« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/30

廣瀬で勝ち

ドーム行けば良かった

昨日の夜中の時点では行く気マンマンだったんです。ビジター応援席が売り切れなので外野立見席で応援するつもりだったんです。しかし、仕事で徹夜して、帰宅したのが朝9:00。週末の徹夜が慣れているとは言ってもいつもより2時間以上遅い帰りです。そこから睡眠とって起きたら14:00。これで行く気しなくなってTV観戦を決め込んでしまいました。そのTV観戦も、初回に2点取られた上に嶋も梵もいない打線が巨人の内海を打てず、こりゃダメだと諦め半分でウトウトしながらだったので、廣瀬の勝ち越し打を見逃しました。それでもベイルが勝って永川にセーブついて連敗が止まって最高の勝ち方です。やっぱり無理してでもドーム行くべきでした。

2006/09/29

つくばエクスプレス

プチ鉄オタで

鉄道旅行大好きな自分ですが、実はつくばエクスプレスって乗ったことなかったんです。始発駅の秋葉原もターミナル駅の北千住も自分が住む錦糸町から近いというのに、なぜか乗る機会がなかったんですね。それがこのほど出張でたまたま乗ることになりました。写真は朝の北千住駅の出発風景です。それにしてもエクスプレスの名の通り速いですね。線路がほとんど直線でスピードが良く出ます。昔、鉄道や車で行くと遠く感じた八潮・三郷・流山があっという間で感動しました。でも、車内アナウンスの声が気になって仮眠できなかったのが辛かったです(笑)。沿線も非常にのどかで落ち着きますね。関東鉄道は一度乗ってみたいと思いました。

2006/09/27

今季絶望

梵が離脱だそうです

今期ここまで121試合に出場し、チームの新人記録も次々と塗り替えて、新人王争いをしていたというのに。今日の試合前の練習でノックの打球を右目に受けて、最悪の場合今期絶望だそうです。うーん、今週末の巨人戦@東京ドームを観戦する予定だったんですけど、今のチーム状態だと勝つのは難しいですね。今年の広島ナインでは一番頼りになるバッターだったんですけどね。怪我が軽いことを祈ります。

2006/09/26

高校生ドラフト

桑田二世と言われるPL学園・前田の
交渉権獲得に成功。千葉ロッテと競合になるという噂だったんですが、千葉ロッテは予想に反して八重山商工の大嶺を指名。前田は広島の単独指名となりました。広島として獲得希望の選手が採れて良いドラフトでしたね。交渉はこれからですけど、多分間違いないでしょう。来季はプレーオフ導入で大きく変わるので、層の薄い広島先発投手陣の力になって欲しいですね。

2006/09/23

セブンイレブンの

モツのネギぽん酢和え(柚子こしょう付)060924_01400002

が非常に美味しいです。\220です。池袋・むらさきの鳥皮ぽん酢とか大好きなんで、嫌いな訳ないんですけど、これは秀逸ですね。安いですし。昨日の晩ご飯を会社近くのセブンイレブンで買うときに目にとまって、その時すでにおにぎりと野菜天を持っていたんですが、どうしてもその魅力に勝てずに一品余計に買ってしまったというシロモノです。食べてみたら予想以上に美味しくて1回で病みつきになってしまいました。昨日は会社のデスクで晩ご飯食べてたのでお酒飲めなかったですけど、今日は家でウーロンハイを飲みながらつついてます。焼酎系にすごく良く合います。単にモツのぽん酢和えじゃなくて、柚子こしょう+一味唐辛子というのが嬉しいですね。柚子とかスダチとかカボスとか、和風柑橘類の風味大好きな人間だし、九州暮らしをしていた人間にとっては懐かしい柚子こしょうですね。

2006/09/21

Tower

結構前に買ったゲームなんですが

ゲームボーイの「The Tower(TM) SP」というゲームをやっています。パソコンでも「トキオ」とか「A列車で行こう」とか「SimCity」とかのゲーム好きだったんで買ったんですけど、ほったらかしになってました(笑)。このゲームの良いところは、ゲームスタートして時々状態をチェックすればあとはほったらかしておいても良いってことですね。エレベーターを増やしてビル清掃とか警備員を配置したら時々映画館の上映作品を変更するぐらいで放置しておけるんですよね。毎日レストランやホテルから収入ありますし。まだ「総合オフィスビル」なんですけど22階まで作ったところで人口が2000人越えました。あとは40階まで建て増して最上階に大聖堂を作ればクリアですね。

2006/09/20

通勤途中の

歩道橋の下り階段で

目の前を歩いていた女の子がイキナリ転倒。厚底サンダルで階段を踏み外したらしいです。周りの人は完全にシカトして通り過ぎていくんですが、なかなか立てないでいるので「大丈夫ですか?」と一言だけ声をかけました。コギャル風のその子は「大丈夫です」と答えたのでそのまま会社に向かいました。ただ、周りの人間が総シカトの中で一言だけでも声をかけたのがすごく目立ったらしく、会社について同僚に「人の良さが出てましたね」といわれてしまいました。まぁ、朝から一日一善したわけですから、これはこれでよいと思います。

2006/09/18

牛丼復活祭

ついに吉野家の牛丼復活ですか 060918_13060001

まだいろいろ問題ありそうですけど、ヒマだったんで自分も近くの錦糸町北口点へいってみました。着いたのが12:30位だったんですけど、お店の前に行列ができていましたね。お店の前だけかと思ったら角を曲がってお店の裏口の向こうあたりまで30人くらい並んでましたね。うーん、侮っていました。自分も並んでみました。ほとんどが弁当のテイクアウトらしく、店内で食べる自分は他の人よりも早く順番が回ってきて食べることができました。あー吉野屋の牛丼の味ですね。すこし肉と味付けが薄い気がしま060918_13180001_1 けど、確かに吉野屋の牛丼ですね。懐かしい味です。隣に座っていた高校生は大盛り2杯食べてました。それにしてもこれがニュースになるなんて日本は平和ですね。

2006/09/17

ええ中止ですよ

もともと雨だと思っていたので

今日の神宮は前売り券すら買ってなく、家でウダウダしていました。しかし、3時になっても雨が降らないので「それだったら」という感じで出かけてみました。錦糸町を出るときには確かに降ってなかったんですけど、総武線が飯田橋を過ぎたあたりで小雨が降り始め、神宮の外野入場待ちの列に並んだ頃には普通に降ってましたね。時間になって一応入場したんですけど、雨止みませんでしたね。いつものビール売りの人も見かけませんし、グッズ売店も開くのが遅かったですし、こりゃ中止だなと思っていたら本当に中止になりました。まぁ、昨日までの悪い流れを変えると思ったら勝ちに等しい中止ですね。

2006/09/16

長谷川で負け@神宮

6連敗中のぼくらのカープですが

こういうときだからこそ神宮へ観戦に出かけてみました。宮は自宅からも職場からも近いし、オープンエアーだし、外野席が広いし、そして、神宮の外野席はとても笑顔のカワイイビール販売の子がいて、神宮は本当に野球を見るのには良いですよね。昨日は仕事で観戦できなかったので、その分も今日応援するつもりで出かけました。広島の先発は大竹を予想していたのですが、なんと長谷川。今季ここまで中継ぎばかりで先発がなかった長谷川ですが、黒田が離脱ということでコマが足りなくて先発することになったんでしょうね。でも、こんな長谷川では打たれること覚悟の起用だったんでしょうね。案の定、1回に4安打で2点とられてしまい、そのあとは良く踏ん張っていたのですが4回に田中にHR打たれて3失点でしたね。5回には変わった広池がワイルドピッチで4点目を献上してしまいました。反対に広島打線はヤクルト先発のゴンザレスに対して淡泊な早打ちを繰り返してヒットは出るが散発に終わるという感じでした。なにせ打線として唯一期待できるのは梵だけで、東出も嶋も新井もまったく打てないのですから。ようやく前田が6回に2ランHRを打ち、8回には梵の3ベースから嶋の犠牲フライで3点目をあげましたがそこまででしたね。9回も2アウトからランナー1・2塁まで粘りましたが、頼みの梵が三振でゲームセットになりました。負け試合でしたけどベイルとか梅津が後半をしっかり抑えられたのと、後半になってレフトスタンドのファンが一体になってまるで勝ち試合のように応援できたのが明るい兆しですね。神宮のレフトスタンドって広い上にスクワットやコールのスピードが早くなりがちなので、センターよりのファンとレフトポールよりのファンでスクワットのタイミングがずれることがよくあります。今日の後半からは応援団のメンバーがセンター側の通路でもリードやトランペットをやってくれたおかげで統率のとれた一体感のある応援ができました。9回には神宮では珍しい(というか関東では珍しい?)チャンステーマも登場しました。明日も神宮です。

2006/09/11

シューマッハ引退!

ついに来るべき時が来ました

イタリアGPはポールスタートのライコネンをフロントロースタートのシューマッハが1回目のピットインの間に抜いてその後独走という非常にシューマッハらしい勝ち方で優勝。ポイントリーダーのアロンソがエンジンブローでリタイアし、チャンピオンシップが2点差まで縮まるという重要なレースでしたね。我らがSUPER AGURIの琢磨もピットスタートから追い上げて16位フィニッシュと、ついにライバルのMF1より上位になりました。ここまでいろいろありましたし、レース中も燃料タンクのフタが閉まらないというトラブルを抱えながらも、SA06Bはよく走りましたね。加えてMF1はチームがオランダのスポーツカーメーカーの「スパイカー」に売却されることになり、TOYOTAから解雇されたマイク・ガスコインがチームに参画することが発表されるなど大きな動きのあったグランプリでしたね。

さて、いろいろあったイタリアGPですが、もっとも大きなニュースは皇帝シューマッハの今シーズン限りでの引退発表でしょう。状況証拠は前からいろいろ揃っていて、間違いないとは思ってましたが、こういう風に改めて発表されると感慨深いですね。そもそも自分がF1を本格的に見始めたのはセナ・プロスト・マンセル時代最後期の92年で、シューマッハはその年のベルギーGPにベネトンで初優勝をしました。そこから自分もずっとF1を見てきましたから、自分のF1歴はシューマッハの90勝とともに重ねてきた感じです。ベネトンで2年連続チャンピオンになって、1996年にロス・ブラウンやローリー・バーンといった優れたスタッフとフェラーリに移って、それまで低迷し続けたフェラーリの体制作りから始まって2000年に再びチャンピオンになったときには「シューマッハでさえフェラーリの立て直しに4年かかった」と感心したものですが、そこからは破竹の勢いで勝ち続け、積み重ねた勝利は90勝、ドライバーチャンピオンは7回、ポールポジションは68回という偉大な記録を残しました。F1ファンの中にはシューマッハが嫌いな人も多いと聞きますが、自分はシューマッハというドライバーは記録と記憶の両方に残る偉大なドライバーだと思います。今シーズン残りの中国・日本・ブラジルの3戦でアロンソを逆転して、ぜひ有終の花道を飾ってもらいたいです。

2006/09/10

メロン記念日@横浜Blitz

いつものH氏にお誘い頂いて

メロン記念日の横浜Blitzライブに行ってきました。約半年ぶりのメロン記念日ですが、ファンは相変わらず熱いですね。今回は珍しく通常のステージの前方に張り出しのステージが作られていて、それが1F客席の真ん中くらいまであります。Blitzのようなライブハウスでこのセットは面白いですね。左右のファンがステージに上がれちゃうんじゃないかと思うくらい臨場感がありそうですね。公演はいつものメロンの熱いステージでしたね。「This is 運命」とか「さあ!恋人になろう」とかはメロンがいくつ新曲を作っても忘れられない一番盛り上がる曲ですよね。「This is 運命」では1Fのお客さんが狭いところでひしめき合ってすごいことになってました。あと、ソロコーナーで大谷くんが歌ったセリーヌ・ディオンは感動しました。すごかったです。

2006/09/08

永川で勝ち

フェリシアーノ先発で

序盤に打たれたときは負けるかと思いましたが、終盤に追いついて2試合連続の延長戦。昨日は石原で負けましたが、今日は倉のサヨナラヒットで勝ちましたね。強い勝ち方でした。これで正捕手のポジション争いは倉が一歩リードでしょうね。

石原で負け

延長サヨナラ押し出し打撃妨害って

なんですか?永川が故障明け登板でアップアップだったの女房役の石原がパスボールならともかく打撃妨害とは…。テレビ見ていて思ったんですけど、石原ってサイン出して、ピッチャーがセットに入った後もミット構えずになにかバタバタしてますよね。ピッチャーがモーションに入って足が上がってやっとコースにミットを構える感じですよね。あれ、ピッチャーは投げにくくないですかね。自分はキャッチャーってサイン出して、ポンポンと2度ミットを叩いて、そして構えるっていうリズムが一番しっくり来ます。キチンとミットで要求するコースをピッチャーに教えてあげないとコースに投げにくいと思うんですけど、石原のキャッチングってそれとは完全に真逆な感じですね。

2006/09/06

大竹が快投

完全試合まであとアウト4つでしたね

8回の2死から内川に打たれるまでは「ひょっとしたら」って思いましたからね。石井に浴びた一発はご愛敬でしょう。前々回の広島市民球場でブラウン監督が退場になってからは前回の熊本といい、今日の長崎といい、今季のこれまでがウソのようなピッチングですね。これからの終盤戦、Aクラス入りを目指して楽しみです。楽しみといえば黒田が2ヶ月連続で月間MVPを獲得しましたね。負けなしの4勝で防御率1.11というのはスゴイです。本当に終盤戦が楽しみです。そういえば、9月・10月は週末に関東での試合がいくつか残っているんですよね。神宮が多いのが嬉しいです。もちろん可能な限り参戦するつもりです。

2006/09/04

訃報

元モデルの岩田ゆりさんが亡くなったそうです。

岩田さんと言えば、昨年夏に見に行ったフットサルの「お台場冒険王リーグ」の当時「CHOOP(シュープ 現:Chakuchaku J.b)」のキャプテンをされていて、非常にスラッとした方だったという印象があります。「ViVi」の専属モデルもされていたそうで、確かにいかにもモデルさんという感じだと思っていました。「お台場冒険王リーグ」終了後はチームを退団して、モデル業からも引退し、ご自分で立ち上げられたファッションブランドのディレクターをされていたそうです。今回、そのブランドのプロモーションに訪れたラスベガスで、25歳という若さで脳内出血で帰らない人となってしまいました。ご冥福をお祈りします。

2006/09/03

ロマノで勝ち@広島市民

初回に2点とられたときは負けだと思いましたが

前田・緒方の連続HRで同点に追いつき、さすがに広島打線と思いました。良い雰囲気だったんですけど、今日もロマノを引っ張って勝ち越しを食らいました。あーこれで負け確実かなとウトウトと昼寝始めたんですが、目が覚めたらその裏に同点になっているじゃないですか、オースゴイと思っていたら嶋・新井の連打で逆転してしまいました。あーこれは強い勝ちパターンの広島ですね。その後に嶋の2ランが出て、長谷川-梅津-永川と繋いで勝ちですね。今日は強い広島でした。長谷川とか横山はロングリリーフできるんで、もっとロマノを早く代えても良いんじゃないでしょうか。

2006/09/02

林で負け@広島市民

今日の先発はフェリシアーノ

先発のコマ数が圧倒的に足りない今年の広島ですが、大竹にしろ、ロマノにしろ、フェリシアーノにしろ、広池にしろ、4回とか5回まではキチンと投げて試合を作るんですが、6回まで引っ張ると必ず打ち込まれて負けるんですよね。ブラウン監督と清川コーチもそろそろ学習しないといけませんよね。大竹、ロマノ、フェリシアーノは5回まで、広池は4回までが限界です。きょうもフェリシアーノの代え時を間違えましたね。2点差で勝っていて、フェリシアーノがけっこうイッパイイッパイのピッチングだったんですけど、引っ張って2ランを浴びて降板。変わった林がさらにHR打たれて逆転。そのまま負けてしまうという今年にカープの負けパターンでしたね。収穫と言えば、打ち込まれたものの、河内が久しぶりに登板したことですかね。左の先発が皆無といって良い今の広島には来年に向けて貴重な戦力ですから。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »