« GUMBO | トップページ | ムカ入ったこと »

2007/11/14

ゆるキャラ

角のある兜をかぶったネコの姿が

可愛いと話題の「ひこにゃん」ですが、
人気の影でじつは大変なことになっているそうです。

http://www.j-cast.com/tv/2007/11/13013245.html

要約すると、キャラクターの作者が知らないうちに
彦根市が業者にキャラクター使用の許諾を出しまくったので、
キャラのデザインがいろいろ変わってしまったということだそうです。

まぁ、彦根市役所の職員が著作権とか商品化権とかのライセンスビジネスに
慣れてるとは思えないんで、不慣れなまま業者に許諾だけバンバン出て、
チェックもコントロールもしかなったというのが原因だそうです。
なんかどこかで似たような事例を聞いたような気がしますが(苦笑)。
結局は彦根市役所職員の知的財産権に対する認識の甘さが原因ですね。
地方都市の公務員といえど知的財産の最低限の勉強はしておくべきという
典型的な事例ですね。σ(^_^)がコンサルタントに行きましょうか(笑)。
業者は作ることに一生懸命ですし、作って売ることしか考えませんから、
許諾元がしっかりチェックしてコントロールしないといけませんね。

それにしても、おなじ「ひこにゃん」なのに、尻尾のあるぬいぐるみと
尻尾のないぬいぐるみが一緒に売られているなんてことあるんですね。
普通はぬいぐるみはA社、キーホルダーはB社って感じで許諾するので
同じキャラクターでデザインが違うなんてことありませんけどね。
業者の方も指摘されるまで気づかないっていうのも大笑いですね。

« GUMBO | トップページ | ムカ入ったこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆるキャラ:

« GUMBO | トップページ | ムカ入ったこと »