« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/30

東武線→メトロ半蔵門線

最近本当によく遅れますよね

ここ1週間、時間通りに乗れたことないですね。雨だの霧だの列車停止装置だの。今日も遅れたのですが、その理由が混雑のため。たった2分の遅れだし、ここ最近の10分単位の遅れに比べればカワイイものですが、それでも遅れていることには変わりないです。正直、ここまで遅れてくると時刻表の意味ないですよね。

2006/11/28

渋谷 じゃけんnou

ランチで行ってきました061127_13320001

広島お好み焼きのお店です。センター街の奥というか渋谷西武の間を抜けて井の頭通りの交番のところを左にまっすぐ5分程度歩いた右側のビルの2階にあります。職場からはけっこう歩きました。

で、お店はカウンター10席とテーブル3卓10席の細長い作り。入り口のところに会員証のキープと思われる紙片が壁に大量に貼ってあります。厨房ではおじさんとお兄さんが働いています。我々がお店に入ったときには10人くらいのお客さんがいました。1時過ぎてのランチだったのであまり混んでなくてラッキーでした。

さて、ランチの定番は肉玉そばor肉玉うどん(いずれも\780)だそうですが、自分はそれにイカ天とネギ掛けのトッピングを追加。イカ天というのはおつまみでおなじみのイカフライです。広島ではこれをイカ天といい、お好み焼きには欠かせないトッピングなのです。イカ天がおいてあるだけでこの店はやるなって感じです。味の方は期待したとおりでしたね、東京で食べる「広島風お好み焼き」ではなくちゃんとした「広島お好み焼き」でした。焼く途中でヘラで押さえたりしないのも好感が持てました。ソースはオタフクソース、これが蒸し焼きのキャベツの甘みと良く合います。そばも生麺を使用しているということで本当に美味でした。1枚を食べきったあとでももう1枚食べれそうなくらい軽い感じでした。贅沢を言うならば、キャベツが水分が多くてベットリしていたのが残念。でも、美味しかったのでまた行きます。

2006/11/27

凱歌の号砲 その後

五島列島海戦まで終わりました

首都決戦にかなり手こずりました。2方向から敵が来て池袋や秋葉原を前線に設定すると攻撃機と対空ミサイルの十字砲火を受けてしまうんですね。こういうときには押し続けてもダメなので蒲田あたりまで下がって守りを固めます。これなら羽田と調布の二つの飛行場が使えて、自軍の補給線は延びずに相手の補給線が延びる一方になってしまうので、楽になりました。そして突出してくる敵を一つ一つ丁寧に叩きつぶしていく戦法で勝ちました。大阪、名古屋もこんな感じだったの、大都市圏+複数の敵の場合にはこの戦法が有効なんでしょうね。ちなみに福岡は電撃作戦で速攻で落とせました。手持ちユニットのレベルも上がってきたので、そろそろ新機種を入れて全体の基礎体力を底上げしたいですね。

2006/11/26

ビリー・ザ・キッド

給料日後の週末なのに 061125_00580001_1

特に出かける予定もないので、ウチで延々と「凱歌の号砲」やってました。だんだん攻略のコツも分かってきて楽に進められるようになりました。

で、夕飯はちょこっと贅沢に錦糸町駅前の「ビリー・ザ・キッド」でステーキ061125_00590001 を食べました。久しぶりですね、このお店。半年ぶりくらいでしょうか。前に来たときは確かW杯やっていたと思います。表通りから一歩はいるのでどうしても通り過ぎちゃうことが多いです。まぁ、今日は休日なのでステーキだけを目的に出かけてますから通り過ぎることはなかったです。そして、オーダーしたのは名物(?)のテキサスステーキ。相変わらずスゴイですよね。鉄板皿から肉がはみ出てます。写真のライスのお皿と比べてみるとその大きさがよく分かると思います。まさにアメリカンサイズですね。このテキサスステーキ、400gのステーキにライスとサラダが付いて\2750。安くはないですが、このボリュームは他ではちょっと体験できないですよね。これに匹敵するのはゴールドラッシュの450gハンバーグくらいですね。いつもはレアでオーダーするんですけど、今日は珍しくミディアムで食べました。このガッツリ食べてるという充実感がたまらないです。たまらないですが、食べているウチにあまりの肉の量に飽きてきてしまいました。そこで半分過ぎくらいから生ニンニクをタップリ添えて味を少し変えました。ライスや付け合わせコーンも食べて味覚を変えながら食べましたが、本当に途中で味に飽きるくらい量がスゴイです。ちなみに、ライスだけでなくパンもあればステーキの油をしみこませて美味しく食べられるだろうなと思ってしまいました。食後にコーヒーが出るのがなんとなく嬉しいです。

2006/11/24

大社ドラフト

いろいろ面白かったですね。

広島カープは希望枠の宮崎のほかに上野・青木・中東とピッチャー3人、キャッチャー1人と順調に獲得できましたね。上野は強行指名っぽかったですが、ドラフト終了後の上野のコメントだと問題なく入団してくれそうですね。上野がとれたのは大きかったです。面白かったのは広島が獲得した4人、宮崎と中東がホンダ、上野がトヨタ、青木が日産と社会人の自動車メーカーの選手ばかりなことですね。それにカープの株主はマツダだというのも何かの縁でしょう。去年のドラフト1位の梵も日産チームでしたし。広島にとっては大収穫のドラフトでした。

他のチームは結構大変かもですね。まずは広島の指名を事前に拒否した木村雄太を横浜が獲得したのですが、こんどは横浜の獲得も拒否。虎の恋人といわれていた大引はオリックスが獲得。巨人を希望していた長野を日ハムが獲得したものの本人が拒否だそうです。これで日ハム入りした長野とFAで巨人入りした小笠原がトレードという江川事件の再来になったらすごいですね。

四国アイランドリーグの選手が3人もドラフトで獲得されたことはほほえましかったです。

2006/11/22

東武伊勢崎線にもの申す!

連日のダイヤ乱れ、遅れすぎです。

昨日は雨のために遅れて、今日は霧で遅れですか。ハメハメハ大王ですか(苦笑)。

いつも決まって錦糸町から乗る地下鉄の便があるんですが、それが東武伊勢崎線からの直通電車だったりします。なので、東武伊勢崎線が遅れるとメトロ半蔵門線も遅れます。その原因が昨日は雨で、今日は霧でした。はっきり言って「ナメんなよ!」ってかんじですね。

いつもきまった時間の電車になる理由は明白です。この電車に乗って二つ先の清澄白河まで行くと、2分遅れの清澄白河始発の電車に乗って座れて眠れるということです。もちろん、会社にも始業時間までに余裕を持って到着できるように計算して乗っています。ところがいくら余裕を持っていると行っても10分遅れれば間に合うかどうかはギリギリになります。そして昨日・今日と2日連続で10分以上遅れたのが東武伊勢崎線→東京メトロなのです。安全を犠牲にしろとまではいいません。ただ、連日、10分以上も遅れるのは通勤の足として失格だと思います。早急に対策をお願いします。

2006/11/21

近未来通信という会社その2

今日になって閉鎖されたそうです。

昨日の報道特集がとどめだったんでしょうかね。それにしてもこの会社、調べれば調べるほど怪しい会社ですね。そんな会社と同じビルで働いていたかと思うとちょっと怖い気がしますね。それにしてもタイミング良すぎです<閉鎖。

2006/11/20

近未来通信という会社

どうやらすごく怪しい会社のようですね。

今日の夕方の報道特集でやっていました。今の会社で今こうして働いてますけど、一つ間違えたら面接受けるトコでしたよ、近未来通信。なんで面接受けようかと思ったかというと、元の会社と同じビルに入っているからです(笑)。というより、自宅から近いからですね。今日の報道特集でも近未来通信が入っているビルということで放送されていましたね。○○○銀行の看板といい、窓と玄関の配置といい、自分が見れば分かります。いやぁ、今日の番組を見て面接受けなくて良かったと思いました。

2006/11/18

今更ながら松坂ネタ

ひょっとすると黒田がこうなっていたかも知れないんですが、

松坂だから60億円なんでしょうね。これが年俸とかではなくて交渉権獲得のための金額というんですからスゴイですね。さすがはWBCのMVP獲得投手で日本を代表するピッチャーだけのことはあります。西武もこの60億円を有効に使って松坂の抜けた穴を補強したり、球場の整備に使って欲しいですね。広島ファンの希望としては外野自由席を芝生じゃなくて座席にして欲しいですね。スクワットしにくいんで(笑)。

で、こんな松坂のメジャー挑戦に水を差しているのが巨人の清武球団代表。今回のポスティング移籍について「野球界にとっては大きな損失。球団は一時的に潤うかもしれないが、長期的には自分の首を絞めることになる」「うちは選手をお金で売らない」と意見を述べたそうです。ポスティング移籍の松坂は「野球界の損失」で、FA移籍した松井は「野球界の損失」ではないんですかね。FAした他球団の中心選手を高値で引き抜いてきてファーム暮らしやベンチウォーマーにするのは野球界の損失じゃないんですかね。どうもこの発言には松坂がFA宣言したら巨人が獲得しようかと思ったのに、メジャーに行ったので手が届かなくなってしまったという悔しさというのがあると感じるのは自分だけでしょうか。今年のFAで小笠原を獲得するらしいですが、今シーズン小笠原が守っていたファーストには李承ヨプがいますね。4年30億の契約をした李承ヨプがいるのに小笠原を獲得して、本当に小笠原に3塁守らせるつもりですかね。こんな球団の代表が選手とかお金とか日本や球界を語っても説得力無いと思います。

2006/11/15

ビッグシェフ 渋谷店

でランチを食べました。061115_13240002

渋谷のハチ公口を出て109を正面に見ながら歩いてその右手、グルメタウン味の8番街のビルの7Fにあります。以前は同じフロアに「いなば和幸」もあったんですよね。

さて、このビッグシェフ、メニューはオムライス・ハヤシライス・カレーライス・ハンバーグな061115_13240001ど典型的な洋食屋さんです。なんで、わざわざこのお店を選んでランチに出かけたかというと、安くて美味しくて量が多いからです(笑)。とくに税抜\999で食べられるサンキューシリーズはお得ですね。自分は「オムライス&角切りビーフステーキ(サラダ・スープ・ドリンク付き)」を、一緒に行った同僚は「角切りビーフステーキ&海老フライ(ライス・サラダ付き)」をチョイスしました。写真を見てもお判りのようにスゴイボリュームですよね。自分が食べたオムライスは卵がトロトロで非常に美味でした。ドリンクが付いていたのもお得感がありました。全体的に味は濃いめでしたけど、その濃いめのドミグラスソースが非常に美味でした。グルメタウン味の8番街のビルは他にも\1000でお腹一杯ランチが食べられるお店があるので、折を見てまた行ってみます。

2006/11/14

新人王を獲得!

今日のプロ野球コンベンション、ドキドキしていたんです。黒田残留が決まったカープにとって今シーズン最後のドキドキでしたけど、見事に選出されました。中日の佐藤、横浜の吉村に比べると数字的には地味な印象があったんですが、それよりも何よりも新人なのにチームリーダーのような守備と打撃が決め手だったんでしょうね。自分自身、特に夏場は相手ピッチャーが調子よくてどうしてもヒットが出ない場面でも、梵なら打ってくれるに違いないみたいな感触ありましたね。試合中マウンドの黒田に近寄って「ピッチングが単調になりかけてます」って声かけたのはもはや伝説ですよね。

カープの新人王というと97年の澤崎以来、野手では84年の小早川以来ですよね。カープの新人王獲得選手はピークが長く続かないなんてジンクスもありますが、そんなジンクスを吹き飛ばす位の活躍を来シーズンも期待しています。

2006/11/13

そろそろ年末の広島

帰省計画を考えなくてはいけないですね。

夏に旅行したときにはお盆時期を避けたので飛行機が安かったんですが、年末年始だとそういうわけには行かないですね。考えられる交通手段を列挙すると…

飛行機…高いです。空港のアクセスを考えるとさらに高くつきます。
      でも、日中に短時間で着くのは◎。

新幹線…やや高いです。指定席だともちょっと高いですね。
      広島まで4時間なので、午後に出て夕方着くのは○。

高速バス…片道\11,600と安いです。疲れますが、寝正月が控えているのでOK。
       広島着8:00という点は△。こんなに早く着いてもやることありません(笑)。

サンライズゆめ…ノビノビ座席がとれれば片道\15,000。広島着10:00と手頃。
           ノビノビ座席以外なら×。新幹線の方が安いです。

こんな感じですね。

第一候補はサンライズゆめのノビノビ座席狙いですね。あした予約状況を訊きに行ってみましょう。その次は高速バスで、そのつぎに新幹線って感じですかね。飛行機は論外です。

さて、今回広島に帰ったら必ず行きたいお店があります。夏の旅行で立ち寄った「ちょこっと屋」さんですね。お店の紹介を見ると不定休って書いてあるんですが、年末も開いてるんでしょうか。開いていたら実家に帰る前に立ち寄ってオススメの美味しいお酒を一杯飲みたいです。

2006/11/12

木枯らし

今日は寒かったですね。

日向は暖かいですけど、日陰で風が吹くとかなり寒かったです。暖かい暖かいと思ってましたが、これからドンドン冬らしくなっていく感じですね。

そんな寒い一日だったんですけど、その寒さのためか腰を悪くしてしまいました。イレで用を足して立ち上がろうとした瞬間にピキッてかんじで痛みが走りました。その後はとにかく立ち上がると痛む感じですね。寝てる姿勢はもちろん、座っていても、屈伸運動とかしても傷みはないんですけど、立つ姿勢だけがどうしてもダメですね。それでもベルトを巻いてると楽なので、少し買い物に行ったりはできましたけど、とにかく座った姿勢から立つ姿勢に変わる瞬間がダメダメですね。多分、この体重を支えきれなくなりつつあるんでしょう。年末に向けて少し運動量を増やして体重を落としましょう。

2006/11/10

おでん

の恋しい時期になりましたね。

昔はコンビのおでんって食べなかったんですけど、最近になってよく食べるようになりました。というのも、学生時代とかは自分でおでん作っていたからなんですね。お昼頃からコトコト煮ていって、夜味が滲みたところで食べるということを良くやってました。社会人になってからはあまりやってないですけど、自分で作るおでんは美味しかったですね。

自分が自宅でおでんを作る場合、まずは大根から煮始め、途中からこんにゃくなどを加えて、最後にジャガイモを入れて煮ていきます。ポイントは大根が最初ということと昆布を使わないこと、ゴボウ天など油を使った練り物を多めに入れること、そしてスジ肉がトロトロになるくらいまで根気よく煮ていくことですね。特に練り物を煮込んで出る油が出汁に甘みを与えるので重要ですね。あと、大根とスジ肉は絶対に外せません。

おでんといえば、小倉の旦過広場のおでんを思い出しますね。北九州市の小倉に旦過という市場があるのですが、そのハズレの交差点に毎夜おでんの屋台が出ます。ここのおでんは出汁の味が濃くて、エノキとかタコとかの変わったおでんダネがあって美味しかったです。自分が経験した限りでは、おでんの出汁はそば・うどんと反対で、関東が薄くて関西が濃いと思います。その濃い出汁の決定版が旦過のおでんだと思います。面白いのは、この屋台はお酒を出してはいけない決まりらしくて、オニギリやオハギでおでんを食べます。今でも非常に印象深いですよ。

2006/11/07

黒田、残留!

記者会見は感動的でした。

今期のFAの投の目玉だった広島の黒田がFA宣言せずに残留することが発表されました。その記者会見で残留を決めたポイントとして「広島のチームに育ててもらったので、他球団のユニフォームを着て市民球場でカープの打者を相手に投げられない」ということとともに、10/14・16のファンの声援を一番の決め手だったと述べました。そして、その試合で応援団が用意してファンが寄せ書きした大段幕を広げて写真に写っていました。FA宣言すれば他球団の方が条件良かったり、メジャーに行くチャンスもあったんですが、宣言せずに残留というのが男らしいですね。球団としては認めてこなかった宣言残留を今回は認める方針だったんですけど、宣言自体をしなかったのがスゴイです。しかもファンの応援が決め手というのは我々ファン冥利に尽きます。今回の黒田の決断は「江夏の21球」、津田の「最後のストライク」にならぶ広島カープの伝説として残るでしょうね。

 広島の選手といえば、江夏・津田は感動的な伝説ですが、選手の引退セレモニーでの感動エピソードも多いですよね。大野豊の「我が選んだ悔いなし!」というのもそうですし、野村謙二郎の「子供たち、野球はいいもんだぞ!野球は楽しいぞ!」というのも涙を誘いました。今年引退した浅井樹も「僕はカープが大好きです!」というのも非常に心に響きました。みんな名言ですよね。一番の名言は達川光男の「特に篠塚君…、以下同文。」だと思います。これはどちらかというと迷言なんですが、セレモニーの前にブルペンから大野と一緒にリリーフカーに乗って登場した時にアナウンサーが伝えた大野の言葉「タツ、辞めるな…。」というのが本当に感動的でした。

今日の黒田の記者会見でも思いましたけど、広島カープの選手で、ずっと広島カープに残っている選手はみんなすごくいい人です。そんなカープが大好きです。来季は今期以上に応援に行きます!

2006/11/05

長野県松本市 その2

朝風呂からスタート

しました。朝8時に起きてまず温泉にもう一度浸かり、朝からリラックスモード。温泉は暖かかったんですが、外は寒いですね。東京より3度以上寒いですね。行きが白くなりそうでした。朝食なしの宿泊プランだったので、昨日の「ホットプラザ浅間」前でやっていた朝市と新ソバ祭りをのぞいてみました。ちょうど最初のソバがゆであがったところだったので、もりソバを食べました。寒いのでカケにしても良かったのですが、せっかくの新ソバなので風味を味わうためにもりにしました。同好会の方が打ったソバなのでプロのようにはいきませんでしたが、美味しく頂きました。薬味が大根おろしだったのが良かったです。

そこから昨日行くつもりでいけなかった開智学校を見に行きました。外から見るより中はずいぶん広かったですね。自分が卒業した小学校もこんな板張りの床だったので、ノスタルジーに浸ることができました。近くのおみやげ屋さんで「なすみそ」と「しめじ」のおやきを食べました。おやきって蒸し器で蒸すものでしたっけ。

開智学校のあとは少し足を伸ばして長野の善光寺参りに行こうという話になり、高速をトバして長野市にやってきました。松本市は宇都宮に似た雰囲気でしたけど、長野市は川越に似ていますね。どこがというわけではないのですが、なんとなくそう思いました。車を停めて善光寺にお参りし、参道の蕎麦屋さんでまたもソバを食べました。しかし、山門に一番近い蕎麦屋さんは店員の態度が良くなかったですね。忙しいと言うほどお客さんが来ているわけではなく、メニューも多くないのですが、せっかく来たお客に「ウチに決まりなんだから先に食券買えや、ゴラァ」みたいな態度はどうなんでしょ。「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」もなく、みんなが仏頂面でウロウロしているという最悪な態度。ソバの味は悪くなく、出汁に唐辛子を入れると美味しくなることが分かったのは収穫だったのですが、あまりにも店員の態度が悪くてマイナスの方が大きいですね。しかも、大盛りのもりソバを頼んだのに、出てきたのは普通盛りだったらしく、物足りなかったです。向かいのお店で味噌焼きおにぎりと「切り干し大根」のおやきを食べました。

けっこう良い時間になったのでお土産を買って帰路につきました。途中で高速が何カ所か渋滞していましたが、おおむね予定通りに帰宅できました。いつも旅行に同行してくれるY氏と今回初参加で運転をして頂いたK氏ありがとうございました。非常に楽しかったです。

P.S.気の合う仲間と楽しい2日間を過ごすことができたのですが、帰宅したあと1人の部屋で楽しい思い出に浸りつつ、1人の部屋の寂しさを感じています。また、3人で旅行行きましょう。次回は東北方面ですね。

2006/11/04

長野県松本市 その1

に1泊旅行でやってきました。061104_20100001

昨年は日光に旅行しましたが紅葉にちょうど1週間早かったので、今年はタイミングを計って信州にやってきました。関越→上信越→長野道と高速を乗り継いできたのですが、妙義山あたりは山のてっぺん付近が赤や黄色に色づいてましたね。明日は時間があったらゆっくり上高地あたりを散策してみたいですね。

さて、今回松本にやってきた目的は紅葉と温泉と馬肉料理です。紅葉は061104_20380001車の中からある程度見れたので、次は温泉ですね。今回とった宿は松本 市内から車で15分ほどの浅間温泉「よしの湯」さんです。静かな温泉街にある昔の古き良き温泉旅館ですね。和室に布団というのが落ち着きます。一息ついたら近くの「ホットプラザ浅間」という共同浴場に行ってみました。ここは温泉の湯温が高めで良いですね。露天風呂は少々寒かったですが、大きな風呂で温泉を満喫しました。

温泉を堪能した後は腹ごしらえということで、バスで松本市内へ移動し、ネットで調べておいた「米芳」という駅前のお店へ行きました。馬肉料理が美味しいお店です。さくら鍋と竜田揚げとあぶり馬刺を食べてみましたが、さくら鍋はすき焼きのように割り下で煮込んでいく感じで美味しかったです。あぶり馬刺も竜田揚げも美味しくて堪能しました。 「米芳」でおなかいっぱい食べたのですが、成り行きから駅前の「和利館」という居酒屋もはしごすることになりました。ここで食べたモロキュウのキュウリは甘くて美味しかったです。味噌に刻みワサビが入っているのが泣けました。あとイノシシとキジ肉の串焼き「マタギ焼き」も美味しかったです。でも、食べ過ぎました。

22時近くになってバスが終わってしまったので、タクシーで宿まで戻り、今度は宿のお風呂に入りました。ここもかけ流しの温泉で、かなり湯音が高かったです。浅間温泉のお湯は全般的にお湯の温度が高いんですかね。とても体が温まりましたが、油断するとのぼせかねないです(笑)。あとは畳の上の布団で気持ちよく寝るだけです。でも、布団はふかふかの羽毛布団だったんですが、枕が低かったのが残念。

2006/11/02

凱歌の号砲

というPCゲームをやっています。

大戦略のコーエー版とも言われるゲームで、ソースネクストから発売されています。こういう戦略SLGって大好き&大得意なのですが、なかでもこの「凱歌の号砲」は面白いですね。日本の実在の土地が舞台になっていて、そこにあるお城とか球場とかまでグラフィックで再現されています。広島の町中に市民球場があるのは笑いましたね。もちろん各県に一つはある実在の空港が航空戦力の拠点or補給地として登場します。グラフィックの綺麗さではこれまでやったSLGのなかでは秀逸ですね。

このゲーム、スタート地点を46都道府県から選べるので、自分の場合は出身地の山口県から始めました。下関から山口まで進軍するストーリーですね。中国地方マップは各県とも簡単に制圧できたのですが、そこから全国マップに移った第一弾の兵庫県で躓いてます。手持ちのユニットのレベルアップ方法を間違えたかもしれません。もう1回やり直しが必要かもです。

2006/11/01

バルバッコア リターンズ

勢いで行ってきました。061031_21440001_1

いつも混んでて、予約のとりにくいお店ですが、21時以降は比較的空いてるみたいです。男ばかり5人で行ったのですが、みんなで豪快に食べました。焼きチーズを初めて食べたのですが、癖になる美味しさですね。あと、相変わらずピッカーニャというお肉がクリスピーで美味しいです。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »