« 売れるのかなぁ | トップページ | GUMBO »

2007/11/26

ダウンロード違法化 その後

以前に

違法コンテンツをダウンロードすると、ダウンロードした人も
著作権侵害なるっていう話に触れましたが、
それについて非常に良い記事がありました。

http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT12000026112007

ここに書いてあるようにダウンロード違法化に反対している人達の主張は
違法コンテンツのダウンロードまでも違法行為とするのはユーザーによるネット利用の自由を制約することになるので、違法コンテンツがアップロード
される段階で権利者の側が何とかすべきだということですね。
反対している人達の主張に沿えば、極論では、麻薬を売ることは違法だけど、
売る方を取り締まるべきで、使う方悪くないということが成り立つわけです。でも、これが成り立たないということは誰でも分かることですよね。

σ(^_^)は、民法?商法は金儲けをしたい人のための法律と思っていますが、
同様に著作権法は天才がお金をもらうための法律だと思っています。
優れた芸術を作る天才に芸術を作れない人がお金を払う法律ですね。
でも、絵を描いたり音楽を作ったり小説を書く人の底辺が広がらないと
天才は出てこないし、芸術として盛り上がらないわけですよ。
ネットでコンテンツを扱う自由を認めてしまったがために
最後にはコンテンツ自体が無くなってしまうなんてこともあり得るわけです。
動画共有サイトに無限定にアニメ映像がアップロードされている結果として
アニメクリエーターが創作意欲を無くしているのは下記の記事の通りですが、
そのうちにアップロードするアニメ自体が無くなるなんて
かなり近い将来のレベルであり得るわけですね。

http://www.j-cast.com/2007/10/26012624.html


「個々の論点に関する主張には理解できる部分もあるが、全体として、制度変更に対する批判ばかりで、その前提としてクリエーターに対する思いやりが足りないのではないだろうか。」という一言がまさに至言だと思います。
クリエーター側も消費者を思いやってコンテンツの値段を下げる努力は
するべきだとは思いますけどね。

« 売れるのかなぁ | トップページ | GUMBO »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/17242973

この記事へのトラックバック一覧です: ダウンロード違法化 その後:

« 売れるのかなぁ | トップページ | GUMBO »