出現

http://www.j-cast.com/2008/09/09026469.html

ロースクールの制度が始まったのって
σ(^_^)がドクターの2年だか3年だかだったよね。
法曹人口も増えるけど、教える教員人口も増えるって喜んだんだけど、
大学教授がそのまま法科大学院教授にスライドしただけで、
結局、我々のための雇用は創出されなかったので覚えてます。

さて、ロースクールのレベルが低くて合格率が上がらないうえに
どのロースクールも定員割れして苦しいんだそうです。
σ(^_^)は2002年のスタート時からこうなることは予想してましたよ。
当時はどこの大学もロースクールの設置に躍起になっていて、
結果的にどこの大学にもロースクールがあるという状態になった。
どこの法学部にも1人くらいは司法試験受験志望者はいるものですが、
志望者数に対して学校数をあまりにも多くしすぎたんだと思いますよ。
あと、ロースクールの教員は大学教授な訳なですが、
大学教授は研究者なので、専門分野がある以上、得手・不得手がある。
司法試験予備校のように学説・判例を満遍なく教えるなら良いですけど、
ロースクールの勉強というのはどうしても偏ってしまうんですよね。

それが分かったからσ(^_^)は社会に出たわけです。
記事の中にもありますが、「会社を辞めて『転進』するには
ハイリスクローリターン」というのは同意します。
2002年以前の司法試験ならハイリスク・ハイリターンでしたが、
今はハイリスク・ローリターンどころかノーリターンもあり得る。
役人が考えた規制緩和の惨めな結果ですな。

« F1 ベルギーGP | トップページ | 死んでも帰す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほーかほーか:

« F1 ベルギーGP | トップページ | 死んでも帰す »