« ニック・ハイドフェルド | トップページ | 3連休なのに »

2005/09/18

JRにもの申す!

「乗り継ぎ客はウチの駅の客じゃありません」というのが露骨に見えました。

事故で山手線が止まった時のタクシー代を精算に新宿駅に行ったんですけど、その改札にて。
自分:「先日の事故のタクシー代を精算して頂きたいんですが、駅長室はどこですか?」
駅員:「この改札を出て頂いて、階段を上がって、緑色の窓口の裏です。」
自分:「え!?駅長室って一回改札を出ないと行けないんですか?」
駅員:「そうですね。一度出て頂かないと…。」
自分:「たまたま新宿で乗り換えるから、ついでに精算したいだけなのに、駅長室って改
    札出ないと行けないんですか?それだとこの錦糸町までの切符無駄になりますよ
    ね?なんで駅長室は中から行けないところにあるんですか?」
駅員:「…」
自分:「だって自分だって乗り換えとは言え、JR新宿駅の利用者ですよ。駅長はなんで
    利用者が直接行けないところにいるんですか?」
駅員:「では、その切符を持ってこの改札口から出て駅長室へ行ってください。そして、
    この改札口からまた入ってください。私は交代でいないかも知れないですけど、
    引継の者に伝えておきますから。」
こちらが気分悪いのは当然ですが、駅員が渋い表情してたのはどういうことですか?行った先の駅長室で当然このことに文句を言いましたけど、のらりくらりと言い訳されました。そのときの一言、「“1年間でお客様のご都合の良いときに”と書いてありますから、お客様が新宿にいらっしゃるときに精算して頂ければ良いのです。」だそうです。じゃあ、なんですか?新宿駅の改札を出ない人は精算に応じないってことですか?乗り換え客は利用客じゃないってことですか?
そもそも、自分がこの件で頭に来ているのは事故当日の新宿駅から中央・総武線の最終に乗れなかったことに端を発します。その時の駅員の説明は「タクシーで帰ってもらって、後日領収書を持ってきいただければ精算します。」ということでした。新宿から錦糸町まで深夜にタクシー使うといくら掛かりますか?それだと手持ちの現金が少ない自分は家に帰れないってことじゃないですか。その時点で自分は一度キレてたんですが、今日のでさらに頭に来ました。
今回の事故で駅員が大変だったのは分かりますけど、あまりにも客を軽視しています。改札を出ないと駅長室に行けないというのがそのことを象徴していると思いました。駅長ともなるとお客様とは対面せずにモニター越しで済ませてしまうんですね。そんなことでお客様の安全をとか言って欲しくないですね。

« ニック・ハイドフェルド | トップページ | 3連休なのに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/6007202

この記事へのトラックバック一覧です: JRにもの申す!:

« ニック・ハイドフェルド | トップページ | 3連休なのに »