« ベーゼンドルファー | トップページ | 肉(゚Д゚)ウマー »

2007/11/18

ダウンロード違法化

文化庁の

文化審議会著作権分科会に設けられた「私的録音録画小委員会」が
著作権法の改正について以下のような見解をまとめました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/05/news066.html

「著作者に無許諾で動画や音楽をアップロードしたサイトからの
ダウンロードについて、『情を知って』(違法サイトと知って)いた場合は、
著作権法30条で認められている『私的使用』の範囲から外し、違法とすべきと
いう意見が大勢であった」

要するに違法コンテンツを違法であることを知っていてダウンロードした
場合にはダウンロードした人も著作権侵害になるということです。
これについて文化庁がパブリックコメントを募集していて、
もちろんσ(^_^)も僭越ながら意見を出させて頂きました。

この委員会に参加していて、今回の改正に反対しているのが、
ITジャーナリストの津田大介さんです。
σ(^_^)も津田さんの講演などを何度か拝聴していて、
他の人と違う面白い角度からの意見を言われる方だと思っていましたが、
今回の津田さんの意見については「?」と思ってしまいますね。
σ(^_^)も1人のネットユーザーとしてはコンテンツは安い方が助かります。
でも、有料コンテンツが高いということと、無料の違法コンテンツを
自由に使って良いということはイコールじゃないと思いますね。
このまま津田さんがネットユーザーの代表ということを進めれば、
無料の違法コンテンツを欲しがる人の代表なんてことになりかねないです。

もっとも、一番悪いのは違法コンテンツを配布している側の人間ですよね。
彼らは愉快犯的にただコンテンツを共有しているわけではなく、
人気あるコンテンツを餌にして、サイトの訪問者を増やしていって、
そのページビュー数で獲得した広告で荒稼ぎをしているというわけですね。
だから、こういうサイトの広告を無分別に取り扱ってる広告代理店が
2番目に悪いわけですけど、お金の流れからいうとこっちの方が悪いのかも。

今回の法改正案に始まり、いろいろ対策を講じると思うので、
今後の動きから目が離せないですね。

« ベーゼンドルファー | トップページ | 肉(゚Д゚)ウマー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/17191429

この記事へのトラックバック一覧です: ダウンロード違法化:

« ベーゼンドルファー | トップページ | 肉(゚Д゚)ウマー »