« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

半蔵門線

毎日、半蔵門線に乗って通勤してます。必ず錦糸町から2駅乗って行き、清澄白河からの始発に乗り換えます。そうすると椅子座って、睡眠がとれるからなのです。もちろん携帯のバイブアラームも渋谷に着く寸前にセットしてあります。 ところが、先日のダイヤ改正の時から、それまでメトロの車両だったのが、東急の車両に変わってしまいました。東急の車両ってメトロに比べて少しだけシートが高くて寝心地悪いです。

2006/03/30

髪の毛

最近、白髪が増えました

そろそろ引き籠もり生活が懐かしくなってきました。ちょうど一年前は生活に不安がありつつも毎日快適な引き籠もりライフをエンジョイしてたんですよね。今は生活は安定しているんですけど、白髪が増える毎日です。

2006/03/29

夜桜

夜桜

渋谷某所では満開です。週末まで保つかなぁ。

2006/03/26

巨人vs広島

同僚からチケットをいただいたので

東京ドームにオープン戦を観に行ってきました。東京ドームって実は初めてだったんですよね。去年まではなかなか野球観に行くこともできなかったので、実は神宮もまだ行ったことはありません。今年はいっぱい観戦に出かけたいですね。さて、試合の方は淡々とした投手戦で、エラーとホームランで広島が失点してそのまま潮合終了してしまいました。試合時間も2時間半と非常にタイトな試合だったんですが、締まった投手戦というよりは、淡泊な試合でした。昨日の宇都宮の試合は広島が完封勝ちしたんですけどね。

2006/03/25

靖国神社で演劇

サクラはまだ2分咲きくらいでした

お誘いをいただいたので靖国神社の境内特設舞台で行われた奉納演劇を観に行きました。タイトルは「流れる雲よ~未来より愛を込めて~」です。第二次世界大戦の特攻隊員達を描いたドラマでした。靖国神社での奉納演劇ということで、内容については予想していたんですけど、客層の平均年齢の高さは予想外でした。自分が普段観に行っているミュージカル等に比べると確実に倍以上はいってましたね。そんな方々にあの寒空のなかでの野外演劇鑑賞はきつかった気がします。脂肪の厚い自分でもさすがに寒いと感じましたから。でも、ステージは熱かったです。プロジェクターやサクラ吹雪を使ったりして照明や特効もかなり凝ってましたし、演出も良かったと思います。最初は時間軸の違う二つの場面がパラレルで進行していてどうなるのかハラハラしましたが、最後に二つが「ラジオ」という接点でシンクロするというのが面白かったです。こういう演出、好きです。寒空の下なのに観客席が超満員だったのも納得しました。

2006/03/24

激烈バカ

最終話というのがコンビニで売られてました

「激烈バカ」といえばかつて少年マガジンで連載されていたお下劣ギャグマンガなのですが、その「涙の最終回」というのがコンビニで売られてました。少年マガジンなので講談社から出ているのかと思ったらミリオン出版でした。テンションの高さは相変わらずでしたね。「激烈バカ」とか「ぱらのいあ劇場」とかくだらないお下劣漫画大好きなんですよね。

2006/03/21

WBC

世界一おめでとう! うれしいです!

後半エラーが続いて、藤井が2ラン打たれて、5-6になったときにはドキドキしましたけど、9回に西岡のプッシュバントが成功して、イチローがタイムリーを打ったときに勝利を確信しました。あの西岡のプッシュバントが日本の野球の象徴だと思います。川崎のスライディングも見事でしたし、その後のイチローのタッチをかいくぐって本塁をねらいにいったスライディングもすごかったです。あと、松中の走塁がすごかったです。
それにしても、今回のWBCは日本国中ですごい盛り上がり方をしましたね。準決勝の韓国戦の最高視聴率が50%だったことを考えると、今日の決勝は60%位いってるかもしれませんね。3回くらいにコンビニに買い物へ行ったときに、外を誰も歩いていないのは思わず笑ってしまいました。今週末にパリーグが開幕しますが、今回のWBCでプロ野球人気が高まれば面白いですね。

2006/03/20

マレーシアGP

シビレましたね、琢磨の走り

レース自体はアロンソ・フィジケラのルノー2台とHONDAのバトンの争いに終始しましたが、バトンは結局アロンソに抜かれて3位でしたね。HONDAが勝つにはB・A・R時代から続いているコンサバティブなピット戦略を変えなきゃダメでしょうね。今期からタイヤ交換が復活したんですけど、HONDAのピット戦略は相変わらず「燃料を入れて、タイヤを交換する作業」だけ。フェラーリのようにピット戦略で順位を上げようってことがどうしてもできないようです。現代F1では必須な戦略なので、これができないウチは優勝は難しいかも。
それに引き替え、琢磨の走りはすばらしかったです。4年落ちモノコックのSA05で、ミッドランドやトロロッソを押さえ続ける。トロロッソに抜かれてもまた抜き返す。あの走りは04年のホッケンハイムでバリチェロに仕掛けたシーンを彷彿とさせました。ホッケンハイムでは接触してフロントウィング壊してレースを台無しにしましたけど、今の琢磨は車を壊さずに本当に上手にレースをしますね。車が競争力を持ったときの琢磨の走りが楽しみです。

2006/03/19

房総ドライブ2日目

2泊目の宿をキャンセルしました DSCF1415

もともと2泊3日を計画してたときには電車移動が前提で、しかもその電車移動に時間が掛かるということで2泊することにしてたのですが、車移動なら一日あれば十分なわけです。そんなわけで9:30に御宿の宿を出発。勝浦海中公園DSCF1433に行こうという話になったのですが、海中展望台の入場料が思ったより高かったので外から眺めるだけに。そこから鴨川まで移動し、鴨川有料道路・房総スカイラインをつかって移動し、鹿野山とマザー牧場へ。マザー牧場は牧場と遊園地がくっついていて、広島でいうところのチチヤスみたいなものですね。日曜日ということで家族連れが多く、男二人が入っていける雰囲気ではなかったので、ここの外から菜の花を撮影したのみでまDSCF1446た移動。内房に出て鋸山へ。ロープウェーで上ってみましたけど、すごい高さですね。房総の山って緩やかなイメージがあったんですけど、ここは崖が切り立っていて目がくらむようでした。さて、そんな感じで今度はうららかな内房を車を転がして、市原で前職上司を呼び出して昼ご飯を食べて帰ってきました。房総は本当に車があると便利ですね。天気が優れなかったですが、楽しくて美味しい房総ドライブでした。

2006/03/18

房総ドライブ1日目

大幅に加筆しました。060318_16490001

1月に勝浦で食べた「シラスおろし」の美味しさがわすれられず、連休を利用して友人と房総半島をドライブしようということになりました。最初は鉄道乗り継ぎで車内ビール飲みまくりを予定していたんですが、東金線とか外房線が乗り継ぎに時間がかかるというので車にしました。11:30に市川駅で集合し、そこから東関道を走って富里ICまで、そこから下道で銚子まで行きました。まずは屏風ヶ浦を展望台から堪能し、そこから画像は銚子電鉄の犬吠駅で電車の写真を撮ったり、ぬれ煎餅を買ったりしました。そこから060318_16140002 犬吠埼え移動して灯台と打ち寄せる荒波を写真に納めました。その時点で半分暗くなっていたんですが、遅い昼ご飯として灯台そばの食堂で鉄火丼と蒸しアワビを食べました。\2,200ナリ。そこから、今度は車を飛ばして御宿の宿へ向いました。なぜ御宿に宿を取ったかというと、御宿駅前にある「うまいもの屋 松よし」というお店に行ってみたかったんですね。ネットでみたときから絶対に美味しいと確信していたお店なのですが、やはり美味しいモノにかけては自分の勘はすごいです。バッチリでした。シラスおろし・蒸しウニ・カジキの刺身・鳥皮ぎょう060318_21000001ざなどなど食べましたが、どれも美味しか ったです。宿は御宿の海沿いの「いしい荘」をとりました。これは温泉が24時間入れて、1泊朝食付きで\5,500と安かったからです。

DSCF1400

WBC

何はともあれ準決勝進出!

今日のメキシコvsアメリカもヒドイ試合でした。組み合わせを有利にしただけではもの足らず、再三に渡るアメリカびいきな疑惑の判定。日本vsアメリカ戦もあのタッチアップの正当性が認められてたら日本は勝っていただろうし、日本vs韓国戦でも、あきらかに3塁タッチアウトなプレーをセーフと判定されたし、そして今日は明らかなメキシコのホームランを2塁打にされてしまいました。これが野球大国、メジャーリーグの国、アメリカの審判のやることですかね?メキシコが勝って日本は辛くも準決勝に進めたものの、準決勝も公正な審判は期待できないですね。次回はボイコットで良いと思います。

2006/03/16

山口県岩国市

といえば私の出身地です

正確に言えば岩国市の隣町の美川町なのですが、3/20にいわゆる「平成の大合併」で岩国市の周辺7町村が岩国市と合併し、新生岩国市が誕生します。美川町も岩国市になります。実家に電話をかけて住所がどうなるのかと聞いたところ、「山口県岩国市美川町」になるんだそうです。郵便番号も電話番号も変わらないので、あまり実感がありませんね。その岩国市といえば先週末にアメリカ海兵隊岩国基地に厚木の海軍航空隊のF/A-18部隊が移転してくることの賛否を問う住民投票をやって、圧倒的大差で反対になってしまいましたね。岩国出身の自分としては、瀬戸内海工業地帯の重工業と錦帯橋の観光産業しかなく、経済活動が衰退する一方の街が賑やかになるならアリだとは思いますけどね。

2006/03/15

紙テープ

といわれてピンと来る人も少ないでしょうが

ピンと来たらコアな人です。
今日、ひょんなことから紙テープの話題になったんですが、紙テープといえば一家言持ってますよ。一家言どころか紙テープ巻きのライセンス持ってましたから。プロレス会場でよく見かける紙テープですが、これは文房具屋さんで売られている紙テープをそのまま投げているわけではなく、必ず芯を抜いて巻き直しています。そうしないと、芯が当たるとリング上の選手がけがをしますし、第一、投げてもきれいな広がりをもって飛んでいきません。それから、投げるときは45度の確度で投げて、投げきらなければいけません。よくテープの端を握ったまま投げる人がいますが、テープの端は独自の空気抵抗を持っていますので、自然に伸びながら(解けながら)飛んでいきます。自分は某団体の衰退をともに後楽園ホールにも通わなくなってしまいましたが、全女の流れをくむ紙テープは後世に残したい職人芸ですね。

2006/03/14

まだ月曜日

ですが、休みたいモードです。休日にちゃんと疲れがとれていない証拠ですね。

2006/03/13

F1 バーレーンGP

琢磨完走オメッ!

今年の開幕戦、バーレーンGPはルノー・アロンソとフェラーリ・シューマッハの一騎打ちで、アロンソに軍配が上がりましたね。2回目のピットストップのわずかな差でしたけどね。それにしても前半あれほど早かったHONDAのバトンは最後尾スタートのマクラーレン・ライコネンにかわされて4位ですか。マクラーレンは早いんだか遅いんだか…。まぁ、予想通り、ルノー・フェラーリ・HONDAが速かったですね。あとはウィリアムズもニコが速かったです。TOYOTAは遅かったっですね。あと、井出がリタイヤしましたが、琢磨が完走したのは収穫ですね。6回のPITストップでハラハラしましたが、ちゃんと完走できて良かったです。

2006/03/12

北の庄 むらさき

池袋のお気に入りのお店です060311_20090001

2/27にも書いたお店ですが、よく行くお店です。今日も芸術劇場の帰りに寄りました。カキ鍋を頼んだのですが、これがすごかった。たっぷりの野菜の上に味噌がのっていて、火にかけていると野菜から水分が出てきて、味噌が溶けるとちょうどいい塩梅になるという具合です。出汁が良くて非常に美味しかったです。ただ、量が多かった。4人くらいでちょうど良いでしょうね。あと、なんとなく気になって頼んだ「はんぺんの肉詰め揚げ」が非常に美味しかったです。これははんぺんに切れ込みを入れて挽肉を詰め、それを衣をつけて天ぷらにしたものです。はんぺんの柔らかくて淡い口当たりと、挽肉の濃い味がマッチして、なんとも言えない妙味を出していました。やっぱりこの店は安くて美味しいモノを出してくれますね。池袋で飲むときはオススメの店です。

Girl's Knight

ミュージカルを観に行きました

知人にお声がけ頂いたので、池袋の東京芸術劇場中ホールで行われているミュージカル「Girl's Knight」を観に行きました。メロン記念日の初主演ミュージカルです。正直いってすごく面白かったですよ。設定としてはメロンの4人が所属する劇団の公演を成功させるというストーリーです。特に後半の公演ゲネプロのシーンは、三銃士や女王などを演じる劇団員を演じるメロン記念日を我々が観ているというややこしい状況ですが、劇団の公演自体が普通に公演になるくらい真に迫っていて、三銃士の公演を観ているような錯覚に陥ってしまいました。こういうトリッキーな演出大好きです。途中で「甘いあなたの味」「さぁ!恋人になろう」「チャンス of LOVE」のメロン記念日の楽曲も聴けました。「チャンス of LOVE」はちょっと…ってかんじでしたけど(笑)。あと、「さぁ!恋人になろう」で誰か歌詞とばしましたよね。メロン記念日っていままで脇役でミュージカル出演してましたが、今回は主演でかなり良かったです。あと稲葉貴子さんの演技が非常に良かったですね。演出家役の神崎順さんのカーテンコールの時の表情も印象的でした。

2006/03/11

夜中に

メッセンジャーで友人と旅行の計画を話をしていたんですが、何もしていないのに急にネットに繋がらなくなりました。どうやらフレッツのルータが急におかしくなりましたorz。明日の朝、ルーターの電源周りをもう一度チェックしてみます。

2006/03/09

いよいよ開幕

明日からバーレーンGPですね。

水曜日の今からワクテカです。今年一番気になっているのはやはりSAF1ですよね。新車投入までは完走も危ういかもしれませんが、9月からずっとハラハラしながら見守ってきたんで、感慨深いですね。決勝のスターティンググリッド見たら泣いちゃうかもしれません。
さて、今シーズンはレギュレーションが大きく変わったので、各チームの車の仕上がりが楽しみです。一番大きいのがエンジンのV8-2.4L化。エンジン単体だとコスワース≧ホンダ>フェラーリ=トヨタ>ルノー>メルセデスみたいな感じで、BMWだけ「?」ですね。これは単純にV8でのレースエンジンの経験値そのままに近い気がします。車体トータルだとルノーとホンダがテストでも良いみたいですね。ホンダの車ってトレンドのフォルムではないので、決して設計思想が新しいマシンとは思えないんですけどね。逆に去年成績の良かったレッドブルは今年のRB2が失敗作だと早くも噂になっているようです。
開幕前の現時点での予想をしちゃうと、ルノー≧ホンダ>フェラーリ>ウィリアムズ≧トヨタ>マクラーレン>レッドブル=BMW>トロロッソ=ミッドランド≧スーパーアグリっていう感じですかね。個人的には皇帝シューマッハの復活が見たいんですけど、車次第ですね。ロス・ブラウンはタイヤ次第って言ってましたけど。
土曜日の予選・日曜日の決勝が本当に楽しみです。

2006/03/08

ブラチラ

日曜日に映画を観終わった後

本屋で旅行雑誌を立ち読みしていたら、隣にたっている女の子のシャツの胸のトコがはだけていてブラジャーが丸見えだったんですね。見せブラじゃなくてふつうの黒にレースが付いたやつ。あまりにも丸見えなので、言ってあげた方がずいぶん迷ってしまいました。結局、小声で「ブラ見えてますよ」って言ってからすぐにその場を立ち去ったんですけど、すごくドキドキしました。

2006/03/07

携帯変えました

今までW21CAを使ってました

使い始めて1年3ヶ月くらい経って、その間にW31CA・W32CAと新シリーズが出たし、黒の塗装もはげてきたしということで機種変することにしました。ずっとCAを使ってたので今回もW41CAを最初に考えていたんですが、ワンセグが見れるという理由でW41Hにしました。インターフェースは使い慣れたCAと同じなので違和感がないのですが、なんともデカイ。W41CAの2割り増しぐらいデカイです。まぁその分ワンセグでテレビ番組が見れるからヨシとしましょう。あと、W21CAとストラップの付き方が逆なので、ポケットから出したときに少し違和感があるかなという感じです。で、LISMO対応機種ということで、XP機のMebiusくんにソフトをインストールしようと思ったんですが、メモリ不足でインストールできませんでした(Mebiusくんは128MB)。Mebiusくんの動作の遅さはけっこう気になっていたので、この機にメモリを増設しますかな。どうしてもLISMOで携帯にCDを移して聴きたいんです。

2006/03/06

機動戦士Zガンダム3/星の鼓動は愛

前2作ほどじゃないにしても

つまらなかったです。以下、ネタバレあります。一応「新訳」ってことだったんで、どんなエンディングになるんだろうと思ってたらそう来ましたか。たしかにTV版のZはエンディングが暗いと言われてましたが、だからこそドラマ性があったと思うんですね。暗いと批判されたからといってアレはどうかと思いますよ。ZZに全く繋がらない。それでもヤザンは脱出してるしってことで意味が分からないです。あと、ラーディッシュが撃沈されて、その場面をみたエマが放心状態になるのを、カミーユがメットのバイザーをわざと開けて説得するという場面があります。TV版では「こんな戦争終わらすんです。そうじゃないとこんな宇宙、息苦しくって!」って叫んでいたんですが、その台詞がまるまるカットされてました。あとはキリマンジェロのフォウとかサイコガンダムのロザミアとかがカットされていたのに、シロッコvsカミーユのシーンでカットされたはずのシーンで着ていた服で出てきてましたね。ほかにもやけにミネバ・ザビがフューチャリングされてましたが、声優の演技が…でした。
三部作どれも見事にTV版Zのおもしろさを壊してしまってました。「のび太の恐竜」見に行けば良かったですorz。

2006/03/05

本日の小梅太夫

ハジケてましたね

いろいろ動きが加わってきました。「誰か私を止めてー!」って、いや止めません(笑)。賛否両論ですけど、自分は面白いと思ってます。

2006/03/03

半蔵門瞳

といって分かる人が何人いるやら(笑)。

毎日の通勤に半蔵門線を使っています。錦糸町からまず2駅乗って、清澄白河から始発に乗り換えるのがいつものルートです。座って睡眠をとるのが目的です。携帯のアラームも渋谷に着く1分前にバイブが振動するように設定してあります。ところが、今日は駒沢公園駅で人身事故があったために半蔵門線がストップ。自分が乗ってた電車はちょうど清澄白河で止まったんですね。動く見込みがなかったので、そこから大江戸線で青山一丁目まで回り道し、銀座線で渋谷まで行きました。錦糸町って渋谷まで遠いんですけど、こういうときにいろいろ乗り換えができて便利です。ちなみに錦糸町からJRを使った方が速いし、安いんですけど、乗り換えが多いのと座れないので、なるべく避けるようにします。あ、帰りは半蔵門線は終電が早いのでJRをよく使います(笑)。

2006/03/02

SA05

カラーリングが明らかになりました

SUPER AGURIの今シーズン前半のマシン「SA05」の本番仕様がシルバーストーンのテストでお目見えしました。ぱっと見はFポンのローラみたいな感じがしますね。これは白ベースに赤いラインが入ったカラーリングと、A23の直線的・攻撃的だったハイノーズから、少し曲線的になったノーズコーンに、大きくブリヂストンのBの字が入っているからではないでしょうかね。エンジンは良いとは言え、テストもほとんどこなせていないSA05なので、バーレーンもマレーシアもテールエンダーかリタイヤになるかも知れませんが、それでも楽しみです。ワクテカ。

2006/03/01

休みが取れない…

木曜日に半休とるつもりだったんですけど

結局とれず。ギリギリまで「休みます」宣言しないから、会議ごとをどんどん入れられちゃうって感じですけど。それにしても、進めている案件はどれも重いなぁ…。それだけエポックメイキングなんですけど。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »