« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

カープ

今日は

気分的にも体力的にも味の濃いものが食べたい感じだったので
神田で電車を降りて、久しぶりに神田「カープ」へ行きました。
頼んだのはいつもの「ソバ玉ダブル」にニンニクトッピング。
これに広島銘酒「千福」をコップ一杯頂きました。

071031_20540001

071031_21000001

やっぱお好み焼き(゚Д゚)ウマー、広島の酒(゚Д゚)ウマー。

ちなみに「カープ」の隣のお店は中日ファンが集まるお店らしく、
お店の外までテレビ持ち出して日本シリーズで盛り上がってました。
中日ファンが途中でお好み焼きオーダーしに来たのが頬笑ましかったです。

2007/10/30

GUMBO

仕事休みましたけど、

毎週火曜日のGUMBOは休みません。
というか、休暇とったのにもろもろの事情により会社行って仕事しました。
そんなわけでいつもと同じ駅でGUMBOを入手。
今週のイチオシはなんと言っても「人間噂八百」でしょう。
今週のテーマは声優の日高のり子。これまたストライク!って感じですね。
ちなみにσ(^_^)の日高のり子というと「不思議の海のナディア」の
ジャンとか「トップをねらえ!」のノリコのイメージが強いですね。
「タッチ」の浅倉南がキャラ的に嫌いなので(笑)。
最後のコマの「今の声優はアイドルの厳しさを知らないから
アイドルごっこができる」というのは今の声優を仕事上よく知っている
σ(^_^)も納得ですね。しおれで、またその厳しさを知らないアイドル声優を
目指して業界に入ってくる新人がまた厳しさを知らなかったりするわけです。
そういえば、「人間噂八百」の次のページにコミックスの告知がありました。
コミックス第一弾のうち「昭和バカ囃子」と「坊ちゃん」は購入しました。
第二弾のうち「パート怪人悪キューレ」と「Stage Girl」も買うでしょう。
「人間噂八百」はコミックスにならないんですかね。
ぜひ購入して仕事のバイブルとして会社に備え付けたいですね。

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

今年も実家から秋の味覚が届きました。

毎年だと大きいものが3本くらい届くのですが、
今年は夏場の雨不足で全国的に不作だそうで、
小さいものが5本ばかり届きました。それでも唐辛子のビンサイズです。
いつもは1人で焼いたり炊き込みご飯作ったり、
鍋とかすき焼きに入れたりするんですが、今年はどうしようかな。
いくつかは親しい方にお裾分けしないといけませんね。

071030_21320001_2071030_21320002_2    071030_21330001

2007/10/29

最近のランチ事情

えー、本日、めでたくもなく誕生日を迎えました。

34になりました。別にどーってことはありません。毎年のことです。

さてさて、最近のランチなのですが、大門の「鳥まつ」でよく食べてます。
ここが安くて非常にボリュームがあってお気に入りです。
日替わりのランチセットが
 月:唐揚げのおろしポン酢
 火:唐揚げとオムレツ
 水:鳥一枚揚げのタルタルソース
 木:鳥一枚揚げの油淋鶏ソース
 金:チキンカツの広島風
といった感じで曜日によってメニューが変わり、いずれも720円。
鶏肉ばかりですが、「鳥まつ」のお店の名前の通り、焼き鳥屋が本業です。
けっこう有名な焼き鳥屋らしいのですが、その焼き鳥に使う鶏肉を
ランチで堪能できるということでかなり美味しいです。
ちなみに、σ(^_^)は週間メニューをコンプリートしました。
一番お気に入りだったのは金曜日のチキンカツですね。
チキンカツの上に堅目玉焼きがのって、さらに大量のキャベツがのって、
上からハナカツオとオタフクソースがかかります。
かなりボリューミーですが非常に美味しかったです。
夜の焼き鳥と鶏ちゃんこも美味しそうなので今度は夜に行きたいですね。

071029_13330001

2007/10/28

調子悪い

先週末に

出張して土曜日も働いたあたりから
体調があまりよくないまま続いています。
昨日の結婚式も2次会・3次会と出たのですが、
途中から具合悪くなったので早引けしました。
今日も夕方から駅前まで買い物に出掛けたのですが、
途中から目眩がし始めてけっこうヤバかったです。
明日は休めないので、明後日は会社休みます。

2007/10/27

二次会

同僚の結婚式の二次会に出席。

六本木のロアビルにある「センシス」というパーティスペースで。
事前にHP見て出掛けたのでガーデンパーティだと思っていて、
この台風の中でオープンテラスはないだろうと思ったら
普通に室内でした。
それにしてもウチの会社関係の結婚式続きますな。
どこに行っても社員バンドが活躍している気がするのですが、
これは社風なんでしょうかね?

2007/10/26

ブログと情報管理

CA社員リリース前に情報漏えい 問題あるかないかの議論沸騰

http://www.j-cast.com/2007/10/25012585.html

サイバーエージェントのネットトレンド研究室に勤務する社員らしき人間が
会社が発表する前に自分のブログでサービスに関係することを
発表しちゃったんだそうです。一体どうなってるんですかねぇ(苦笑)。

σ(^_^)はこの日記にほとんど仕事のこと書かないんですけど、
それは日記のネタを頑張って探すことを仕事onlyな毎日にしないことが
大きい理由だったりするんですが、その他にもやっている仕事が
情報管理に厳しくならざるを得ないというのもあります。
後者というのは仕事をする上での社会人としてのモラルですよね。
そのモラルが守れずに仕事情報を個人的なブログに書いちゃうなんて、
どういう人なんでしょうかね。それよりもこういう社員がいる会社って
どういう会社なんでしょうかねぇ(苦笑)。

2007/10/25

ついに

協栄ジム、亀田父を解雇方針

こうなりましたか…。
この間のいわゆる謝罪会見が終わったときから分かっていたことですけどね。
明日は朝から兄貴の方がもう一度会見するらしいですし、
今後どうなるか見物ですね。
どこかに亀田一家は親父を教祖とする宗教だなんて記載がありましたが、
それも納得できてしまいますね。

2007/10/24

内田さん カープ復帰!

内田氏、植田氏が広島復帰

巨人を退団しただった内田順三コーチが広島に復帰しますね。
打撃コーチとしては実績あるし、練習に厳しい人なので、
練習量が少なくなってしまったカープにとっては非常によいことですね。
後はFAで気になる新井と黒田ですね。新井は移籍を睨んでいるのではなくて、
カープが優勝を狙える戦力になるかならないかということを悩んでいる感じ。
内田氏と交流戦対策で植田氏がコーチに入るのは戦力UPを考えてですよね。
あとは高津が採れるかどうかと大社ドラフトですね。

2007/10/23

GUMBO

はいはい~

毎週火曜日は誰がなんと言おうとGUMBOの日です。
今朝は通勤中のいつもの駅に配布係がいなくて焦ってしまいました。
本は山積みで置いてあったんでそこから持っていくことも考えましたが、
さすがに気が引けたので大人しく立ち去り、夕方に帰宅途中にGET。
そんなわけでまだ全部読めてないですが、主だったところは読めました。
「坊ちゃん BOCCHAN」はコミック1巻をGETしたので、続きが気になります。
夏目漱石の名作といわれてますが、実はσ(^_^)読んだこと無かったので、
今回の連載では一層興味を持って読んでます。
「パート怪人悪キューレ」もいつもながら面白いですね。
コミックスの発売が待ち遠しいです。
「通販の鬼やすだ」も防水機能じゃなくて陽水機能がついて、
みんな井上陽水になってしまうというのがけっこうツボでしたね。
そして、バイブルともいうべき「人間噂八百」、今週は高見沢俊彦。
これもσ(^_^)のツボにはまりまくりの人選ですね。アルフィーですよ。
高見沢さんのギターといえば「Promised Love」の時に弾いていた
天使の羽を象ったギターが一番印象に残ってますね。あれはすごかった。
ちなみに高見沢さんのギターはほとんどがESP製ですね。
iBOOKギターというのは初めて知りましたがすごすぎですね。
「木枯らしに抱かれて」は絶対に出てくると思っていましたが、
他にも今週もいくつか豆知識を仕入れることができました。

2007/10/22

F1 ブラジルGP

約半年間に渡って世界を転戦してきたF1世界選手権も

今回のブラジル・インテルラゴスがシーズン最終戦。
毎年いろんなドラマがあるブラジルGPですが、
今年はハミルトン・アロンソ・ライコネンがドライバーズチャンピオンの
ポイントが10ポイント差以内という歴史的大激戦で迎えた最終戦。
ハミルトンが勝てば文句なしでハミルトンがチャンピオン、
ハミルトンが勝てなくてもアロンソ・ライコネンより前ならハミルトン、
アロンソが勝てばハミルトンの順位次第でアロンソがチャンピオン、
ライコネンが勝ってアロンソとハミルトンが下位に沈めばライコネン、
といった具合でハミルトンが圧倒的に有利、ライコネン不利という状況。
そんな状況の中でポールポジションはライコネンの同僚のマッサ。
その後ろからライコネン・ハミルトン・アロンソの順で
チーム2強&ドライバー4強対決というイヤでも盛り上がる構図。
スタートでマッサがハミルトンを抑えてライコネンと並んで1コーナー進入。
そのハミルトンをアロンソが次のコーナーで抜いて
マッサ・ライコネン・アロンソ・ハミルトンの順。
そのハミルトンがいきなりギアボックストラブルでスローダウン。
ギアがスタックしてしまって旨くギアチェンジできない様子。
これによりハミルトンが18位まで後退。
快調に飛ばすフェラーリの2人は2回目のピットストップで
ライコネンがマッサを抜いてついにトップ。
この2回目のピットに向けて燃料の少ない状態で粘って粘って走りまくり
ピットストップの時間ロスを稼いだライコネンの走りは見事でしたね。
そのままライコネンがトップチェッカーを受ける。アロンソは3位。
ハミルトンは飛ばしまくって抜きまくったけど7位フィニッシュ。
これによりライコネン110pt、アロンソ109pt、ハミルトン109ptとなり
わずか1ポイント差でライコネンが念願の初チャンピオンを獲得。
今まで年間2位は2回あったもののいずれもツキに見放されて
チャンピオンを獲得できなかったライコネンなだけに最後の10週は
ハミルトンの前を走るロズベルグ・クビサ・ハイドフェルドが
1台でもリタイアしちゃったりしたらどうしようとドキドキでしたね。
こんなにドキドキしたシーズンは久しぶりでした。
それがフェラーリドライバーの優勝で終わってよかったです。
本当にライコネンとライコネンのファンの方、おめでとうございました!

2007/10/21

メガ牛丼

牛丼チェーンの「すき屋」が

マクドナルドの「メガマック」に似たコンセプトで
「メガ牛丼」なる新メニューを始めたというので早速食べにいってみました。
写真がそのメガ牛丼のセット。味噌汁・生卵・浅漬けが付いて750円。
写真で見る限りは吉野家の特盛りと同じ大きさでメガっぽくないんですが、
実は丼を持った重さが全然違うんです。
吉野家の特盛りでも重いっていう感触を持ったことはないんですが、
このメガ牛丼は丼が陶器の丼よりもズシリと手応えがあります。
この重さは初体験です。かなりすごいです。
このメガ牛丼、ご飯は大盛りと同じ量で、具が並盛りのなんと3倍。
強烈に食べ応えあります。大食漢のσ(^_^)が食べてみて
余すことなく満腹感を味わえるのですから普通の人は食べきれないかもです。
すき屋の牛丼って独特の風味があるので、どちらかというと好んでは食べない
牛丼チェーンだったんですが、このメガ牛丼があるうちは行ってみようかな。
071021_12280001

2007/10/20

研修終わり

昨日の懇親会の酒が抜けずに胸焼け三昧で夜中を過ごして目覚め最悪。
8:00に起床して、9:00からまた研修室に缶詰になっていろんな勉強。
今回の研修でやってることって当たり前といえば当たり前のことで、
σ(^_^)は普段から心がけていることだったりするんですけど、
他の人はけっこう目から鱗な感じなんですな。

この業界にいるとどうしても「売上」と「利益」ばかり追求しがちで、
自分たちは顧客が満足したその対価をもらって売上を上げているということを
忘れがちだったりしますよね。なかには顧客満足度を全く無視して
新規サービス=売上拡大としか考えず、それでいて「自分は商売人だ」
「売上を稼いでいるビジネスマンだ」と鼻息粗くのたまっている人も
いたりしますが、この研修を受けるとそういう人の心貧しさが分かりますね。

さて、なんだかんだで17:00まで研修をやり、そこから東京にとんぼ返り。
本当はあんかけパスタを食べたかったんですが、体調が悪くて少しでも早く
ウチに帰りたかったので、あんかけパスタはまた次回に。
かわりに名古屋駅で味噌カツの駅弁買って新幹線で食べました。
   
それにしても、名古屋から新幹線に乗ると、
静岡あたりでは寝ていても必ず熱海で目が覚めます。
毎回、目が覚めるとお城が進行方向右側に見えるんですよね。

071020_18240001071020_18250001_2

2007/10/19

研修中

ただいま、名古屋の某研修所で会社の研修中。

そもそも名古屋某所に朝10:20集合ってどういうことよ?
東京から来る連中は7時台の新幹線に乗らなきゃ間に合わないじゃん。
そんなわけでいつもの会社出勤より2時間も早い6:30に起床。
とはいっても、昨日の夜は明け方まで研修で使う宿題とかやってて
寝たのは3:30。睡眠時間3時間で新幹線に飛び乗る。
もちろん道中の2時間は超爆睡してました。
まぁ、研修の内容はアレコレあるとしても、一番社歴浅いよな、自分。
しかも、本日の研修メニュー終了後に一人だけ懇親会を抜け出して
取締役と今後の仕事の進め方について面談。
まぁ、他の人と違うミッション持ってるんで、仕方ないですな。
明日も17:00まで研修。その後はあんかけパスタ食べて帰京します。

2007/10/18

明日は

泊まりがけで出張に行ってきます。
行き先は毎度おなじみの名古屋。
前回は仕事終わりにあんかけパスタや天むすを堪能したので、
今回は味噌カツ食べたいですね。

2007/10/17

亀田

謝罪会見をしたんだそうですが

あれって謝罪なんですかね。
言い訳&保身のための会見じゃないんですかね。
政治家が不明瞭会計とかでやってる釈明会見と同じに見えました。
頭丸めたって言っても兄貴はよく坊主頭にしてるし。
まぁ、何を言っても処分は変わらないので。

2007/10/16

GUMBO

毎週毎週おなじみ

火曜日はコミックGUMBOの日です。
こんな面白い漫画雑誌が毎週0円で読めるというのは本当に幸せですね。
今週は「パート怪人 悪キューレ」が2週間ぶりの掲載。
先週休んだ分のパワーが炸裂した感じで面白かったですねぇ。
「ステージガール」もさらに面白くなってきましたね。
カメちゃんとシゲさんはいつになったら再会できるんでしょうかね。
だんだん「母を訪ねて三千里」を見ているみたいな気がしてきました。
「地獄でキュ~」は今週も下ネタでしたね。完全にこの路線ですね。
今週の「人間噂八百」は先日亡くなられた阿久悠先生。
いやぁ、σ(^_^)的には今週もツボの人選ですね。
松鶴家千とせなんかも登場して面白かったです。ホントにタメになります。
「人間噂八百」も単行本出たら絶対買いますね。バイブルにしますよ。
そういえばこの間からGUMBOコミックスを探して本屋に行くんですけど、
実はなかなか本屋で見つけられずにまだ実入手なんですよね。
TUTAYAにはあるらしいのですが、TUTAYA遠いんですよね。
amazonでは売っているのを確認したので、それが一番早くて確実っぽい。

2007/10/15

終わったな

亀田大毅選手、1年間のライセンス停止(読売新聞 - 10月15日)

亀田一家、これで終わりですね。 

興毅は厳重戒告、大毅は1年間のボクサーライセンス停止ですが、
事実上はリングに戻ってくることは不可能でしょう。
試合をしたくても話してマッチメイクしてもらえないでしょうね。
そして、親父は無期限のセコンド資格停止ですね。
そもそも家族がセコンドに付いていることが例外だったのに、
セコンド資格が無期限で停止になったら完全にセコンドできませんね。
もう一家揃ってボクシングで人前に出てくることはできないでしょうね。

そういえば、今回の別の戦犯、TBSと○通はどうするんでしょうね。
○通はいつものようにスポーツイベントの放映権を独占して、
それを放送局に売る一方で広告を販売して番組スポンサーを見つける。
さらには肖像権を独占して莫大な利ざやを稼ごうとしたのですが、
そのお金のなる木を水からの大失態で枯らせてしまいましたね。
やっぱり、最近の○通のスポーツイベントは詰めが甘いですね。
そして、TBS。こちらも自分で育てた金のなる木を自分で枯らせましたね。
中継で反則指示のシーンをばっちりとらえてるとは大笑いですね。
昨日の「初音ミク」祭り騒ぎの件もありますし、もう楽天に買収されて
番組の作り方を全部見直さないとだめなんじゃないですかね。

2007/10/14

秋旅行の計画

行かないはずだった今年の秋旅行ですが、

Y氏にお付き合いして近場で一泊旅行することになりました。
行き先はホントに近場で山梨県甲府市。いろいろ計画立て中です。
温泉入って、ほうとう食べて、もみじ狩りしてくる予定です。
JRの特急で新宿から行くと乗車券と特急券で4,020円なんですね。
往復すると8,040円ですか。近い近いといいつつ少々高いなぁ。
新宿から京王線で行って、高尾からJRの各駅に乗り換えると1,800円。
こっちはお手頃ですねぇ。鉄道旅大好きなσ(^_^)ならこっちを選択ですな。
特急で行けば90分の所を、京王特急→JR乗り継ぎだと150分かかりますが、
朝早い出発でも移動中にいくらでも寝られるからこっちがヨサゲですね。
こんなこと考えているから鉄道の仕事案件を振られるんですよね(笑)。
でも、甲府は鉄道で行くと他への移動が不便なんですよね。
昇仙峡とか行きたいんですけど、公共交通機関だと時間かかりそう。
やっぱりY氏の言うように車移動ですかね。電車がいいんだけどなぁ。

2007/10/13

風邪ひいた

週の半ばから調子が悪かったんですが、

金曜日の朝の通勤電車がなぜか冷房全開になっていて、
その冷気に当てられて一気に具合が悪くなってしまいました。
おかげで金曜日は目眩&寒気に耐えながら何とか仕事はこなしたものの、
家に帰った瞬間に力尽きてそのまま倒れ込んでしまいました。
昨日の日記を飛ばしたのはそのまま寝てしまったからですね。

一晩明けて今日は昨日ほど悪くはないですが、咳・くしゃみ・鼻水が
止まらない感じです。まぁ、この週末は特に予定とか無いので、
家でゆっくり養生します。

2007/10/11

高津

ヤクルトを戦力外になった高津が

カープに来るらしい。
戦力外になったのは成績とか体力の衰えというより
古田監督が退団したから仲良しの高津も一緒に切ったという印象が強い。
中継ぎ・抑えが不安なカープにとってはピッチャーが増えるのは嬉しいし、
それ以上に今の選手へ精神面や技術面でプラスの影響があると思うけど、
1シーズンを通じてどのくらい戦力になるのか未知数なのが不安。

2007/10/10

今シーズンのカープ

昨日の横浜vsヤクルト戦で

一応セリーグのレギュラーシーズンが終了。
残るのは大社ドラフトと戦力外通告、さらには黒田・新井のFAですな。
すでに第1弾の戦力外通告で木村や岡上らの解雇が決定。
2人ともプロスピではよく使っている選手なので寂しいですね。
黒田はFA宣言しても国内移籍はないし、今シーズンの状態じゃ
メジャーでは1年間投げきれないと思うので残留でしょうね。
新井はいろいろ新聞報道されていますが、FA補強が可能な球団で
1塁もしくは3塁の守備位置が空いているのは阪神だけですね。
巨人は李と小笠原がいて、ソフトバンクは松中と小久保がいます。
中日もウッズと中村紀もしくは森野が、ロッテも福浦と今江がいます。
阪神は1塁のシーツがオリックスに移籍なんて噂があり、それ次第でしょうね。

さて、僕らのカープは目標のAクラス入りが果たせず、またもブービーの5位。
圧倒的な練習不足と戦力差がハッキリしたシーズンでしたね。
期待した1・2番の梵・東出がポップフライ打ちまくりで機能せず、
抑えの永川が肝心な場面で打たれて負ける試合が多かったです。
そして打てない打線と抑えられない投手陣に対してあまりに無策な監督。
無策どころか嶋だの石原だのを調子が悪くても起用し続ける謎采配。
カープというチームは補強費用が捻出できない分、厳しい練習で勝ってきた。
ピーコ監督時代はキャンプで投手に2500球の投げ込みをさせたりして
春過ぎぐらいから主力選手がみんな壊れるということがあったので、
ブラウン監督が練習を厳しくしないのもアリだと思っていたんですが、
今シーズンは明らかに練習が足りません。必要な練習量を満たしてないです。
今年は送りバントやエンドランの失敗も多く、犠打数はセリーグ最低でした。
秋季キャンプからはもう少し練習量を増やしてビシビシいって欲しいです。

あと、今年は今までのシーズンで一番多くカラクリドームに行ったのですが、
行けば行くほどドームと巨人と巨人ファンが嫌いになったシーズンでしたね。
ドームはとにかく食べ物が不味い!一番無難に食べられるのがケンタッキー。
それでいて入り口チェックが厳しいのでわざわざ持ち込む意欲も萎える。
「球場グルメ」という言葉があるように、例えばカープうどんとか
神宮のカレー&ウィンナー盛りとかハマスタのみかん氷とか各球場には
名物の食べ物があるんですが、カラクリはそういう物が無く、軒並み不味い。
多分、テナント料が高くて、その分の原材料費を削っているんでしょう。
で、ドームにいる巨人ファンが嫌いなのはいつも書いていることです。
ビジターチームファンの真ん中で、申し訳なさそうに見ているならまだしも「ドームは全部巨人ファン」みたいな感じで堂々と座って空気も読まずに
オレンジのタオルを振り回すのがとてもとても気に入らない。
タオルはロッテ応援団が起源で、巨人応援団は「使わせて」と頼みに行った
にもかかわらず、巨人がオリジナルのように宣伝しているのが気にくわない。
あと、巨人応援団が大きな横断幕を広げるが、あれもロッテ応援団が起源。
しかもロッテは応援団が賞をもらったときに賞金で「みんなが使えるものを」
ということで作ったのに、巨人の横断幕はアディダスのロゴが入っている
スポンサーからの頂き物の宣伝販促物なのが非常に醜い。
カープは練習に練習を重ねて来季はカラクリ全勝を果たして欲しいです。

長々と書いてきましたが、例年は1人もしくは少人数での観戦だったのが、
今年は多くの仲間と知り合えたので、シーズンを通して楽しい観戦でした。
これでカープの成績が良かったらもっと良かったんですよね。
来シーズンはせめて勝率5割は達成して欲しいです。

2007/10/09

GUMBO

先週のGUMBOの告知を見て

「悪キューレ」の単行本買わなきゃという話をしてましたが、
「昭和バカ囃子」はもう2巻まで出てるんですね。
さすがコミックGUMBO、恐るべし。明日買いに行きます。
今週面白かったのは「ドランクバイヤーちどり」ですかね。
お酒とおつまみの組み合わせに相性があるというのは同意です。
σ(^_^)の最近のお気に入りはイカ天ポン酢ですね。
イカフライをフライパンで加熱して水を差して蒸し焼きにするという
広島お好み焼き屋さんでは当たり前のおつまみですね。
これがビールには非常に良く合うんです。
あと「通販の鬼やすだ」も面白かったですね。
シェーバーにあんな使い方があるとは思いませんでした(笑)。
「地獄でキュ~」はギャグが完全に下ネタ化してきましたね。
「徹さん」は毎回ギャグがパターン化してますけど、飽きないのが良いです。
今週の「人間噂八百」は松本伊代。16だから~♪の人ですね。
σ(^_^)も「伊代はまだ」を言い換えたのって紅白かと思っていましたが、
松本伊代は紅白の出場経験なかったんですね。意外でした。
あと、「読んでません」事件は今でも放送事故のように扱われてますが、
本の中に他人が書いたことが明記されているというのは初めて知りました。
うーん。この連載は毎回毎回勉強になりますね。来週も楽しみです。

2007/10/08

F1 中国GP

やって参りましたF1中国グランプリ。

今年の中国グランプリはハミルトンが圧倒的なポイントトップで臨み、
結果次第ではドライバーズチャンピオンが決まるという重要な一戦。
そんな重要なグランプリのポールスタートはやはりハミルトン。
今年ハミルトンが勝っているレースはすべてポールスタートということで、
こりゃ今日で決まりかなというのがスタート前の雰囲気でした。
ところが、台風が上海に接近しているということでスタートから雨模様。
全車が雨用のスタンダードウェットタイヤ装着でスタート。
これが後に運命の分かれ目になるタイヤ選択でした。
スタートからハミルトンがすごいペースで小雨の中を疾走。
2位のライコネンとの差をぐんぐん広げていきます。
ところが、1回目のピットインの時にハミルトンはタイヤを交換せず、
そのまま走り続けます。下位チームは路面の乾き具合を見て
ドライタイヤに交換するチームが出始めている中、
ハミルトンが無理なペースでタイヤを酷使したツケが出ました。
2回目のピットインの時、ピットロードの入り口を曲がりきれず、
カーブを直進してグラベルにはまってしまいました。
グラベルで動けなくなってもエンジンが動いているというので、
オフィシャルにマシンを押し出すように叫ぶハミルトンがいましたが、
オフィシャルがマシンを触ると失格じゃなかったでしたっけ?
ハンガリーだかの大雨の時もコースオフしてオフィシャルに押してもらって
復帰したけど、あれはあのコーナーが多重事故地帯でとどまるのが危険だから
排除する意味でマーシャルが復帰させたんですけど、今回のはダメでしょう。
これでハミルトンがリタイアして、ライコネンが優勝、アロンソが2位。
これによりドライバーズチャンピオンシップのポイントが
ハミルトンが107pt、アロンソが103pt、ライコネンが100ptとなり、
大混戦の状態で最終戦のブラジルGPを迎えることになりました。
2週間後のブラジルが非常に楽しみです。フェラーリのライコネン頑張れ!

2007/10/07

古田引退試合

古田引退 涙ながらにあいさつ

昨日は佐々岡の引退試合でしたが、明けて今日はカープの今季最終戦&
&神宮球場最終戦&古田選手兼任監督の引退試合。
普段はカープファンの方が多い神宮のカープ戦ですが、
今日はレフトのセンター寄りまでスワローズファンがあふれていて、
超満員でしたね。チケットは前売りの段階で完売でした。
ちなみに開門時刻に入場してみると、立教vs明治の大学野球をやってて
ちょうど6回だったので、1時間ほど大学野球を見物することができましたよ。

予定より10分遅れで試合開始。
広島の先発は長谷川-倉、ヤクルトは石川と古田。古田は先発マスクですね。
試合は1回に広島が3点を先制。新井がこれで2年連続の100打点達成でした。
ヤクルトもガイエルのランニングホームランと超高々度のホームランの
2発で追い上げましたが、新井のホームランなどで突き放して6-3で勝ち。
今シーズン最終戦を連勝、そして強い勝ち方で締めくくることができました。
試合の一番の見所だったのは8回の古田選手の第4打席。
マウンドに登ったのは同じ89年目のプロ入り同期で、
同じ現役18年目で引退を決めて、昨日引退登板をしたばかりの佐々岡投手。
このシーンはカープファン・ヤクルトファンともに大盛り上がりでしたね。
実は佐々岡投手の登板は試合前からあると予想していたんですが、
まさか球場全体がこんなに盛り上がるとは思いませんでした。
同期対決は佐々岡投手の勝ち。結果はショートゴロでした。
佐々岡投手がマウンドから降りると古田選手から花束の贈呈がありました。
9回は高津投手が登板、キャッチャー古田選手の最後の見せ場は
これも同期の前田選手が代打で出てきての対決。結果はファーストゴロ。
さらに最後の見せ場は代打緒方。球場全体盛り上がりまくりでしたが、
結果は高津のボールを見逃し三振。せめて振って欲しかったですね。

試合後は引退セレモニー。挨拶は「まなさんまた会いましょう!」と
宣言して締めくくっていました。カープファンもみんなスタンドに残って、
この偉大なプロ野球選手の引退を見守りました。
最後にはライトスタンドのフェンスに登ったりして熱いセレモニーでした。

古田選手 18年間お疲れ様でした。 

そして、2007年の自分の野球観戦も今日が最後。
今年は新しい観戦仲間がたくさんできて楽しい1年でした。
あと、2年間神宮でビールを売ってくれたキリンの売り子の方も
学校を卒業して進学するので今日が最後だそうです。

皆さんのおかげで今年は充実した野球観戦ができました。
心から御礼申し上げます。ありがとうございました。


071007_18580001071007_21480002071007_21560002

発信メロディ

「アッコにおまかせ」見てたら

「発信メロディ」の紹介でかつての同僚たちが登場したので大笑いしました。
かつて選曲アシスタントを勤めていた人がディレクターと紹介されていて
月日の経過を感じましたよ。
ちなみに「発信メロディ」というのは「着信メロディ」の逆の使い方で、
携帯の数字キーを押すといろんな楽器の音が鳴るアプリなんですね。
これを複数の携帯でならすとバンド演奏ができるというわけですね。
業界団体のワーキンググループが考案して規格を定めたものを
D社が製品化してサービスを始めたんですね。
ワーキンググループ座長の某C社社長もご覧になったんでしょうか(笑)。

2007/10/06

佐々岡真司投手に感謝

引退表明の広島・佐々岡が9回に登板、現役18年間に幕(読売新聞 - 10月06日)

本日は07年の市民球場最終戦&佐々岡真司投手引退試合。
試合開始の時間ピッタリに帰ってきてずっとテレビで見てました。
打線が調子よく得点を重ね、先発大竹がナイスピッチで無失点。
こういう試合を4月からやってりゃ今頃Aクラス・CS出場だったのにね。
特に嶋の帳尻合わせっぷりは毎年毎年すごいですね。
大竹もカーブを多くするようになって安定感出てきた気がします。
試合序盤から今日の勝ちは決まっていたんですが、主役は最終回に登場。

9回2アウトからカープの18番・佐々岡真司が登場。
ブルペンから出るときに津田プレートに軽く触って出て行ったのですが、
そのシーンを見てTVの前でブワッと涙が出てきて1人で大泣きしました。
大野投手のYouTube画像でも津田プレートの話が出てきますが、
山口県育ちのカープファンとしては津田恒美っていうのは不可侵領域で、
今でも思い出すと泣けます。その津田プレートに忘れずに触ってから
リリーフのマウンドに佐々岡投手が登るっていうのは本当に泣けました。

マウンドに上がった佐々岡投手はボールに勢いとキレはありましたが、
コントロールが定まらなかったですね。四球になるはず高めのボール球を
打者の村田選手がファールにしようとしたらそのままレフトスタンドまで
飛んでいってしまいましたね。
引退試合でホームラン打つなんて「空気読め」って思うでしょうけど、
自分はアレは狙って打ったホームランではなく、たまたま当たった球が
スタンドまで行ってしまったんだと思いました。
むしろ、四球やわざとらしい三振よりもよっぽど良かったと思います。
試合後にグラウンドを1周する佐々岡投手を横浜選手でただ1人村田選手が
ベンチ前に残っていて佐々岡投手に声を掛けて謝っていました。
村田選手の男気を感じました。セレモニー中に佐伯選手も泣いてましたね。
良い引退試合だったと思います。

カープのエース、18番・佐々岡真司投手、18年間お疲れ様でした。

2007/10/05

ライブ

渋谷の

AXとBOXXの両方のライブに顔を出す事になり、
2つのライブハウスの間を行ったり来たりしてました。
SHIBUYA-AXの方はLUNA SEAののベーシスト、Jの単独ライブ。
AXが1階も2階もほぼ満員で、最後の曲はモッシュの連続で
すごい盛り上がりでした。とにかく熱かったライブでした。
ドラムの人がすごいテクニシャンで見ていて楽しかったです。
SHIBUYA-BOXXの方はイケメンバンドのAGE-OF-EP。
こちらはオーディエンスのほとんどが女性で、AXとは違う感じの客層で、
こちらはこちらで面白かったですね。

2007/10/04

マロニエゲート

有楽町のプランタン銀座の隣

新しくできたマロニエゲートの中に
東急ハンズが入っているのを初めて知りました。
「それなら会社帰りに寄れるじゃん」って感じで行ってみたのですが、

エスカレーター使いにくくないっすかね?

普通のエスカレーターって1F(右)→2F(左)→3F(右)→4F(左)って
感じでフロア毎に互い違いになっていて、移動距離が短いものなのですが、
ここのエスカレーターは3F(左)→4F(右)→4F(左)→5F(右)という
感じで一度フロアを横切らないと上に登れない(下に降りれない)のです。
それがブティックフロアと東急ハンズの境でそうなっているのかと思えば、
実は東急ハンズのあるフロア内でもこういう箇所があります。
こんな不便なエスカレーターは新宿Flagsで見かけて以来ですね。
こういう作りだと上に登る人と下に降りる人がエスカレーター前で交差し、
慢性的にエスカレーターの渋滞を生じてますよね。
それを整理するために各エスカレーター前に案内係が立っていたりします。
思うに、フロア内の移動距離を長くして、その分商品が目に触れる時間を
長くして購買意欲を刺激しようという意図なのでしょうけど、
整理に当たっている係員の人件費の方が多くなって逆効果な気がします。
あと、せっかくの東急ハンズなのにホームセンターっぽさがなくなって
変にオシャレな内装になっているのに違和感を感じました。

2007/10/03

広島お好み焼き 皆実

以前に看板だけご紹介していた

071003_20040001  071003_20110001  071003_20170001

「広島お好み焼き 皆実」に 夕食を食べにいってみました。
本当に秘密基地の目と鼻の先のビルの2Fにお店があります。
お好み焼き専門というより、お好み焼きと鉄板焼のお店といった感じです。
鉄板前のカウンター席に座りましたが、カウンターの他のお客さんは
アサリやステーキをオーダーしている人もいました。
そういえば、店内に2つあるテーブル席は鉄板テーブルでしたよ。
都内の広島お好み焼きのお店では珍しいです。
鉄板テーブルといい、鉄板焼きといい、下北沢の「おぐう」に似てますね。
σ(^_^)は肉や魚介類よりもお好み焼きが食べたかったので
肉玉そばダブルのイカ天トッピングをオーダー。1000円。
少し厚めの生地の上に魚粉をのせて、粗め切りのキャベツ、イカ天、
キャベツ、天かす、もやし、とろろ昆布、豚肉、生地と重ねていきます。
蓋をして蒸らした後、返してさらに蓋をして蒸らし、最後にコテで押さえる。
ソバは生麺を茹でたものを鉄板で焼いて、ソースや胡椒でしっかり味付け。
一卵性の卵にそばと生地をのせてひっくり返し、ソースを塗って、
青のりを散らして出来上がりです。
キャベツを2つに分けてのせるところが、他店と違うところですね。
ソースはカープソースで、マヨネーズがデフォルトで出てきます。
食べてみたところ、少し粉っぽい気もしますが、ヘラがサクッと入るので
食べやすかったです。印象的には「思ったほどは悪くない」ですね。
茹でたてソバを使っているので、パリッという感じではないですが、
なにかが突出して粗が目立つこともなく、全体的にはよくまとまっています。
新橋のソニアまでは言いませんが、渋谷のじゃけんnouぐらいな感じですね。
店内の雰囲気やスタッフ仕事ぶりも落ち着きある感じで好感持てました。
ちなみに店名の「皆実」は「みなみ」と読むのですが、
これは広島市南区に実際にある地名です。
店の社長さんが広島市南区皆実のご出身だそうです。
ちなみにこの店のマスターは「みなみ」とは読めなかったそうです。
ランチでは豚生姜焼きや豚キムチの定食も食べることができるみたいなので、
今度はランチで行ってみます。

2007/10/02

GUMBO

今週もGUMBOは面白いマンガ満載でしたね。

「ステージガール」、新キャラ登場で面白くなってきましたね。
「地獄でキュ~」の渡辺電機(株)って他の本でも連載もってますよね。
「人間噂八百」が今までは巻末だったのが中ぐらいに移ってましたね。
思わず探しちゃいました。今週のテーマは大林宣彦監督でしたね。
高円寺の古本屋の話は興味深いですね。今度行ってみようと思います。

そういえば、ガンボコミックスとして10月中旬に「黒草子」、
11月中旬に「パート怪人悪キューレ」の単行本が出るんですね。
「悪キューレ」は買っちゃいますよね、絶対。

2007/10/01

今日は勝った

長谷川で中日に勝ち。

成績自体は良くなかった長谷川ですが、
黒田の勝ち星が伸びない中で安定感はエース級でしたね。
一昨日は宮崎も先発初勝利をあげたし、
昨日の大竹もカーブを多投して光明を見出しましたね。
シーズンを通して高橋建も安定していたし、
青木高も来年は今年以上の勝ち星を挙げられそうな予感がします。

問題は打線と抑えでしょうね。

永川はキャンプから状態が良くなく、
4月はなんとかごまかして投げてましたけど、明らかにダメでしたね。
打線はとにかく梵・東出の1・2番がポップフライばかり打ち上げて
まったく機能してませんでした。他には嶋と石原ですか。
嶋は春先に減量に成功したと言われてましたがやっぱりメタボりましたね。
石原は投手によっては相性良さそうですけど、黒田・大竹は倉ですね。
来年優勝できるとは思いませんですけど、絶望するような展開にだけは
なって欲しくないですね。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »