« 日本代表 勝利オメッ! | トップページ | 駄菓子Bar »

2005/06/09

雨の日の思い出

雨というよりは嵐の思い出なんですけど

高校生の頃かな、西日本を超大型台風が直撃した夜のことです。そのころ、結構な山奥の過疎地に住んでいました。高校が午後一で授業を切り上げたので、自分はなんとか家までたどり着けたのですが、仕事に出た母親は鉄道が止まって帰ってこない。父親は祖母を病院に送っていったまま、道路が通行止めで帰ってこれない。家には自分と弟の2人しかいませんでした。テレビの台風情報を見ながら大変だねーなんて言っていましたら、そのうち電気まで止まってしまいました。暗闇の中で、両親もおらず心細くなった自分は、電池でラジオを聴こうと思いつきました。そして、ラジオを付けた瞬間に聞こえてきたのは…、中島みゆきの馬鹿笑いでした。あの日以来、自分の中では、どんな歌を歌っても「中島みゆき=馬鹿笑い」とインプットされてしまいました。

« 日本代表 勝利オメッ! | トップページ | 駄菓子Bar »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103885/4486515

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日の思い出:

« 日本代表 勝利オメッ! | トップページ | 駄菓子Bar »