« やっと辿り着いた | トップページ | 夢の貯金生活 »

2008/09/15

F1 イタリアGP

ベッテルが初優勝で最年少優勝記録を更新。

ここのところ勢いがあったトロ・ロッソ&ベッテルですが、
予選&決勝での雨を味方に付けての完勝でしたね。
ジャンカルロ・ミナルディの頃からF1を見始め、
ポール・ストッダートの時代のミナルディを知ってるσ(^_^)にとっては
あのミナルディ→トロ・ロッソがイタリアGPで勝つというのは
非常に感慨深いモノですね。

ちなみに、15位スタートだったハミルトン、
追い上げて7位フィニッシュだったけど、
トヨタのグロックとレッドブルのウェーバーを抜く時、
外側に押し出したよね。
おかげでグロックはタイヤを芝生に落としたし、
ウェーバーはシケインをショートカットして順位を譲った。
こんな汚い抜き方をする奴がチャンピオンになって良いのかね?
レースの安全性を重視するFIAはハミルトンのあのドライビングを
危険な走行として排除すべき。

« やっと辿り着いた | トップページ | 夢の貯金生活 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1 イタリアGP:

« やっと辿り着いた | トップページ | 夢の貯金生活 »