« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/31

コミックGUMBO

毎週火曜日は
フリー雑誌の「コミックGUMBO」の配布日。
毎週楽しみにしている連載が今週も満載でしたね。
毎週連載の「昭和バカ囃子」や「パート怪人悪キューレ」も
楽しみですし、「人間噂八百」は菊池桃子を取りあげてましたね。
西村知美や伊藤かずえまで登場して面白かったです。
「ステージガール」や「通販の鬼・やすだ」や
「覇道遥かなり」も面白くなってきました。
スポット連載の「徹さん」や「デパチカ」も好きなんですよね。
あと、今週のグラビアの南結衣って子は好みのタイプかも。
毎週火曜日は本当に楽しみです。

2007/07/30

巨大唐揚げ

秋葉原に人の手程もある巨大な唐揚げを出すお店があると

会社の人に連れられて夕飯うまい!を食べに行きました。
そのお店は秋葉原のヨドバシカメラの8Fにある「ザ・海峡」。
確かにお店のショーウィンドウには巨大唐揚げが飾られています。
唐揚げだけではなく、刺身も一切れが普通の5割り増しの大きさ、
大根ステーキに至っては半身の大根がまるまる直立しています。
「さすがにこれはフカシだべウインク」って感じで面白がって入店。
当然、唐揚げを頼んでみます。しかも二皿を頼んでみます。
出てきたのが写真1枚目の唐揚げ。奥のタバコと比べてください。
皿の最上段にある一枚肉に見える全部が唐揚げ一切れですあせあせ
マジで大きいです。二皿並べてみてみんなで顔を見合わせて後悔。
この唐揚げ二皿だけではなく、大根ステーキやおにぎり、
鮪カマ焼きなど調子に乗って6品くらいオーダーしたのですが、
テーブルに並んだそれぞれの皿を見て本気で後悔しました。
写真2枚目が大根ステーキ、3枚目がおにぎり1コです。
おにぎりもタバコと比べて分かりますが、1コで250gもあります。
1つ1つが本気で大きいです。大食漢のσ(^_^)でもヤバイです。
料理が並んで店員さんに我々が一言訊いてみました。
「テイクアウトってできますか?」ふらふら
男3人で普通の居酒屋感覚でフードをオーダーしましたが、
明らかに渋谷の「仙台や」クラスのヤバさです。
唐揚げのみ持ち帰りができるということで、ひと皿まるまるを
3人で分けて持ち帰りにしてもらいました。
しかも、この量でありながらフードがそれぞれ非常に安い。
大根ステーキは399円、唐揚げも525円です。
お通しがポップコーンなのも珍しいお店です。
とにかく誰かでもいいので連れて行って驚かせてみたいお店です。秋葉原に人の手程もある巨大な唐揚げを出すお店があると
会社の人に連れられて夕飯うまい!を食べに行きました。
そのお店は秋葉原のヨドバシカメラの8Fにある「ザ・海峡」。
確かにお店のショーウィンドウには巨大唐揚げが飾られています。
唐揚げだけではなく、刺身も一切れが普通の5割り増しの大きさ、
大根ステーキに至っては半身の大根がまるまる直立しています。
「さすがにこれはフカシだべウインク」って感じで面白がって入店。
当然、唐揚げを頼んでみます。しかも二皿を頼んでみます。
出てきたのが写真1枚目の唐揚げ。奥のタバコと比べてください。
皿の最上段にある一枚肉に見える全部が唐揚げ一切れですあせあせ
マジで大きいです。二皿並べてみてみんなで顔を見合わせて後悔。
この唐揚げ二皿だけではなく、大根ステーキやおにぎり、
鮪カマ焼きなど調子に乗って6品くらいオーダーしたのですが、
テーブルに並んだそれぞれの皿を見て本気で後悔しました。
写真2枚目が大根ステーキ、3枚目がおにぎり1コです。
おにぎりもタバコと比べて分かりますが、1コで250gもあります。
1つ1つが本気で大きいです。大食漢のσ(^_^)でもヤバイです。
料理が並んで店員さんに我々が一言訊いてみました。
「テイクアウトってできますか?」ふらふら
男3人で普通の居酒屋感覚でフードをオーダーしましたが、
明らかに渋谷の「仙台や」クラスのヤバさです。
唐揚げのみ持ち帰りができるということで、ひと皿まるまるを
3人で分けて持ち帰りにしてもらいました。
しかも、この量でありながらフードがそれぞれ非常に安い。
大根ステーキは399円、唐揚げも525円です。
お通しがポップコーンなのも珍しいお店です。
とにかく誰かでもいいので連れて行って驚かせてみたいお店です。

070730_21470002_2    070730_21530001_2         070730_21510001_2

2007/07/29

あらら

午前中に連絡を受けてお昼すぎに秋葉原へ。

某氏の芸能系の活動のちょこっとしたお手伝い。
休日の秋葉原って久しぶりに行きましたけど、
3ヶ月くらい前に行ったときとまたずいぶん趣が変わりましたね。
中央通りの歩行者天国に、昔で言えば「お菓子系」のような
女の子がアンプ持ち出してアチコチで路上ライブやってます。
それでもって、その女の子を中心にして男どもが群がって
一緒に歌ったり、PPPHやったり、写真とったりしてます。
なんか一時期「地下アイドル」といわれた女の子たちが
地下のライブハウスから地上に出てきたって感じですね。

こういうアイドルとファンって昔と全然変わらないですね。
なんだか懐かしい物を感じました。
まぁ、このあと自分もUENOフォークフェスティバル見に行って
原田真二さんとか聴いてたんで、人のこと言えないですけどウインク

そういえば、8/11~15の夏休み期間中にやることになっていた
某氏の芸能系お手伝いの仕事がなくなってしまいました。
うーん、突然夏休みがヒマになってしまいました。

2007/07/28

今日も勝った

本日はドームで巨人戦観戦。

家の周りでは隅田川花火大会の準備をしてましたが、
σ(^_^)はドームでカープの花火を見ようという趣向です。
今日はいつもの外野指定ではなく内野のいちばん外野寄りの
ファミリーシートで観戦仲間の皆様と観戦。
試合は高橋建の7回4安打無失点というナイスピッチングと
森笠の2点タイムリー&ソロホームランでカープが快勝しました。
σ(^_^)が観戦したドームの巨人戦は3勝1敗と相性いいですね。
その1敗もオープン戦なんでペナントには関係ないですね。
今日勝ってカープは後半戦4勝1敗とエンジンかかってきましたね。

気になったのが、またもレフト外野指定に巨人ファンがいること。
このうち1組のカップルは8回の二岡のホームランの際に
カープファンのど真ん中でオレンジのタオルを振り回すという
「暴挙」にでます。もうね、「暴挙」ですよ「暴挙」。
当然周りのカープファンから大ブーイングを浴びます。
警備員がタオル回しを止めさせましたがすぐには止めず、
ついには帰れコールまで出て、大顰蹙をかっていました。
「レフト指定席ではホームチームの応援はご遠慮ください」という
自分たちの球場のルールがどうして守れないんでしょうかね。
というか、周りが全部カープファンなんだから自粛しろと。
もっといえば、最初からレフト指定に来るなよと。
Wikipediaにもちゃんと書いてあるから読んでおけよと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E5%B8%AD
σ(^_^)には巨人ファンの友人もいるので、全部とは言いませんが、
ルールが守れない・空気の読めない巨人ファンは大嫌いです。

2007/07/27

むむむ

朝、電車に乗ろうとして

列の一番前に並んでいたんですが、
ドアが開いた瞬間に降りる人に押されて坊主頭が1人
後ろ向きに出てきて自分の右足を踏みました。
そういう場合、普通は「すみません」って謝るじゃないですか。
そのハゲは何も言わずに足を踏み続けたんでムカついて、
踏まれた足を引き抜いて、踏んでた足を蹴ってやったんですね。
そしたら、ハゲの腕に赤い絵が入っているのが見えました。
なんとはその人はハゲではなくスキンヘッドだったんですね。
面倒なことになるかと思ったんですが、ムカついていたので、
シカトしてそのまま電車に乗りました。
結局、足を蹴った直後にハゲが何かブツブツ言ってましたが、
ハゲの肩越しだったのと声が小さかったのでそのまま
電車に乗って会社に行きました。
足を踏んだのに謝らずにブツブツと文句言っていたのと、
揉めると面倒だなと思って朝からイライラになってしまいました。

2007/07/26

ピーマン・ニンジン・タツノリ

別バージョンは「デガワ・マツムラ・ジャイアンツ」だそうです。

僕らのカープは今日が後半戦最初の3連戦の第3戦目。
昨日・一昨日といい勝ち方をしていたので期待していたのですが、
今日も4点差を追いついて9回に逆転して永川が締めるという
大変強い勝ち方をしましたね。敵地で3タテなんて5月の
甲子園の阪神戦以来じゃないでしょうかね。
神宮3タテなんていつ以来でしょうか。
3つとも見に行けば良かったなぁと思いました。

2007/07/25

BaBe

σ(^_^)が好きだったアイドルに
BaBeという女性デュオがいます。
レコードではなくCDを初めて買ったのもBaBeでした。
前にBananaramaの「Love In the First Degree」が
ドラマ「山おんな壁おんな」の主題歌になっているということを
書きましたが、BaBeもアルバムでこの曲を歌っていました。
それで、BaBe版の「Love In the First Degree」がどうしても
聴きたくなりました。情報収集を開始。
でも、実家にこのアルバムが保存してあるわけもないので、
BaBeのアルバム「Fight!」をヤフオクで購入。
「Love In the First Degree」を堪能してますが、
その他のアルバム収録曲も繰り返し聴いてます。
同じ人がベストアルバム「Good!」も出品していたので、
こちらも同時に購入してしまいました。
このアルバムの注目は「ひとりぼっちのWarriors」。
この曲はデビューアルバムの「Bravo!」にも収録されていて、
いわゆるシングル曲ではないアルバム曲の良さをσ(^_^)に
気づかせてくれた思い出の曲ですね。
こちらも懐かしさとσ(^_^)の初心を思い出させてくれます。
去年も新しい方のベストアルバムを買っていて、
来月にまた違うベストアルバムが発売されたりしますが、
そこに収録されてない曲が今回聴けたので満足です。

2007/07/24

取引先と飲み会

本日は取引先と
打ち合わせ→懇親会。そんなわけで神宮は欠席。
取引先といっても自分としては元々持っていた取引先の1つで、
非常に仲良くさせてもらっていたので、旧知の間柄です。

改まって新しい会社の名刺なんぞを渡して挨拶して(笑)。
やっぱりこういう気心知れた人達は飲んでても楽しいですよね。
最近に限らずσ(^_^)の仕事面では本当に良くあることなんですが、
過去に興味持ったこととかやってきた仕事の仲間とかに
思わぬところで出会ったりすることがよくあります。
つい先日も、訪ねた取引先が昔一度行ったことのある会社で、
先方の担当者が自分のことをよく覚えてくれていたり、
そこに所属することになった役者さんの舞台をよく見に行ってて、
その役者さんとのデビューの頃の話で盛り上がったり。

やっぱりこの仕事は人と人との繋がりが大事ですよね。
それと色んなことに興味持ってやってみて良かったと思います。
つまらない個人的な経験や交友関係かもしれませんが、
これが発揮できて尊重してもらえるのは本当にやり甲斐あります。

2007/07/23

F1 ヨーロッパGP

今まで
ホッケンハイムとニュルブルクリンクで行われていて
ドイツ国内で2レースあったF1のグランプリレースですが、
今年からはホッケン(ドイツGP)とニュル(ヨーロッパGP)が
交互に隔年で開催されることになりました。
昨日がそのニュルブルクリンクでのヨーロッパGP。
今シーズンここまで絶好調で9戦連続表彰台を獲得してきた
マクラーレンのハミルトンが予選クラッシュで10番スタート。
大事故だったですが、ハミルトンは元気に出場してました。
レースはポールのフェラーリ・ライコネンと3位マッサを
マクラーレンのアロンソが追う展開でスタート。
しかし、2週目ぐらいから突然の大雨が降り始めました。
これで各車が下り坂になっている1コーナーでスリップして
バトン、スーティル、ロズベルグ、スピード、リウッツィと
1コーナーのグラベルに次々と突っ込んでリタイア。
係員が作業したり、セーフティカーが停車している所に
スピンした車が次々と突っ込んでくる凄いシーンでしたね。
長い間F1みていますがこんなレース久しぶりに見ました。
この混乱の間になんとスパイカーのヴィンケルホックがなんと トップに立ってしまうという凄い状況になります。
さすがに赤旗中断かんじで、雨が止んでから再開。
再スタート後にライコネンと琢磨が相次いでリタイア。
ライコネンの止まり方はギアが壊れたような感じでしたね。
むかしのF1はギアが壊れて1つのギアでゴールまでいった
なんてことがありましたが、今のセミオートマじゃダメですね。 トップに立っていたマッサをアロンソがかわして優勝。
チャンピオンシップでハミルトンに2点差に迫る勝利でした。
それにしてもマッサを抜く時のアロンソ、ぶつけてましたね。
それはマッサも怒るさって感じでしたね。

2007/07/22

ベンチャーには向いてないんだって

某社の役員が書いているブログに

電○の鬼十則が引用してあって、エントリーの最後に「全ての項目に
『そこまで求めなくても。。。』という方は、ひょっとするとベンチャーには
向いてないかも。」なんて書いてありますねぇ。

それによると

σ(^_^)はベンチャーには向いてないらしい。

今となってはどうでもいいですけど。

というか、電○って巨大な広告代理店なので、
鬼十則も資金力のある会社の営業マンの心得なわけで、
許諾をもらってコンテンツを扱うという仕事の論理とは相容れないですね。

2007/07/21

夏休み

ウチの会社の夏休み

は8/13・14・15。
今までの会社だとメンバーが交代で重ならないように
日にちを設定して夏休みをとるという感じだったんですが、
今の会社は親会社の影響か、みんなが一斉にお盆時期に休みます。
前だとお盆の帰省ラッシュを避けることができたので、
飛行機や宿も安くできて旅行に行くのに困らなかったのですが、
今回はモロにお盆時期にかぶるので旅は断念ですね。
本来なら今年の夏も広島行きたかったです。
市民球場で野球見て、カープうどんとむさしのむすび食べて、
カープ坊やのかき氷とあまんじゃくのお好み焼きが食べたかった。
そして、試合に勝った後でちょこっと屋で美味しい冷酒を
飲みたかったですね。残念

2007/07/20

炭火焼干物食堂 越後屋権兵衛

何度かこの日記で触れたことありますが、
本日のランチは「炭火焼干物食堂 越後屋権兵衛」で
「あこう鯛の粕漬け焼き定食」を食べました。
なかなかお店の道路に面した面で魚を焼いているところを
撮影できなかったのですが、本日はパチリ。
この炭火で魚の干物や豚肉・鶏肉を美味しく焼いてくれます。
本日もごちそうさまでした。
070717_13270001

2007/07/18

築地すし好

仕事で東銀座に行くことがあり、
築地すし好でランチしました。
このお店、ランチメニューはいろいろあるけれど、
どうやらネギトロの丼物がオススメらしいです。
カニ身ネギトロ丼、鮪ネギトロ丼などがサラダ、お吸い物付きで
840円。大盛りにしても同じ値段です。
お吸い物は海老の頭で出汁をとった油揚げのおみそ汁でした。
自分は大盛りの鮪ネギトロ丼をオーダーしたのですが、
これがハンパじゃなく量が多い。
写真がなくて残念ですが、大食漢の自分でも怯んでしまうくらい
酢飯がタップリでした。さすがに午後はお腹が苦しかったです。

2007/07/17

勝ちまくれ

今日は仕事があったので

浜スタにいけなかったんですが、
昨日とはうってかわって高橋建のナイスピッチで
シャットアウト勝ちしましたね。しかも打線も大当たりで、
11点もとってまさにまさに快勝といった感じでしたね。
梵の看板直撃のホームランを生で見たかったですね。
昨日負けた鬱憤を晴らさせて頂きました。
あとは前半最終戦の明日を勝って気分良くオールスター休みに
入りたいですね。

2007/07/16

横浜戦のレフトスタンドで起こったこと

あまりにも腹立たしいので書くまいかと思ったんですが、

実際に起こったことなので書いておきます。

5回の裏に、30分ほど雨で中断し、再開した後のことです。
この回からマウンドに上がった広島2番手の小島が
先頭の古木にホームランを打たれて5点目を献上。
その後もヒットとフォアボールで失点を重ねていた時です。
20代前半と思われる男性が突然上半身裸になって、
レフトスタンド前通路においてある応援団のコール用の台に乗って
他の観客を煽り始めました。
この男性の知り合いは恥ずかしそうに台から降ろそうとしますが、
余計に調子に乗って裸で煽り続けます。
これを見つけた応援団が血相を変えてこの裸の男性に詰め寄って
台から降ろそうとしますが、この男性の知り合いと思われる
別の男性が応援団に掴みかかり、もみ合いになります。
いちばん近くにいた警備員はこの騒ぎをシカトしていました。
内野スタンド方向から別の警備員が駆けつけ、応援団・男性共に、
階段から外へ出て行きました。
15分ほどで騒ぎが一通り落ち着いたらしく、
煽った男性が自分の席に帰って来ましたが、
その席の周りの人達とビールで乾杯していました。
あんな騒動を起こしておいて英雄扱いですか?
しかも、その男性は試合が広島の負けで終わった後、
メガホンをグランドに投げ込んでいる姿も見ました。

こんなヤツ、カープファンでも何でもないです。
二度と球場に来るな!!(怒)

あと、最初にシカトした警備員、あなたの仕事はなんですか?
「警備員!」って怒鳴ったけどシカトしましたよね?
職務放棄ですか?ああ、そうですか、シカトが仕事ですか。

雨の中のグダグダな試合で負けたことよりも
別のことで非常に後味の悪い思いをした試合でした。

地震

本日午前に大きな地震がありました。

その時間にはウチでゴロゴロしていたのですが、
東京でもはっきり揺れているのが分かるほど大きな揺れでした。
新潟中越地震の時の感覚に似ていたので大きいなと思い、
とっさにテレビを付けるとやはり新潟で震度6強と出てました。
春に新潟を旅行したばかりなので、こんな大きな被害が出る
地震が起きたのはショックです。
被害に遭われた方々の心中お察しします。

2007/07/15

今日も勝った

本日もドームで巨人戦観戦。
先発がカープは長谷川、巨人はハーラートップの高橋尚。
どう見ても分の悪い試合だと思っていたんですが、
1回に栗原がレフトスタンドギリギリに入るソロで先制。
長谷川は2ランを浴びたものの、ランナーを出しても耐え、
心配していた様な大量失点を犯さずに頑張りました。
7回には廣瀬が同点となるソロを打って同点。
その裏、1死満塁でバッター二岡のところで代打・小関。
二岡だったら失点必至だった場面でなぜか小関に交代。
その小関を広島の2番手宮崎がフォークボールで三振。
続くホリンズもピッチャーゴロで無失点で切り抜け。
8回を3番手の上野が無難にまとめて、迎えた9回の表、
2死2・3塁から代打の嶋が2点タイムリーヒット。
これを復活した永川がなんとか締めて本日も勝利。
見に行かなかった金曜日を除いて3連勝です。
レフトスタンドのカープファンはこの巨人戦を勝ち越しできて
大盛り上がりでした。も声が枯れるほど盛り上がりました。

それにしても、昨日も書きましたけど、
レフト外野の広島応援席になぜ入ってくるのか巨人ファン?
わざわざビジターの応援席だと決められているんだから、
そこに巨人ユニ着て座って巨人の応援してれば、
気まずいでしょうし、周りから睨まれて当然でしょう。
そんな雰囲気で応援していて楽しいんでしょうかね。
そういえば、先輩のお家が古物商の資格を持っていたので、 巨人の前売り発売に有楽町のチケットセンターで
早朝から行列に並ぶバイトをしたことがありました。
こういう転売目的でチケットを買い占める業者がいるので、
仕方なく巨人ファンはビジター席を買っちゃうんでしょうけど、 むしろそれなら内野席とか2階席にした方がよいですよ。
そのうちトラブル起きるんじゃないかという気がします。

2007/07/14

黒田100勝

本日はカラクリドームで巨人戦。
070714_21110001
先発黒田が素晴らしいピッチングで巨人打線を2点に抑え、
アレックスのソロHRに倉のスリーランなどで8点を取り快勝。
強い勝ち方でした。最終回の小笠原のソロはご愛敬でしょう。
これで黒田は通算で100勝を達成。おめでとうございます。
シーズン後半戦もぜひ勝ちまくって頂きたいと思います。
その黒田選手の昨年のFAの話の漫画と対談の記事が、
発売中の雑誌「ヤングアニマル」に掲載されています。
見開きであの10月16日のライトスタンドの絵を見たら
泣けて来ました。まさに黒田の「男気」が表現されていました。
カープファンの自分としては当然、保存版にします。

さて、今日のドームでの観戦で気が付いたことですが、
ホームチームの応援が禁止されているレフト側外野指定席に
巨人のユニフォームを着た人達がチラホラ。
それで大人しく見てればいいものの、カンフーメガホンを振ったり
タオルを振り回したりしてました。
以前に「神宮やハマスタではレフトスタンド一杯になるのに、
なんでドームだけビジター応援席なのか?」と書きましたが、
そのビジターの応援席までなぜ巨人ファンが入ってくる?
ライト側外野席も内野席も普通に席は空いてるじゃないですか。
神宮も市民も別にチームで席を分けてなくて自由だけど、
自然にビジターチームとホームチームの座る場所が分かれます。
なぜドームの巨人戦だけこんなことになるのでしょうか。
それとも巨人ファンだけがこんなことをするのでしょうか。
「レフト側の指定席ではホームチームの応援はご遠慮ください」という
自分たちのホーム球場のルールがなんで守れないんでしょうかね。

2007/07/13

A列車で行こう

PS3の新しいゲームが欲しくなりました。

最近のPS3ゲームのタイトルはFPSゲームが多いですね。
FPSは「レジスタンス」があるので避けようと思いました。
PLAYSTATIONSTOREで過去のタイトルを探してみたところ
「A列車で行こう5」が配信されていたので、600円で購入。
久しぶりのA列車だとウキウキしながらゲームを開始したのですが、
うまくゲームデータがセーブできません。
このゲームはどうやらメモリーカードが必要らしいです。
PS3のメモリーカードリーダーとカードを買ったら\3500ですね。
うーん、600円のゲームでこれは高いなあといろいろ試行錯誤した結果、
設定している仮想メモリーカードがPS2用だったからダメだったんですね。
PS用の仮想メモリーカードを設定したら上手くいきました。
さて、バリバリとゲームしますか(笑)。

2007/07/12

やっと勝った

廣瀬よくやった!

070712_20450001本日の広島vsヤクルトは青木高とグライシンガー。
先発だけ見たら完全に負けを覚悟するんですが、
その青木が踏ん張って6回まで2安打無失点。
逆に広島打線は苦手のグライシンガーを打って2点先制。
そのまま勝てればいいのですが勝てないのが今の広島クオリティ。
リリーフの広池と林が連続でホームランを浴びて8回に同点。
今日も負けムードあきらめムードで、正直負けると思ってました。
それをひっくり返したのは代打の廣瀬。
なんと9回に我々の待つレフトスタンドへソロホームラン。
これを復活した永川が守って今日は久しぶりの勝ち。
いやぁそれにしてもここまで長かったですね。
明日からの巨人・横浜の6連戦はなんとか勝ち越して欲しいです。

中国の肉まん

北京の露店で売られている肉まんで中身の多くが食べ物ではなくて
苛性ソーダに浸した段ボールだという事例が摘発されたそうです。
その露店の店主がインタビューに答えてましたが、インチキをする理由は
「コストカット」「安く作って高く売る」「商売が儲かればそれでいい」ってこと。
あれ?同じような台詞をどこかで聞いたことある気がします。
それで「商売人だ」「ビジネスだ」なんていっている人がいますが、
その人がやっていることは北京の段ボール肉まんの店主と同じですね。

2007/07/11

また負けた

もうバカかとアホかと。
今日の試合なんて監督が途中から試合をあきらめたとしか
思えない展開でしたね。
先発の高橋が打たれるのは織り込み済みだとしても
2番手がなぜにフェルナンデス?
湿気が多い日や雨の日はナックルの変化が悪いことは
フェルナンデス本人も言っていること。
しかも、神宮のブルペンはスタンド前の屋外。
投球練習している間にナックルがダメなのは分かるでしょうに。
それでいて4回の1イニングはフェルナンデスも押さえましたが、
同点の5回の表2アウト1・2塁でバッターはフェルナンデス。
上記の条件を考えれば代打で当然の場面でそのまま打席に送る。
案の定空振り三振で無得点。その裏にフェルナンデスが
田中と宮出に被弾して2点差。そこで試合は決まりましたね。
その後も逆転して3点差で9回の裏を迎えましたが、
案の定、ラミレスとガイエルに被弾してまたも同点。
延長11回にラミレスのサヨナラホームランで負け。
11回まで粘ったし、その前に9回表までリードしてましたけど、
この試合はあのフェルナンデスの場面で決まったと思います。
なぜにフェルナンデス?指揮官も借金20、ダントツの最下位で、
正常な判断ができずに自暴自棄になってるんでしょうね。
GWのころは阪神に連勝して5割で3位だったのに、
今はまったく違うチームになってしまいましたね。
こんなことなら残業してでも仕事してれば良かったです。

2007/07/10

無死満塁

から1点も取れないなんて野球
誰が教えたんでしょう?
せっかく雨の降る中、仕事を早出早引けしてまで駆けつけたのに、
カープは5-1で負けてしまいました。ダントツ最下位です。
もうここまで負けが混んでくると応援している側も
意味が分からなくなってきました。
まさに「サジを投げるが物は投げない」という状態ですね。

2007/07/09

F1 イギリスGP

先週のフランスに続いてですが…、

ライコネン、オメっ!
予選2位からスタートしたフェラーリのライコネンは
マクラーレンのハミルトンがピットインする間にタイムを縮めて逆転。
3位スタートのアロンソを全く寄せ付けず優勝しました。
今回のライコネンは強かったですね。
全盛期のミハエル・シューマッハの走りを彷彿とさせるような
完璧な勝利でした。
アロンソ・ハミルトンのマクラーレンコンビが今年は独走かと
思っていましたけど、ここにきてのライコネンの復活で
今後のチャンピオンシップが面白くなりますね。

2007/07/08

ふと思ったこと

去年の4月に

アーティストとの契約の話なんてカケラもなかったけどなぁ…。

話は変わりまして、最近の日経などでは成果主義の見直しというのがトレンドワード。
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/nbonline.cfm?i=2007070300027cs
http://www.president.co.jp/pre/20040614/004.html
http://www.securitynet.jp/biz/seikasyugi.htm

「早期の管理職抜擢による不適応」ってあんた…(苦笑)。

ちょっと前にNHKでもかなりの時間をとって成果主義についての討論をやってましたが、
「努力して成果が出ただけ給料が貰えるのは嬉しい」という意見がある反面で、
「評価基準が会社の利益だけというのはおかしい」という意見もありました。
上記リンクの文章の中でもありますが、会社の利益目標達成のために努力して、
達成した分だけ賃金に反映されるというのは確かに労働意欲を高める面もあります。
ただ、その際の評価基準が会社の利益目標の達成だけというのが問題かもしれません。
たとえば、どんなに環境保護や後進育成などに注力しても利益目標に届かないので、
評価されないということですね。でも、評価されないといって誰も環境保護や後進育成を
やらなくなってしまったら日本の産業の未来はどうなってしまうんでしょうね。
よく自分はソビエト共産主義の崩壊は「労働者は働くのが喜び」と決めつけてしまって
「少しでも良い暮らしがしたい」という個人の欲求を無視したからという話をしますが、
成果主義の失敗は反対に労働者の喜び=給料と決めつけたことに原因があるのかも
しれませんね。

2007/07/07

お好み焼きオフ

mixiのお好み焼きコミュニティのオフ会でした。 070707_19390001

チョイスしたお店は自由が丘の「京乃臣」。
「VVV6」や「チューボーですよ」などのテレビ番組でも
取りあげられているお店です。
お店は自由が丘の駅の正面口から5分ほど歩いた場所にあります。
一見、民家のガレージのような店構えで分かりにくいですが、
お店の外で待っているお客さんが何人もいるので目立ちます。
我々は予約していったので待つことなく入れました。
人数が多いので、カウンターではなくテーブル席。
焼いたお好み焼きが鉄皿で運ばれてくる形ですね。
いつもの定番ということで肉玉ソバ+イカ天をオーダー。
一口食べてみる。
「?」
二口食べてみる
「!?」
ヘラがザクッと入らず、グニュってなるんですね。
「…………………………」
味が薄い!パンチがない!食べ応えがない!!
食べ進んでみて分かったんですが、ソバがパリパリしてない。
そして、キャベツが水っぽい。
どうやら生地にキャベツをのせた後、ひっくり返したところに
水を差しているので、高温の蒸気で熱は通っているんですが、
水っぽくなってしまっているんですね。
ソバも店で茹でるのではなく蒸し麺を使っているようですが、
鉄板の上での広げ方が小さいため熱が上手く入ってないですね。
それらが影響を及ぼして味を決定的にしているんですね。
普段はマヨどころか追加のソースさえ使わないのですが、
これはソースを追加しないとピンぼけた味になってしまいます。
追加で肉玉うどんも頼んでみましたが、
こちらはお好み焼きというよりオム焼きうどんみたいでした。
自由が丘のオシャレな方々にはちょうど良いかもしれませんが、
一口のお好み焼きで頭の先まで痺れる様な味を期待するσ(^_^)には
ちょっと残念な味でした。
若いお兄さんが4人でやっているお店なので、
頑張って向上させて頂きたいと思います。

2007/07/06

YMO

本日22時からの

NHK「プライム10」はYMO特集でした。
主には5/17に横浜で行われたHASのライブの模様でしたが、
リリー・フランキーが3人にインタビューするコーナーや
昔の画像で振り返るYMOヒストリーがあったりして、
1時間とはいいながらかなり内容が濃く、かなり楽しめました。
曲も「Rydeen」「Technopolis」だけではなく、
「ComputerGame」や「Firecracker」から「Taiso」まで、
幅広く集めてありましたね。
なかでも横浜ライブで演奏した「Cue」は、左チャンネルから
ずっと聞こえていたシーケンスフレーズが印象的でしたね。
冒頭の「以心電信」も良かったです。

あーYMOのCD聴きたくなってきました(笑)。

2007/07/05

(ΘoΘ;) ガチャピン

錦糸町にある 070704_19570001

アルカキットの2階の靴屋さんから
いつも上りエスカレーターを見下ろしているガチャピンがいます。
なにか哀愁があるというか、言いしれぬ存在感があるんですよね。
このガチャピンの瞳に引き寄せられて思わず靴屋さんに
立ち寄ってしまいます。招き猫みたいな感じですね。

2007/07/04

大盛りぶた丼

秘密基地近くに070704_13090001

スゴいデカ盛りのお店があります。
「スタミナきよし」というお店です。
焼鳥が名物の居酒屋らしいのですが、昼はランチも食べられます。
σ(^_^)はランチで利用するのですが、もち豚丼を大盛りで頼むと、
丼に山盛りにご飯、その上に炒めた豚肉を
「これでもかっ!」というくらいのせてくれます。
写真がその「大盛りもち豚丼」なのですが、
となりのお新香の皿と比べて頂ければその大盛り具合が
よく分かると思います。とにかくデカ盛りです。
しかも、このお店は丼の大盛り&定食のご飯お代わりが無料で、
この大盛りでも激安。味噌汁と小鉢とお新香がついて680円。
スゴイですよね。
本気で量が多くて、男性でも小食の人は残してしまいます。
今後もたま~に(笑)食べに行きたいと思います。

2007/07/03

人間噂八百

今週のコミックGUMBO収録の

マンガ「人間噂八百」では影山ヒロノブさんを取りあげてましたね。
ついでにレイジーのキーボーディスト・ポッキーこと
ランティスの井上俊次社長まで登場。
お二方と親しくお仕事させて頂いたσ(^_^)としては
非常に興味深いお話でした。

2007/07/02

F1 フランスGP

ライコネン、開幕戦以来の今シーズン2勝目オメッ!

F1フランスGPはポールポジションからスタートしたフェラーリの
マッサを、チームメイトのライコネンがピットストップで逆転して
今シーズン2勝目をあげました。
ライコネンは予選3番手。スタートでマクラーレンのハミルトンを
かわして2位に浮上。トップのマッサを追いかけ追いかけ、
マッサが2回目のピットインをした隙に燃料の減った軽い車で
2ラップを全力疾走。ライコネンがピットアウトしてみたら
マッサを逆転するという素晴らしいレースでした。
我らがスーパーアグリの琢磨は、前回のレースのペナルティでの
予選順位10番手降格が響いて16位フィニッシュ。
いいとこなしでしたね。

それにしてもマニクールサーキットでのフランスグランプリって
今回が最後だったんですね。カレンダーにあって当たり前の
フランスGPだったので少し寂しいです。

2007/07/01

キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!

来ました来ました、ついに来ました。

ビジネス著作権検定の試験の書類が届きました。
そう、試験の合格通知が来ました!
いやぁ、内心ドキドキでダメだと思ってたんですよね。
自己採点してみても後半の問題をいくつか間違えてたんですね。
45問で100点満点なので、配点が3点の問題が5問くらいあって、
それが後半の問題だと思ってたんで、ヤバイと思ってたんですね。
結果的には配点は関係なく正解率が7割越えてたので合格でした。

届いた封筒の中にちゃんと認定書と名刺に貼るシール10枚分が
入ってました。2年越しの努力が報われました。
明日から大手を振って会社で著作権の仕事ができます(笑)。
2年前にもやはりこのシーズンに上級試験を受験したんですが、
そのときは前職に入社したてなのに色々大変な目にあって
ほとんど勉強らしい勉強をしなくて試験に臨んだんで落ちて当然でした。
今回はσ(^_^)以外にも受験者が何人もいるということで
会社がいろいろバックアップしてくれて、受験費用を負担してくれたり、
勉強時間を作れる様にして貰えたりしたのでキチンと勉強できました。
やっぱり著作権に理解があるエンタメ企業は良いですよね。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »