« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/30

のまネコ

リンク: のまネコ.

のまネコがモナーに類似していることについて

avexは、今後はCDにFlashムービーを付けず、、同キャラクターの著作権を持つ会社に「のまネコ」の商標登録の出願を中止するように依頼したそうです。むーん、やはりこうなりましたか。「恋のマイアヒ」があれほどヒットしたのは「のまネコ」Flashによるところが大きいのですが、それをCDに収録とか商標登録とかいう権利ビジネスに持ち込んでしまったのはまずかったんじゃないでしょうか。元々は一個人が趣味で作ったFlashですしね。

2005/09/29

阪神優勝!

岡田監督が胴上げさました

胴上げされているのをベンチから見つめている巨人の選手の切ない表情が印象的でした。その巨人ですが、堀内監督が辞意を表明したそうです。巨人選手は試合前からやりにくかったでしょうね。そのうえ、相手は今日勝てば優勝でイケイケの阪神。うーん、そう考えると巨人が今日勝って優勝を阻止するということは最初から難しかったかもしれません。なんで、こういうタイミングで辞意を表明したんでしょうね。

田尾・野村・清原・元木・ローズ

楽天の田尾監督が3年契約があるにもかかわらず1年で事実上クビ

今年、新規参入球団1年目でチームは黒字。そして、ファンの多くが望む監督残留を蹴って、1年でクビですか。チームも1年目、監督も1年目。成績不振は必然であって、監督だけの責任じゃないはずなのですが。日本のプロ野球がメジャーリーグ級になれないのは、名物監督とか名物実況とかを資本家階級が育てないからじゃないですかね。
代わりに指揮をとりそうなのが野村克也氏。巨人を自由契約になる清原を採り、清原派といわれる元木も採り、ローズまで採っちゃうんだそうです。巨人というチームは実力とか調子とかではなく派閥でレギュラー選手を決めるんですね。そりゃ、優勝しろといったって無理な話だと思います。

2005/09/28

ジンギスカン

といえば生ラムが流行りですけど

自分はジンギスカン=マトンであって、肉を野菜の上で蒸し焼きにするんじゃなく、直鉄板なんですよね。それにビールと塩にぎりがあれば最高!ってな感じです。で、都内でマトンのジンギスカン食べられるお店ないかなと思ったら、中目黒はマトンのジンギスカンが主流なんですね。近々、出撃したいと思います。

2005/09/26

最年少チャンピオン誕生!

その名はフェルナンド・アロンソ

今年初めにルノーのマシンを見たとき、三葉虫のようなグロテスクさを感じましたが、結果的にアレが早かったんですね。アロンソは元々早いドライバーですし、チャンピオンの器たり得ると思います。逆に、今年も及ばなかったライコネンは前半の足踏みが痛かったですね。後半のマシンの早さはピカイチだったんですが。

来年はV8の2.4L元年。今年のフェラーリのように、新レギュレーションに早く対応できなかったチームは悲惨な結果になりそうです。

広島カープ

9回2死2ストライクから逆転負けしますか…

もう最下位はほぼ決まりでしょう。今年の低迷の原因は前半にベテランに拘りすぎたことでしょう。野村しかり佐々岡しかり高橋健しかり。確かに野村には2000本安打を達成して欲しかったですけど、そのために犠牲にしたものが大きかった気がします。佐々岡もあれだけ先発で勝てなければ代えるべきでしたね。
そういえば山本浩二監督が辞任して、新監督は誰になるんでしょうね?三村二軍監督が昇格とか可能性が高そうですけど、個人的には阿南元監督の再任を望みます。来季に向けての課題としては1にも2にも投手陣の整備ですね。先発よりも継ぎの方がコマ数が多すぎます。まず、ベイルを先発に戻しましょう。大竹は後ろでしょう。今期は大竹が先発でベイルが抑えという体制だったですけど、大竹の先発転向は失敗でしたね。フォアボールで崩れる試合が多すぎます。あとは梅津・広池を前半で酷使しすぎましたね。来季は梅津・広池・大竹で阪神のJFKみたいな体制にしたら面白いと思います。それから、澤崎・河内・長谷川あたりは実績もあるし先発が十分にできるので、キャンプを怪我なく過ごして1軍に上がってきて欲しいですね。

2005/09/25

鎌倉散策

1人でぶらっと行ってきました

昨日書いたように3連休ゴロゴロしててももったいないのでどこか行こうと思い立って、DSCF09491人で鎌倉へ行って来ました。東京へ来て約10年になりますが、実は鎌倉って行ったことなかったんですよね。ウチでデジカメくんが腐ってますし、雨で光線悪いですけど、行ってみようかと思って行きました。錦糸町から総武快速-横須賀線一本で行けるというのも鎌倉を選んだ理由ですね。そんなわけで10時頃に錦糸町駅を出発。北鎌倉についたのは11時過ぎでした。円覚寺行ってみました。ここは境内広くてけっこう歩きましたね。こんなに石段歩いたDSCF1005のは7月の岡山旅行の太郎神社以来ですかね。そういえば、新婚さんとドイツ人が多かったですね。新婚旅行に鎌倉って人気あったりするんでしょうか。
天気がよかったら建長寺まで歩きたかったんですけど、雨が強くなったのでパス。 そのまま電車移動して長谷の大仏を見に。ここも観光客一杯でしたね。円覚寺に比べるとアジア系の人が多かった気がします。一通り観光して大仏の向かい側のお店でタコ飯&生ビール。昔は昼間からビール飲んでる大人って信じられなかったんですけど、自分もいつの間にかそんな大人になってました(鬱)。生ビールはあまり美味しくなかったけど。たこ飯セットについてきたしそそばは好きな味かな。
 そこから長谷観音で再度山歩きにチャレンジ。普段、会社まで坂を毎日上ってるDSCF1051 んですけど、こっちの方がキツイですね。よい運動になりました。あと、珍しい白い彼岸花を発見しました。
 長谷寺のあとは江ノ電で鎌倉まで戻って鶴岡八幡宮へ。他にもいろいろ回りたかったのですが、天気が悪くてデジカメ撮影に必要な光量が危うくなっていたので、直行しました。もちろん途中で煎餅を買って食べ歩きしました。そういえばカレー屋さんの前に行列ができていましたが、美味しいんでしょうね。時間があれば試してみたかったのですが…。で、鶴岡八幡宮ではちょうど結婚式やってました。観光客に写真撮られまくる神前結婚式ってスゴイですね。まるで人前式みたいでした。鶴岡八幡宮を一回りしたところで雨が強くなった&ずいぶん暗くなったので、そのまま鎌倉駅まで戻り、 駅で鯵の押し寿司を買って帰りました。青魚のお寿司って実は苦手だったりするんですけど、岡山のママカリ→鎌DSCF1083 倉の鯵と苦手克服な兆しです。
鎌倉っていう町は例えば倉敷とか湯布院とかみたいな露骨な「観光メイン!」っ ていう感じがなくて、どっちかいうと奥ゆかしさを感じました。というのも、観光客目当ての高めの食べ物屋が少ないんですよね。それが印象的でした。今回行けなかった名所旧跡はまた次回まで楽しみにとっておきましょう。

2005/09/23

3連休

1日目は予想通りウチでゴロゴロ

広島-阪神戦の中継見たり、DVD見たりしてゴロゴロしてました。明日は少しアクティブに行こうかな。

もつ鍋

一番和む街、新橋で

味は普通に美味しかったですが、モツは豚じゃなくて牛だと思われます(酔っていたので記憶不確か)。牛すじ煮込みは少し味が濃すぎですな。幼い頃、親がよく酒のツマミにしていたしぐれ煮みたいな感じでした。画像は撮り忘れました…。

2005/09/21

バトン残留!!

B・A・Rとウィリアムズ双方から発表になりました

このまま琢磨はTDに降格か解雇ですね。B・A・Rのリリースをみるかぎりは解雇なんでしょうけど。それにしてもB・A・Rはバトンとバリチェロのどっちを1stにするんでしょうね?どちらも契約に1st待遇条項が入ってる気がします。バトンはともかくバリチェロはフェラーリ辞めてきてるのに2ndじゃ納得しないでしょう。それにウィリアムズはバトンをリリースして誰を乗せるんでしょうね?ロズベルグともピッツォニアとも言われてますが。B・A・Rはバトンの契約を買うために3年間に渡って巨額の資金をウィリアムズに払うことになっているらしいですが、それだったらマシン開発とかスタッフの育成にお金使った方が良いと思うんですよね。ウェットタイヤとドライタイヤを間違えたり、入れたはずの燃料を入れてないと勘違いして再給油してみたり。そういうところを直さないといくらドライバーにお金使っても勝てないと思います。そう考えると琢磨は潮時だったのかなぁ。

2005/09/20

バトン残留!?

琢磨は降格か解雇か

昨日の夜中にイギリスから発信されて、瞬く間に全世界を駆けめぐった(?)バトン残留の報。うーん、いくらバトンがワガママを通したとしても腑に落ちない点がいくつかありますね。一つはハイドフェルドをリリースして、バトンがB・A・Rに残留して、ウィリアムズにメリットがあるのかどうか。バトン移籍が前提だった巨額スポンサーはどうなるのか。B・A・Rはバリチェロ&バトンでどちらがNo.1待遇なのか。本当に考えれば考える程不思議ですな、今回の残留。むしろ、バトンといえば去年もウィリアムズ移籍の発表も勇み足で結局NGになったという前科もありますし、今回もチームから公式リリース出されるまでは信じない方が吉なのかも。

2005/09/19

3連休なのに

2日間働いてました。

「代休とれるんでしょ?」と言われるんでしょうが、そんなことありません。今の仕事量では無理です。8月末に終日出社した振替休暇もまだ取れてません。本当は先週の平日に午後休をとって神宮へ野球見に行きたかったんですけど、行けませんでした。明日も無理でしょう。明後日、午後休とれたらハマスタに行きます。でも、望み薄です。誰か自分の代わりができる人材が欲しいです。

2005/09/18

JRにもの申す!

「乗り継ぎ客はウチの駅の客じゃありません」というのが露骨に見えました。

事故で山手線が止まった時のタクシー代を精算に新宿駅に行ったんですけど、その改札にて。
自分:「先日の事故のタクシー代を精算して頂きたいんですが、駅長室はどこですか?」
駅員:「この改札を出て頂いて、階段を上がって、緑色の窓口の裏です。」
自分:「え!?駅長室って一回改札を出ないと行けないんですか?」
駅員:「そうですね。一度出て頂かないと…。」
自分:「たまたま新宿で乗り換えるから、ついでに精算したいだけなのに、駅長室って改
    札出ないと行けないんですか?それだとこの錦糸町までの切符無駄になりますよ
    ね?なんで駅長室は中から行けないところにあるんですか?」
駅員:「…」
自分:「だって自分だって乗り換えとは言え、JR新宿駅の利用者ですよ。駅長はなんで
    利用者が直接行けないところにいるんですか?」
駅員:「では、その切符を持ってこの改札口から出て駅長室へ行ってください。そして、
    この改札口からまた入ってください。私は交代でいないかも知れないですけど、
    引継の者に伝えておきますから。」
こちらが気分悪いのは当然ですが、駅員が渋い表情してたのはどういうことですか?行った先の駅長室で当然このことに文句を言いましたけど、のらりくらりと言い訳されました。そのときの一言、「“1年間でお客様のご都合の良いときに”と書いてありますから、お客様が新宿にいらっしゃるときに精算して頂ければ良いのです。」だそうです。じゃあ、なんですか?新宿駅の改札を出ない人は精算に応じないってことですか?乗り換え客は利用客じゃないってことですか?
そもそも、自分がこの件で頭に来ているのは事故当日の新宿駅から中央・総武線の最終に乗れなかったことに端を発します。その時の駅員の説明は「タクシーで帰ってもらって、後日領収書を持ってきいただければ精算します。」ということでした。新宿から錦糸町まで深夜にタクシー使うといくら掛かりますか?それだと手持ちの現金が少ない自分は家に帰れないってことじゃないですか。その時点で自分は一度キレてたんですが、今日のでさらに頭に来ました。
今回の事故で駅員が大変だったのは分かりますけど、あまりにも客を軽視しています。改札を出ないと駅長室に行けないというのがそのことを象徴していると思いました。駅長ともなるとお客様とは対面せずにモニター越しで済ませてしまうんですね。そんなことでお客様の安全をとか言って欲しくないですね。

ニック・ハイドフェルド

が来季からBMWへ移籍

まぁ、予想通りですね。BMWはウィリアムズにエンジン供給するのにドイツ人ドライバーに拘ってましたからね。ラルフ・シューマッハしかり、ハイドフェルドしかり。なので、自チームを作って載せるならやはりドイツ人ドライバーが1stだろうということでハイドフェルドですね。2ndはクリエンかヴィルヌーブか。そして、ハイドフェルドの契約オプションを行使しておいて、契約ごと高く売ったウィリアムズもさすがですね。これでウィリアムズの来季はバトンとウェーバーでしょう。バトンが無理ならロズベルグとかピッツォニアとか言われてますが、ヒューレットパッカードというビッグスポンサーを失ったのですから、バトン加入が条件といわれるスポンサーは確実にGETしたいでしょうしね。そうなるとBARは琢磨残留で合っている気がしますが、さてどうなるでしょう。

2005/09/16

ムムム

今日は色々と忙しかった上に、自分の手の届かないところで不具合が起こりまくって大残業。さらに山手線が止まってて、なお大変と踏んだり蹴ったりでした。

2005/09/15

女子レスラー未来さん

事故で亡くなられたそうです。

ご冥福をお祈りします。
自分はプロレス見に行かなくなってずいぶん経つので、この方の試合観たことないのですが、良い選手だったんでしょうね。今年はプロレス関係者で無くなる方が相次いでますが、悲しいことです。

忙しさが

前職でのピークと同じパターンです

正確には前々職なんですけど、あの頃も制作系と事務系兼任してましたけど、今回もまた同じパターンです。そういう運命なんでしょうね、きっと。

2005/09/13

カープ

山本浩二監督退任決定

ミスター赤ヘルも監督になってからは成績に結びつかないですね。今シーズンはまだ終わってないですけど、この成績では仕方ないですね。今年の収穫は後半の新井と前半の小山田、そして倉ですかね。あとは梅津・広池あたりが1軍で投げられる目処がついたのと前田が1年を通してコンスタントに成績残せたのが良かったです。大竹にはもう少し頑張って欲しかったです。誤算は尾形のケガですかね。あとは前半戦で野村に拘りすぎたところかな。

で、来年の監督は誰になるんでしょう?順当に行けば三村2軍監督の昇格なんでしょうが、ココは一発、古葉監督の復帰というのはいかがでしょう(笑)。

2005/09/12

来週は

月曜日と金曜日がお休み

3日間しか会社行かなくていいというのは幸せですね。それよりも、明後日は午後休欲しいです。神宮行きたいです。

ストーブリーグ

レッドブルがミナルディを買収

一昨年あたりから噂されてたオールアメリカンチームになるんですかね。本家レッドブルのほうは来年フェラーリエンジンを搭載するので、コスワース搭載のミナルディならエンジン供給契約そのままでオールアメリカンになる可能性はありますね。ミナルディのコスワースエンジンは来季のV8レギュレーションに沿った物ではなく、現行V10にレブ・リミッターをカマした物になるというのが今期序盤の予想でしたが、この体制だとV8エンジン使えるかもですね。で、ドライバーがレッドブルはクルサード&クリエン、ミナルディがリウィッツィ&スピードになるとか。それよりも、ミナルディといえばモーターホームで供出されるパスタが美味しいことで有名だったんですが、オールアメリカンチームだとパスタなくなるんですかね。
あと、来季からウィリアムズとトヨタがタイヤをミシュランからブリヂストンにスイッチするみたいですね。

それにしても琢磨、またチームの戦略ミス→クラッシュでリタイアですか…。本当に流れが悪いですね。

2005/09/10

世界柔道

結構面白いですね

いままで仕事が忙しくて見ることができなかったんですけど、ちょこっとハマりました。これだけTVでガンガン放送してるとオリンピックみたいな錯覚になります。

2005/09/09

F1 ベルギーGP

スパですなぁ

けんさわさんは今年もムール貝とワッフルを食べてるんでしょうか。好きです、「サーキット便り」。

2005/09/08

人形町

RIZEでメキシカン・リターンズ

というか、自分がココで飲む人間って限られてる気がする。牛すじストロガノフ、美味しゅうございました。

2005/09/07

F1で話題沸騰

けんさわさん、日本では大変な騒ぎになってます。

9/16近辺ででどんな発表があるんでしょうね。「沓に関する契約」だというキーワードからミシュランタイヤ撤退だとか、スポーツシューズメーカーのスポンサー決定とかいう方向に話が進んでますね。でも、これらが本当だとしても9/16のタイミングで発表する理由がないですよね。ベルギーGPとブラジルGPの間の非GPウィークの水曜日ですからね。ミシュラン撤退ならグランプリウィークの、しかもヨーロッパラウンド最終日のスパ日曜日に発表すると思うんですけどね。自分はやっぱり、ウィリアムズが持つハイドフェルドのオプション行使期限が9/15であることに関連して、五月雨式に来シーズンのドライバーが決まることだと思っています。

2005/09/06

台風14号

大変な大雨だそうです
実家ある岩国近辺もものすごい量の雨が降ってて、床下浸水直前らしいです。実家の床から錦川の水面まで8〜10mくらいあるはずなので(窓から見えるところに水位計があったのでよく覚えてます)、床下浸水と言われても今の自分には想像つきません。ビルの4階ぐらいまで水が溢れるってことですからね。かつて、大雨で国道と県道が寸断されて孤立たり、丸2日間停電したりした台風が生涯最大の台風だったのですが、今回の台風14号はそれ以上みたいです。被害があまり出なければ良いのですが。

西原理恵子論争 続々編

先週来ブログのアクセスが急増です

なぜかと思ったらgoogleの検索結果のTOPにあるんですね。うーん、それにしても、当然この件については「西原が正しい」「学校側の言い分が正しい」と賛否両論なわけですが、間違いなく言えることは「騒げば騒ぐほど漫画のネタにされる」ってことですね。だって、西原理恵子といえば税金不払いとか丸坊主での出家修行など自らの体験を「フィクション漫画」にすることが得意な漫画家ですから。「恨ミシュラン」当時は掲載したお店からの苦情を巻末に載せたりしてますし、市や学校がなんと言おうと絶対漫画のネタにされます。まぁ、市=学校側としては「父母が漫画を書いているから」ということであくまでも児童の父母に内々にお願いしたつもりなのでしょうが、「漫画の感想は編集部へ」という西原側の理屈の方が筋が通っているという印象がありますね。市=学校側はショートカットしすぎましたね。新聞の全国紙でネタにされたくなければ、非礼をわびてキチンと手順を踏んで抗議し直すことが得策だと思います。

2005/09/04

F1 イタリアGP

地上波放送中なので感想は明日以降に。

けんさわさんの「サーキット便り」、いつも各国でのご飯事情が好き毎回欠かさず見てるんですが、今回書かれた「日本人ファンの皆さんにとって9月16日は大切な日になりそう」というフレーズが話題騒然です。来季のドライバー動向の話の中で出てきたんでドライバーに関することなのかなと思えますね。ただ、タイミング的に平中のことだとは思えないので、琢磨の残留発表かなという気がします。他にも鈴鹿&富士の2GP開催が決定なんて噂もありますが、今日の1-80-F1Newsでは来期のカレンダーがなかなか決まらないなんて話になっていましたからこれも違うでしょうし、ミシュラン撤退というのも日本人ファンがそんなに喜ぶことではないでしょう。そうすると、もう一つの噂、B・A・Rが来季からオールホンダで参戦&琢磨残留というのが状況証拠からみてもっとも説得力がありますね。これで釣りだったらけんさわさん、スゴイですね。

2005/09/03

新宿で

またもやジンギスカン。

一週間で3度目のジンギスカン。しかも、今日は食べ放題のお店。さすがに羊を食べ過ぎな気がします。食べ過ぎもそうですが、飲み過ぎでもありますね。気を付けます。

050903_20060001.jpg

2005/09/02

山本左近 ジョーダンテスト

日本GPの金曜日セッションを走るそうです。

うーん、これをF1へのステップと見るか、そうではないと見るか、微妙だと思います。2003年の日本GPで本山哲が同じくジョーダンの金曜日セッションに参加したことがありましたが、その本山は結局F1には行けませんでした。もっともあのときはマシントラブルで本山自身もちゃんと乗れなかったということもありますが。今回の左近がステップかそうではないかと言えば、後者の印象が強いのは確かですね。それは左近がTOYOTA系ドライバーである点と、ジョーダンの搭載エンジンがTOYOTAだからという点ですね。TOYOTAの母国GPで、TOYOTAエンジン搭載のマシンに、TOYOTA系日本人ドライバーが乗るというのは、TOYOTAのマーケティング戦略だと思わざるを得ないです。まぁ、エンジン供給のバーターで日本人ドライバーがF1に乗ることは過去にもあったことなので、左近もこれをキッカケにデビューできると良いですね。

西原理恵子論争 続編

昨日書いた「西原理恵子論争」

が反響多数でビックリしています。
まぁ、冷静に考えてみても西原側は○○小学校に通う××さんみたいな書き方は一切してないわけで、限りなくノンフィクションに近いフィクションなわけですよ。これで本当に裁判とかになった場合には、せっかくフィクションとされている「5大バカ」がどこの誰なのか法的に確定して、未来永劫語り継がれてしまうわけで、それはかなりの覚悟がないと無理でしょう。「国営放送の間にある某掲示板」では「またサイバラが馬鹿やってる」みたいな論調が多いようですけど、自分はこれを笑い飛ばせるような大らかなセンスが必要なんだと思いますよ。どうせ裁判とかやったところで漫画のネタにされるのは目に見えてますし。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »